痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
セッションの受付

 

今夜から1月のセッションの受付を開始しました。

 

すでに、30名くらいのお申し込みをいただいております。

 

カフェのご予約とは違いますので、

 

こちらは、何日の何時が空いているという情報の

 

告知は致しません。

 

お申し込みいただきました方と直接、

 

メールでやり取りをさせていただきます。

 

 

 

ご相談内容のところに、セッション○(数字)をご記入ください、と

 

書いていますが、ご記入がない方がいます。

 

1とは記入してあるが、ご相談内容が未記入、

 

時間だけ記入して、日にちは未記入など記入漏れの方がいます。

 

ご確認の上、再送してください。

 

まず、きちんと読みましょう。

 

 

 

今後、お申し込みの方にお願いがございます。

 

メールの件名を

 

「セッション○(数字)申し込み」としてください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

お店のこと - -
GREEN MARKET

7時30分に佐倉市民の森に到着しました。

メニューは、ツイッターで告知しましたので、

見てください。

お待ちしています。



お店のこと - -
お知らせ

 

完全予約制カフェ。

 

24日は、受付終了致しました。

 

すべての方に返信させていただきました。

 

ご確認くださいませ。

 

メニューは、まだ、何も決待っておりません。

 

時間帯は、12時〜19時まで、すべてございます。

 

メニューは、少なからず変えようと思います。

 

22日が終わってみないとできることがわかりませんので、

 

約束できないため告知はできません。

 

とくに意味はないのですが、24日ということで、

 

通常¥850のビオワインを100円引きとさせていただきます。

 

21日も22日も返信できるかわかりませんので、

 

20日には締め切りとさせていただくつもりです。

 

追加の告知もできるかわかりません。

 

できるだけ、最初にお申し込みくださいませ。

 

人数が少なくても営業致します。

 

詳細

 

以下の時間帯はお席のご用意がございます。

 

12:00     13:30     15:00     16:30

 

ご検討くださいませ。19時が混んでいまして、

 

お断りしたくないもので、5名様とさせていただきます。

 

そのため、営業時間を21:30までとさせていただきます。

 

ごゆっくりどうぞ。

 

 

 

 

 

いつでも熱湯を注ぐだけでおいしい珈琲が飲める

 

「DUNK COFFEE」

 

1月の営業が未定のため、昨日から

 

¥420 → ¥350

 

となっております。この機会にどうぞ。

 

 

 

カフェの珈琲メニューのこと。

 

告知していませんでしたが、

 

「濃厚な深煎りブレンド珈琲」という

 

4分間、瞑想的ネルドリップにて抽出した100ccの黒い液体。

 

冷めてからも味わいの変化をお楽しみいただけます。

 

 

 

品切れしておりました

 

「ボフォール社の粒マスタード」再入荷致しました。

 

 

 

27日の受付は、24日の夜とさせていただきます。

 

直前になりますが、

 

25日まで時間がなく、返信できそうにありません。

 

ご理解くださいませ。

 

 

 

パン用のオーブンの一段が故障しました。

 

現在、修理依頼していますが、年内に直らない場合、

 

「小さなパン屋さん」はできません。

 

「小さなお菓子屋さん」になるくらいしか方法がない。

 

と言いましたが、

 

年内には直らないことが確定しました。。

 

珈琲はあるので、

 

カフェ営業になる可能性もございます。

 

致命的なパン用オーブン1段故障により

 

「小さな小さなパン屋さん&お菓子屋さん」or

 

「カフェ」となります。

 

 

 

今年のカフェも残すところ3日となりました。

 

よき一年の終わりに。

 

 

 

 

お店のこと - -
シュトレン 2019

 

先行予約、追加予約共に、

 

21日、24日にご予約いただいている方以外では

 

すべて、お渡しが完了致しました。

 

21日以降になるというご連絡いただいている方で

 

万一、まだ、受け取っていない方がいらっしゃいましたら

 

ご連絡ください。

 

 

 

お店のこと - -
カフェご予約のキャンセルについて

 

カフェのキャンセルについて。

 

体調不良による当日キャンセルがそれなりにあります。

 

無理にお越しいただいても楽しめませんので、

 

キャンセル自体は仕方がないと思いますが

 

対応に問題がある場合があります。

 

昨日も予約時間になってから連絡が来ました。

 

