痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
7日のカフェ

 

「バニラのシフォンケーキ」

 

手でちぎる時に、生地の鳴き声が聞こえます。

 

それくらいしっとりしています。

 

フォークではなく、手で食べた方がおいしいです。

 

18cm ホール

 

 

ご予約いただければ焼きますので、

 

ご検討くださいませ。

 

受付は終了致しました。

 

 

 

明日も、空いていますので、お食事の際に

 

ワイン以外のお飲み物もお出しできます。

 

 

 

お店のこと - -
7日の予約受付

今日のカフェを終え、

ひとりワインの会をやっています。

しばらく片付けに時間がかかりますので、

今夜、返信は厳しいかもしれません。

最初にお申込みいただきました皆さまは、

お入りいただけていると思います。

今日、メールをくださった方々は、

まだ、内容を見れていません。

できるだけ早く返信させていただきます。

ワインの会のご返信は、今、途中です。

もうしばらくお待ちください。

申し訳ございません。



お店のこと - -
珈琲 雨待ち

 

 

 

 

「珈琲 雨待ち」さんに出張していただいたカフェ。

 

「しみじみ沁みるサンスのお菓子と

 

ぽつりぽつりの雨待ち珈琲」

 

先日の白桃のタルト&ぶどうのタルト。

 

雨待ちヴァージョン。

 

白桃をオーブンで焼いてセミドライにしてから焼き込んだタルト。

 

濃厚な味わいの「ブラックビート」を同様に、

 

セミドライにして焼き込んだタルト。

 

ぶどうの果汁がワインみたいにとろっとして美味。

 

 

 

 

ぽつりと始まった雨待ちの毎月の出張は

 

ぽつりと終了。

 

また、いつか。

 

 

 

 

 

お店のこと - -
いろいろ

 

31日のご予約を頂いた方々には、

 

先程、返信させていただきました。

 

ご確認くださいませ。

 

全ての方に送らせていただきましたが

 

メールが届いていないという方は、

 

お手数ですがご連絡くださいませ。

 

今回は、なぜか混んでしまい申し訳ございません。

 

 

 

 

さて、6日連続お菓子教室。

 

2日目が終了致しました。

 

熟成させることでおいしくなるお菓子をやっています。

 

なんでも新鮮がおいしいわけではない。

 

待つことは、とても大事。

 

終了後も別の仕事をしているため、

 

もうすでに、少しふらふらしてきました。

 

がんばります。

 

 

 

 

ワインの会。

 

現在、告知準備中です。

 

内容や人数等、検討中ですが、

 

もう少しでできると思います。

 

お待ちください。

(とくに待ってないかもしれませんが!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコレートレアチーズケーキの試食。

 

まだ、調整中。

 

スフレチーズケーキもカフェで出したのとは変えています。

 

ご試食は、温度の違いで2パターン。

 

ギリギリまで最良の方法を探求します。

 

 

 

 

お店のこと - -
言い忘れましたが

 

 

 

昨夜の「ぶどうのタルト」の話の続き。

 

これが「藤稔」です。

 

葡萄の皮をたくさん剥くため、

 

爪や指紋に色素が入り込んで手が汚く見えたかもしれない

 

と思って、気になっていました。

 

色素なのでお許しを。

 

 

ところで、皆さん、

 

もちろん、

 

葡萄の皮を綺麗に剥く方法は知っていますよね?

 

下から剥いてはいけませんよ。

 

下というのは、枝についていた方。

 

上の丸い頭の方から剥かないと綺麗に剥がれにくいです。

 

あとは品種にもよるので綺麗に剥けないものもあります。

 

ブラックビートは剥きにくいので生で飾るのは不向き。

 

ナイフで頭の方に十字に切れ目を入れます。

(深く切りすぎないように、浅くね)

 

そこから内側の色のある薄皮?みたいな色素の部分を傷つけないように

 

外の皮の部分だけを爪に引っ掛けて剥くと写真みたいになります。

 

傷つけると色がまだらになってしまいます。

 

これの方が、「見た目が綺麗に」だけでなく、剥きやすいです。

 

お試しください。

 

 

 

お店のこと - -
今さらですが

 

先日の

 

「ペッパーハムとグリュイエールチーズのバゲットサンド」

 

いかがでしたでしょうか。

 

サンド用に歯切れの良さを意識した配合にしました。

 

ペッパーハムに合わせて味わい深くなるよう

 

4種類の小麦粉をブレンドしました。

 

何をどれだけ入れたらどうなるか、

 

やらなくてもわかります。

 

素材だけでなく、製法も食感に大きな影響を与えるため

 

私の場合は、という条件がつきます。

 

製法を変えるなら、配合も変える。

 

 

あのサンドに合わせて、ズッキーニのポタージュは

 

その前の時よりも濃度は薄めにして、スパイスも控えめ、

 

でも、野菜の甘みは全開だったはずです。

 

note見てくださった方は、

 

noteにのせたレシピよりも水分を多めにしたのがあれくらいです。

 

 

「ぶどうのタルト」

 

よかったでしょう?

