痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

あえて、

サイキックリーディングセッションを

ほぼ、ブログだけで告知している意味を

わかってほしい。

そのうち、ガンガン広めるよ。



今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

先日の続き。

 

ちなみに、

 

フリーのカフェの音楽は、

 

no11room

 

たゆたうままに。

 

 

 

 

 

弾いてみたい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

「ストーリーテラー」聴きながらnote書いてます。

 

今は、お菓子のルセット。

 

以下で購入できます。

 

https://booth.pm/ja/items/1082432

 

私は、ほとんど、夜に聴いています。

 

個人的には、

 

アルバムは、最初から順番に聴くことに意味があると思う。

 

意味がないなら、作者は順番に迷わない。

 

意味がわからないからと変えてしまうのではなく、

 

その意味を感じられる人でありたい。

 

 

 

 

 

セッションの受付、はじまっていますよ。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

 

10日に、歩いて行ける神社に行きました。

 

とくに、新年だから行くということに興味がない人です。

 

でも、行きたい気分だったから行きました。

 

挨拶したいことがあったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま、歩いたことのないところを

 

歩いていたら見つけた神社。

 

意図せず、一日に、

 

二つの神社に行ったのは初めてだろう。

 

 

 

 

みんな、受け取ることばかり考えすぎ。

 

神社はお願い事をする場所ではないと思う。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
新年

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

数字のデザイン的には、

 

2019より、

 

2020の方がいいですね。

 

 

 

ネコと自分の不調が同時に始まってから

 

ネコと元旦を迎えることが目標でした。

 

それは、ひとつ叶いましたが、

 

病状としては、日々、闘いです。

 

私は、

 

今、吸い込む空気があるだけで幸せだし、

 

今、ネコの生命を感じられることが幸せです。

 

今年も、一瞬、一瞬を大切に生きていきましょう。

 

 

 

今年も、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと


寝たい




今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

食と時空の遠隔セッションと言っても

 

何かすごいことをしているわけではない。

 

結果、

 

遠隔ヒーリングになっているのは間違いないだろう。

 

昨日、話したことは、私が言っているのではなく、

 

すべて、多数の方から聞いた話だ。

 

ただ、言えるのは、

 

私は、すべてのことを

 

「あなたのためにやる」をやっている。

 

サンドのパンを選ぶ時、パンを切る時、

 

あなたを想う。

 

「このパンが〇〇さま」と決める。

 

仕立てる最中も、その人のことを考えている。

 

以前も話した通り、珈琲抽出も同じだ。

 

抽出中に珈琲抽出作業に集中しながらも、

 

意識は、それを飲む人に向ける。

 

「あなたのために、私が淹れた

 

あなたの珈琲という魂を抽出する」

 

ケーキを切る時も、

 

「これは、〇〇さま」と心で言いながら切る。

 

同様に器に乗せる。

 

お出しする順番が変われば、お皿ごと入れ替える。

 

同じものを4つつくればいいだけでも、4つは別のもの。

 

人気店ともなれば、オープン前にセットしておき、

 

すぐにお出しできるようにしておくのは当然だろう。

 

私は、どんな方なのかお会いしてから仕立てたいし、

 

少しでも新鮮な状態でお召しがりいただくために

 

全てを必要な時になってからやる。

 

その分、非効率的で時間がかかる。

 

でも、誰のためなのかわからないことはしたくない。

 

すべてに魂を宿らせる。

 

「あなたの」という魂を。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

以前から、

 

お客さんからよく言われること。

 

 

 

ここに来ると

 

 

 

思考が整理される

 

気づけなかったことに気づける

 

清められた感じがする

 

元に戻れる

 

元気が出る

 

体が軽くなる

 

不調が治る

 

予約が取れただけで

 

気分も体調も良くなる人もいる

 

 

 

 

 

「食」と「時空」で

 

遠隔セッションしてるってこと

 

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

少し前にセッションのことをお知らせしました。

 

以前にもご相談を受け付けるというのは告知していて

 

プライベートなことやお仕事のことなど少しだけ受けていました。

 

一部の人は、少し変わった能力があることは知っていたと思いますが、

 

はっきりとお伝えしたのは今回が初めてです。

 

以前の告知の際も言いたかったのですが、

 

怖くて言えませんでした。

 

何が怖かったか。

 

みなさんの反応です。

 

ただでさえ、店主は恐怖と闘っている職業だと思います。

 

私は、パン屋を9年、

 

ここに来て、カフェを6年と10ヶ月やっています。

 

パン屋をやっていたからこそのカフェですから、約17年。

 

それを実現させたのは、私の人生すべて。

 

だから、43年が詰まっているお店です。

 

自ら、その長年積み上げてきたものを

 

壊してしまうかもしれない行動に出るのは怖かったです。

 

今も怖いです。

 

誤解を生めば、お客様がいなくなるのではないか。

 

何度、考えたかわかりません。

 

いかがわしいイメージもあると思います。

 

私もありましたし、今もあります。

 

実際に怪しい人もいます。

 

でも、本当に必要な良いことに使える人もいます。

 

困っている人を助けるために

 

セッションを始めようと決めたのは3年前です。

 

言うのに3年かかりました。

 

言いかけては、怖くて、度々、取りやめました。

 

3年間、「早く言え、早く言え」とうるさい人がいます。

 

私よりすごい、私のような体質の女性です。

 

3年前に彼女に出会いました。

 

私のことは何も知らないはずなのに、

 

話始めてすぐに言われました。

 

「あなたは、生まれつきヒーラーです。

 

すぐにセッションを始めてください。」

 

驚きませんでした。

 

自分で、その能力には気づいていましたから。

 

 

ようやく、言いました。

 

怖かったし、怖いけれど、言いました。

 

その恐怖よりも、人を助けたい気持ちの方が上回っているから。

 

43年間の全てをかけたこの店が壊れるかもしれないのに、

 

それを賭けてもやるべきことだから。

 

あなたには、人生かけてやりたことはありますか?

 

パン屋の頃、20時間労働をして、体を壊しても、

 

おいしいパンをつくるためにやってきました。

 

それは、小さな幸福を配るためです。

 

配るだけでは足りないから、カフェを始めました。

 

カフェは、

 

小さな幸福な時を感じてもらい、人々を癒すためです。

 

それだけでは足りないと感じて、セッションを始めます。

 

人生すべてをかけます。

 

だから、店は潰れてもかまわない。

 

少しでもよくなってほしい。

 

少しでも生きやすくなってほしい。

 

それだけです。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

今日、シュトレン、

 

そこら辺、歩いている人に売っちゃいました。

 

 

 

そこら辺=店内

 

歩いている人=お会計で歩いてきたお客様

 

 

 

 

今日のひとこと - -
<< | 2/37 | >>