痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
2日の受付

 

お待たせ致しました。

 

全ての方に返信させていただきました。

 

満席となりましたので、受付を終了と致します。

 

 

 

 

お店のこと - -
お知らせ

 

メールのこと。

 

ホームページからお問い合わせなどに使用しています

 

info@sensetsens.jpのアドレス。

 

サーバーの不具合により、

 

メールが届かないということが起きています。

 

最近になってわかったことですが、

 

1ヶ月くらい前には不具合は起きています。

 

メールを送ってくださったのに返信が来なかった、

 

という方がいらっしゃいましたら、

 

届いていなかったということになります。

 

申し訳ございません。

 

今からでも必要な要件でしたら

 

別のアドレスに送っていただきたいと思います。

 

以下のアドレスをご使用ください。

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

問題ないことが確認できましたら再度、連絡致します。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

お店のこと - -
「旅する小さな珈琲店」更新しています

 

私のツイッターや

 

彼女のインスタグラムをご覧の方はご存知かと思います。

 

 

 

6周年記念の集いの時に珈琲を淹れてくれた

 

「珈琲 雨待ち」

 

21日のフリーのカフェで

 

珈琲を淹れにきてくれることになりました。

 

私は、彼女の珈琲に合いそうな

 

地味で、滋味のあるお菓子をつくります。

 

この日は、彼女の珈琲限定となりますので、

 

お間違えのないようにお願い致します。

 

いくつか珈琲メニューはございますが、

 

基本的に、全て濃いめの深煎り珈琲になります。

 

間違っても、「苦い」ではなく、「濃い」です。

 

味が濃い、です。

 

そして、甘く、香ばしい。

 

 

 

 

 

<珈琲 雨待ち ドリンクメニュー>

 

 

◎お好みのおマメをお選びください

 

雨待ちブレンド / エチオピア / ガテマラ

 

 

◎お好みの濃さをお選びください

 

霞 -かすみ- (穏やか) 500yen

 

樹雨 -きさめ- (中庸) 550yen

 

甘露 -かんろ- (デミタス) 550yen

 

 

◎冷たいカフェオレ

 

長閑 -のどか- (ミルク感) 600yen

 

焦 -こがれ- (珈琲のコク) 650yen

 

 

 

 

 

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「角食のトースト」

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「チーズのテリーヌ」

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「アマンディーヌ」(タルト)

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「シュークリーム」

 

 

あとは、間に合えば焼きます。

 

 

 

 

テイクアウト用焼き菓子

 

「くるみのブラウニー」

 

「サンティアゴのケーキ ラムレーズン入り」

 

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

雨待ちらしく雨のカフェ。

 

地味で滋味深いお菓子、

 

しみじみ、

 

珈琲を味わいに来てみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

「雨待ちのネルドリップ珈琲とサンスの滋味深いお菓子」

 

5/21

 

11:00 - 17:00

 

(L.O16;30 ご新規さまは16:15ご入店まで)

 

カフェご利用については、当店ホームページをご覧くださいませ。

 

本日に限り、

 

1フード1ドリンク制とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

22日は、通常のご予約なしのフリーのカフェとなります。

 

その後、お菓子教室やいろいろありまして、

 

31日まで営業がございません。

 

 

 

 

お店のこと - -
カフェのこと

 

本日は、パンの販売が3種類ございます。

 

「クランベリー&サワーチェリー&ヘーゼルナッツ」

 

ライ麦全粒粉20%の生地。

 

甘酸っぱくてジューシー。

 

 

 

昨日、湧いて出てきたミニ食パン。

 

角食よりもバターが多くリッチ、

 

パン・ド・ミよりもほんのり甘く、

 

麦の香りも濃厚なミニ食パン。

 

まだ、焼けたばかりで

 

私も食べていませんが、おいしいです。笑

 

つくる前から味はわかっていますから。

 

気が向いたらどうそ。

 

「リュスティック」もございます。

 

 

 

kusa.さんの珈琲豆も、まだございます。

 

では、お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
明日から


当店オリジナルで「kusa.喫茶」さんに制作していただいている

 

「DUNK STYLE COFFEE」

 

ご好評いただいておりますが、

 

この度、「Decaf」が発売されました。

 

こちらは、kusa.さんの方で厳選された

 

コロンビアのデカフェの豆を使用しています。

 

独特のコクがあり、程よい中深煎り。

 

苦味が苦手な方は早めに外し、

 

濃い方が好きな方は長くつけていただければ

 

調整できますので、その時の気分に合わせてみてください。

 

明日から、店頭に並びます。

 

シルバーのパッケージになります。

 

 

 

 

また、こちらは、とても久しぶりになりますが、

 

kusa.さんの珈琲豆の販売をさせていただきます。

 

現在、カフェでもお出ししています

 

「ブラジル セラード地域 ダテーラ農園」

 

イエローブルボン種 パルプトナチュラル精製 

 

フルシティーロースト

 

特に柔らかさが際立つ、甘く、程よい苦味のある仕上がりです。

 

これが嫌いな珈琲好きはいないと思います。

 

160gでの販売となります。

 

たくさんはありませんので、なくなり次第、終了となります。

 

 

 

 

 

長くおつくりしていました「タルト・シトロン」も終わりましたので、

 

「レモンケーキ」を焼きました。

 

当日よりも翌日以降の方がおいしいのです。

 

以前とは、また、配合を変えて、形も変わります。

 

私のレモンケーキには2種類の表現がありますが、

 