お店に来るまでの時間が必要なわけですから、

 

最低でもその時間以前にキャンセルは確定していますよね。

 

意識がないほどの状況でない限り、それは酷いと思います。

 

今まではお代をいただいたことはありませんが、

 

明らかな損失が出ますので、予約制カフェとしては認められません。

 

 

15日のカフェ営業から、

 

ご予約当日の朝8時までに連絡がない場合、

 

理由に関わらず、全額請求させていただきます。

 

8時にわかっても遅いのですが、仕方ありません。

 

このようにはしたくなかったから我慢してきましたが、

 

キャンセルによる売り上げの低下は大きいです。

 

再受付が難しいですので、どうにもなりません。

 

損失が出るというお金の問題の責任は、

 

お金で解決するのが一番だと思います。

 

それが一番、お互いに何も残らなくて良いです。

 

そうでないと、「〇〇様は信用できない」というものが残ります。

 

個人ではなく、お店の営業の話ですので、

 

お支払いいただければ、責任を取っていただけるという

 

信用が生まれ、信用を失うことはありません。

 

 

例えば、1万円のコンサートのチケットを持っていて

 

行けなくなれば、その人が全額損をしますよね。

 

なぜ、お店だとお店が全額かぶらないといけないのか、です。

 

これは、また、継続的にご来店いただければいいということで

 

お店側が請求しにくいというのが大きいですが、

 

そのまま来なくなることも少なくありません。

 

私は、どこのお店でも、キャンセル後

 

「できるだけ早く来店する」ことで

 

キャンセルの穴埋めをするのがいいと思いますが、

 

それをしてくださる方は少ないです。

 

キャンセルの際に「支払わせてください!」という方は1割もいません。

 

今日、ネットのニュースに出ていました。

 

今年、飲食店の倒産件数が過去最高になりそうだとのこと。

 

キャンセルもその理由の一つだと思います。

 

この流れに乗って、当店も今年で閉めてもいいかもしれません。

 

ここまで全力でやっても、このような状況であるならば

 

心の診療所を開業したいので、ちょうどいいかと。

 

1月の営業は、長期休業予定としていますが、休業したいというより、

 

営業するモチベーションに問題がある、ということです。

 

ですから、1月以降、すべて、白紙です。

 

1月が長期休業なのではありません。

 

 

そんなに体調不安定でしたら、

 

カフェではなく、セッションに来てください。

 

人それぞれいろいろあると思います。

 

お子さんが熱を出したとか、防げないこともあるとは思いますが、

 

一般的なケースでは、自己管理能力の無さ、責任感の無さを感じます。

 

もう少し、

 

ひとりのひとつの行動の重さをわかっていただきたいです。

 

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

お店のこと - -
いくつかのお知らせ

 

18日のご予約受付。

 

本日中には返信させていただきます。

 

 

 

セッションのお申し込みにつきましても、

 

今日から順番に返信させていただきます。

 

また、1月に数日間、セッションの日をつくる予定のため

 

そちらのご案内をさせていただきます。

 

 

 

もしもですが、

 

シュトレンキャンセルしてしまったけれど

 

行けるようになったという方がいましたら

 

ご連絡くださいね。

 

今なら間に合います。

 

 

 

もう、今週はシュトレン制作はやめました。

 

今後は、素材と自分の気分と相談して決めたいと思います。

 

お召しがりいただいてる皆さま、いかがでしょうか?

 

今年、少し生地を進化させています。

 

より早く馴染んだような感覚が生まれると思います。

 

私のつくるものは、異常に味や風味の劣化が遅いため、

 

シュトレンの期限というものはなくしました。

 

お好きなタイミングでどうぞ。

 

 

 

 

お店のこと - -
粒マスタード

 

 

 

 

私がカフェで使っている粒マスタード

 

ボフォール社

 

「粒マスタード アンシェンヌ」

 

販売開始しました。

 

私のパンにも「バゲット・アンシェンヌ」というのがあるのですが、

 

「アンシェンヌ」というのは、「昔風の」という意味で、

 

伝統的な製法による無漂白マスタードです。

 

食品添加物が入っていたり、漂白しているものも多く、

 

そういうことがなく、おいしいというのは限られます。

 

私は、パンに塗ってそのまま食べるのが好きなので

 

いつも、食べています。

 