 

今季、初めて

 

見た瞬間に「これいい!」と思った葡萄でした。

 

とても大粒のいい葡萄でした。

 

私が食べたかった。

 

それが「藤稔(ふじみのり)」です。

 

「ピオーネ」×「井川682」でできた品種。

 

焼き込んだ方は「ブラックビート」

 

一番甘みが強い品種だと思います。

 

味濃く硬めなので火を入れるのに使っています。

 

面白いのは、ブラックビートは、

 

「藤稔」×「ピオーネ」でできた品種。

 

ピオーネから藤稔ができたのに

 

ピオーネと藤稔から、さらに生まれたのですね。

 

親子の合作です。

 

タルトは、シュクレ(サクサクした方のタルト)だと

 

葡萄には少し食感が強いので、

 

ブリゼ(パイのようなタルト)にしました。

 

パイのような生地でバニラアイスが合う。

 

今年は長い梅雨のせいで、初期は良くなかったですが

 

ようやく、おいしそうなのも出てきています。

 

私は、お菓子に使う葡萄は夏の方がいいと思っています。

 

酸味のある品種が多いので向いているものが多い。

 

 

あまり、こういう風に解説したりするの好きではないのです。

 

珍しいでしょう。

 

その人が感じればいいのであって、

 

言語化する必要がないし、

 

先に説明して、おいしそうに感じさせようとするみたいなの

 

美学に反する。

 

情報ないのに圧倒する。

 

これがプロ。

 

言葉にしても、私のは食べないとわからないし、

 

想像しても、想像は追いつかない。

 

稀にやるからいいんだと思います。

 

 

ということで、解説は終わり。

 

 

 

 

 

「ワインの会」は、

 

ワインに限定している会ですから

 

参加したい人も限られますしね、

 

もう少し詳細が決まってから、受付日を告知させていただきますね。

 

カフェに来たことある方限定ですよ。

 

そんなにたくさんできないのと人数も限られますので、

 

参加資格はある程度限定させていただきます。

 

最低10種類は開けたいと思うので、楽しみにしてください。

 

 

他にもやりたいことがいくつかあるもので、

 

決めないといけないことが多いです。

 

頑張って考えて、頑張って書きます。

 

 

 

では、おやすみなさいませ。

 

 

 

お店のこと - -
ワインの会


9月21日(土)!



お店のこと - -
旅する珈琲店

 

8/19

 

11:00 - 18:00(17:00ご入店まで)

 

 

 

しみじみ沁みるサンスのお菓子とぽつりぽつりの雨待ち珈琲

 

 

 

「珈琲 雨待ち」さんが出張してくれます。

 

珈琲は、雨待ち。

 

フードは、サンスとなります。

 

初めての方はホームページを必ず読んでください。

 

当店は、ひとりを愉しむカフェです。

 

ホームページの内容をご理解いただけない方は

 

お断りさせていただきます。

 

通常営業とは異なり、貴重な機会ですので、

 

オープン時から8名様お入りいただけますが、

 

珈琲抽出にかなりの時間がかかりますので、

 

お時間にゆとりのある方のみお願い致します。

 

 

 

 

 

雨待ちの珈琲は、とても濃厚です。

 

濃いものしかございませんのでご了承くださいませ。

 

アイス珈琲もカフェオレもございます。

 

 

パンメニューはなく、

 

すべてお菓子です。

 

お菓子は、雨待ちに合わせて

 

通常営業以上に地味な構成となっています。

 

華やかさは一切ございません。

 

素朴ですが、重くなく

 

夏でも軽くお召し上がりいただけるものです。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

お店のこと - -
カフェのこと

 

17日のメニューは、

 

ペッパーハムとグリュイエールチーズのサンドを

 

バゲットでつくります。

 

サンドではありますが、

 

スープは「ズッキーニのポタージュ」にします。

 

サンド用に少し濃度や味を変えます。

 

インパクトのあるサンドを和らげるのにはいいと思います。

 

余談ですが、

 

先日、最初のこのスープだけでパンを食べきっている人

 

数人いましたよね。いいのですが、

 

お肉の時、味が濃くないかなと心配でした。

 

ところで、12日のあの豚肉のソテーですが、

 

ビストロでも行ったらあのお肉だけで1600円はします。

 

もっといい素材はありますが、

 

カフェの価格でお出しできるのはこれが限界です。

 

今回は、スープもついて1200円の配分でした。

 

食後は、

 

デザートのための良い意味での口直し的役割として、

 

「桃とぶどう、バニラアイスクリームのせ」。

 

その後に、

 

「プティ・シュー ピスタチオのバタークリーム

 

フランボワーズのコンフィチュール」

 

どうして安いのかは、私が肉を焼くのは素人だからです。

 

私なりに、アロゼしながら、肉の温度測りながら焼いています。

(アロゼとは、フランス料理の熱い油をかけることで火入れをする手法のこと)

 

14日のスイーツは、

 

「黄金桃のタルト」でした。

 

バニラアイスのったやつね。

 

アイスどうですか。

 

今時、卵が濃いバニラアイスは少ないのですが、

 

卵臭くなく、コクのみを活かした自家製アイスです。

 

また、関係ないようですが、9月か10月に、

 

新しい「ワインの会」を開催できたらいいなと思っています。

 

15人くらいで少しずつ10種類以上飲める会。

 

料理やパンはビュッフェのようなスタイルで好きなようにしていただいて。

 

やるときは早めに告知しますね。

 

と、話が終わりにくい方向へ向かいましたので終わりにします。笑

 

おやすみなさいませ。

 

 

 

 

お店のこと - -
予約制カフェ受付状況

 

お申込みいただいている方には返信させていただきました。

 

ご確認くださいませ。

 

 

 

12日(月・祝)カフェ営業 

 

14日(水)カフェ営業

 

上記の2日間は受付終了しました

 

 

17日(土)カフェ営業

 

19:00は空きがございます

 

19時は世界に一人も希望者がいないようですので

 

受付は終了とさせていただきます。

 

 

詳細記事をご覧ください。

 

 

 

 

お店のこと - -
<< | 2/59 | >>