その一つになります。

 

 

食べたことがない人は

 

「プラムのケーキ」を侮っているようですが、

 

あなたが想像しているものではありませんよ、絶対に。

 

 

では、明日、お待ちしております。

 

 

 

 

お店のこと - -
カフェのこと

 

5月18日(土)

 

完全予約制カフェ

 

受付は、11日(土)22:00〜

 

詳細は、現在、告知中の15日と同様となります。

 

今月、最後の予約制カフェかもしれないです。

 

ご検討くださいませ。

 

 

 

お店のこと - -
お知らせ

 

カフェのご予約、お菓子教室共に、

 

全ての方に返信させていただきました。

 

ご確認ください。

 

メールが来ていないという方がいましたら、

 

お手数ですがご連絡くださいませ。

 

お菓子教室は、

 

「パンナコッタ&ブランマンジェ」は、まだ空きがございます。

 

 

 

 

お店のこと - -
珈琲のこと

 

現在、「ストロングローストブレンド」はお休みしています。

 

今後、変える予定で準備中です。

 

フレンチプレスでの抽出は全てなし。

 

似たようなものがよろしければお声かけください。

 

ペーパーとフレンチプレスの中間のような器具がございます。

 

例年より早いですが、

 

「エチオピアのアイスコーヒー」を開始します。

 

アイスティー感覚で飲めるアイスコーヒーです。

 

メニューには書いていませんのでご希望の方は言ってください。

 

 

 

 

お店のこと - -
お知らせ

 

5月11日(土)

 

完全予約制カフェ

 

営業日程に記載の通り、

 

受付は、29日の22時からとなります。

 

今回で、ホットサンドは、しばらくお休みとなる予定です。

 

あと、今の気分としては、

 

夏は、生ハムサンドもやめようかなと思っています。

 

店もやめるかもしれませんね。

 

2〜6日は、メールの返信ができないかもしれません。

 

 

 

 

 

29日のカフェ。

 

テイクアウト用に、

 

「パン・ド・ミ」

 

歯切れよく、口溶けの良い

 

パリッと焼ける山型食パン。

 

 

 

「カレンズとクルミのライ麦パン」

 

いつものカレンズを入れたライ麦とは違い、

 

もっと、軽く仕上げた生地になります。

 

カードにも書いてありますが、

 

小さくしてそのままかじりつけるようにしています。

 

スライスするよりそのままが美味しいです。

 

そのほうが、むっちりした生地感を

 

味わえるようにしています。

 

 

 

「レモンとバニラのマドレーヌ」

 

今回、以前より大きめで

 

厚みがでるように型を変えました。

 

 

 

 

では、お待ちしております。

 

少し寝ます。

 

 

 

お店のこと - -
4/17 - 18

 

4/17 - 18

 

12:00 - 19:00(18:00ご入店まで)

 

 

 

二日間、

 

ご予約なしのフリーのカフェとなります。

 

ひとりを愉しむカフェです。

 

お一人さまのご利用でお願い致します。

 

1ドリンク制とさせていただきます。

 

私、ひとりでやっています。

 

オーダー数の多い方が多いお店のため、

 

満席からのスタートは実質無理です。

(以前は無理矢理やっていましたが、3時間くらいかかりました。)

 

8席ございますが、最大6名さまでスタートさせていただきます。

 

オープン時、6名さま以上の場合、

 

お待ちいただくかどうかはお客様の自由です。

 

オープン時のお客様以降は、8席で8名様ご利用いただけます。

 

メニューは、両日とも同じという意味ではありませんので、

 

ご了承くださいませ。

 

ホームページやこのブログ記事を

 

きちんと読んでくださらない方はご遠慮ください。

 

というのも、読まない方もいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、

 

 

 

 

 

 

「スコーン」

 

外はザクザク、中はしっとり。

 

3種の粉をブレンドした味わい深いスコーンです。

 

せっかくのこの季節、レモンクリームを添えます。

 

単品の場合は、2個セット。

 

他のお菓子をご注文いただける場合は、1個も可です。

 

もう、何年もテイクアウト用にスコーンを焼いていませんが、

 

特別に、店内でお召し上がりいただいた方限定で、

 

スコーンのテイクアウト販売をさせていただきます。

(テイクアウト用は、1個 ¥200)

 

お帰りの際にお声かけください。

 

数量が少なくなれば店内のみとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タルト・シトロン」

 

レモンクリームの手で食べるタルト。

 

突き抜ける甘酸っぱさ、春の香り。

 

 

 

 

「チーズのテリーヌ」

 

過去、最高に気に入っている配合。

 

(ご希望の方は、苺と苺ソース添えもできます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ロールケーキ」

 

スフレ生地でつくるロールケーキ。

 

生地とクリームのおいしさが問われます。

 

手でお召し上がりいただきます。

 

 

 

 

「苺のタルト」

 

苺も、そろそろ終わりですね。

 

苺ソースをくぐらせた苺と生クリームを添えたタルト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「苺ミルク」

 

フリーのカフェ限定。

 

北海道産特選牛乳と苺でつくります。

 

少しだけ甘みをつけています。

 

18日で、今世紀最後となると思います。

 

 

 

 

 

 

間に合えば、メニューは増えるかもしれません。

 

完売していました、

 

大分県の無農薬うどん、ダンク珈琲、入荷しました。

 

 

それでは、お待ちしております。

 

 

 

 

お店のこと - -
<< | 2/55 | >>