200g   ¥550(税込)

 

 

 

 

お店のこと - -
少しだけ

 

万一のために多めにつくっている分と

 

キャンセルにより

 

シュトレンにゆとりがございます。

 

万一のためにというのは、過去にはありませんが、

 

私が落としてしまって破損させてしまうとか、

 

ネコがくわえて持っていってしまうとか(笑)

 

何があるかわかりませんので、

 

数がぴったりにはしないように制作しているということです。

 

 

 

現時点での確実な範囲での個数になりますが、

 

追加受付をさせていただきます。

 

すでに、12日と15日にご予約いただいている方で、

 

2019年に1回以上、ご利用いただいている方、

 

欲しい!方いらっしゃいましたらご連絡くださいませ。

 

予約のメールアドレスでかまいません。

 

それで埋まらないかもしれませんので

 

今夜の18日のカフェ予約の方でご希望の方がいましたら

 

ご予約の受付をさせていただきます。

 

希望時間帯の欄にご記入ください。

 

予約できないならカフェにも行かない、という方はご遠慮ください。

 

ちなみに、店頭にいきなり並べているときもございます。

 

その場合は初めてのご利用の方でもご購入いただけます。

 

少量の数量限定となりますので、ご予約が受けられない場合もございます。

 

先に埋まってしまった場合はご容赦ください。

 

 

受付は終了致しました。

 

 

 

 

お店のこと - -
24日の迷いについて

 

22日にイベント出店で千葉の佐倉の奥の方まで行きます。

 

朝、佐倉に到着しないといけない。

 

帰ってくるのは夜で、片付けも少しあります。

 

翌日、仕込みをして、24日に備えますが、

 

どこまでやれるか。

 

21日もカフェをやって22日に行きますので

 

かなり疲れていると思われます。

 

少しやりたいことがあったのですが、

(あった、と言うからには過去)

 

準備に無理があるなと思い断念しました。

 

では、どうするのか、です。

 

夜のみ、も検討中なのですが、

 

夜、来てくれますか?って聞いてもわからないですよね。

 

24日だし、いろいろ予定あるでしょうし。

 

フリーは来るか来ないかわからないからフリーっていうんですよね。

 

それに、今は24日にお昼から開ける自信がない。

 

どうして、25日にしなかったかと言えば、

 

23日、24日を仕込みにして25日にしてしまったら、

 

26日仕込みで27日カフェ。

 

休みなしですよね。

 

1ヶ月以上休みなく、ようやく、25日が休みなので

 

それを28日まで引っ張りたくないのです。

 

このままいくと27日までもたないと思うので。

 

というお話しても意味がないお話でした。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

お店のこと - -
昨日は

 

珍しく、サンドではなく、

 

パンと料理にしました。

 

スープは、プレーンなパンの方がいいですし、

 

パンと合わせたり、組み合わせたりするのも楽しいし。

 

パンは、バゲットとカンパーニュ。

 

じゃがいもと下仁田葱のポタージュ、キャロットラペ、

 

赤キャベツのマリネ、セミドライトマト、

 

グリュイエールチーズ、パルマ産生ハム、

 

イベリコ豚のローストポーク、豚のリエットのタルティーヌ。

 

じゃがいもと下仁田葱のポタージュのじゃがいもは、

 

「アイユタカ」という品種を使っています。

 

キメが細かく、滑らかな食感の品種で、

 

ポタージュにしたときに口当たりがよいから。

 

スイーツは、先日の「タルト・マロン」とは別で「渋皮栗のタルト」と

 

先日、ご紹介しました「タルト・ポンム・キャラメル」

 

アーモンドクリーム詰めパート・ブリゼのタルト、

 

完璧に仕上げる。

 

完全なイメージがある。

 

お皿に崩れた細かいのも食べてほしい。

 

ブリゼとは、「もろい」という意味で、崩れるからおいしい生地です。

 

だから、ちまちま食べるとボロボロになる。

 

大きめで食べてください。

 

私が長所を活かした作品です。

 

食べ手がその長所を生かし、大切に食べるということは、

 

少しずつ食べるということではありません。

 

それに見合った食べ方をするのが生かしてあげるということ。

 

あなたも、

 

好きではない扱いをされたら嫌でしょう?

 

 

 

 

お店のこと - -
<< | 2/64 | >>