痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

どうして、明日のメニューが告知されないかって

 

まだ、つくっているからです。

 

アイスクリーム終わったところ。

 

眠くて倒れそう。

 

 

 

生ハムサンドですよ、明日は。

 

これ食べないと

 

ここに来たことにはならないくらい

 

避けて通ってはいけないもの。

 

生ハムの好き嫌いじゃない。

 

私、生ハム好きなわけじゃないし。

 

食べればわかると思う。きっと。

 

明日のスープは、

 

とうもろこしの冷製スープ。

 

ついでに言うと、

 

先日のズッキーニのポタージュは、

 

ズッキーニの甘みが温かい方が活きるから

 

冷たくてもおいしいけれど温かいスープにした。

 

 

 

ついでに言うと、

 

好きしかできないなんてのは趣味。

 

こだわりでもなんでもない。

 

人のためよりも

 

自分の納得が優先されているということ。

 

自分、愛しちゃってるだけだろ。

 

すべてに愛を、

 

すべてに。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

ちょうどひと月前、

 

七夕に開催したライブ

 

fall in sens 〜 感性に落ちる

 

 

 

no11roomさんが、

 

あの時の音を公開してくれました。

 

最初のティンシャ(鐘のような音)とシンギングボウルは私。

 

シンギングボウルは視覚的な面白さでやったので、

 

(水を入れて鳴らすと水が振動で跳ねて

 

水面がピシャピシャピシャってなるの)

 

音はわかりにくけれど、

 

水が跳ねる音もよく聴くと聞こえる。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

私が、

 

「〇〇な人、嫌い。」

 

と言っているそのすべてが、

 

場の気を乱し、

 

他の人の満足度を下げることになるから。

 

厳密には、

 

その人が嫌いなのではなく、

 

その人のすることが嫌いなだけ。

 

私のパフォーマンスが下がるようなことをすれば

 

どなたかにお召し上がりいただくものの

 

エネルギーが低下することは当然だ。

 

他の人に「気の干渉」をする行為も同様。

 

全ての人が気持ちよく過ごせる場でありたい。

 

そのためなら、私はどんなに嫌われてもいい。

 

嫌われても気は乱れないが、

 

私を嫌った人は、嫌った本人の気が乱れる。

 

気が乱れている人を好きになる人は少ない。

 

嫌われる確率は高くなる。

 

つまり、

 

嫌うから嫌われる。

 

 

 

 

 

「どうして、嫌われても平気なのですか?」

 

と問われたらこう答える。

 

他人にどう思われるかを基準に生きていないから。

 

ネコ並みに。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

ツイートした通り、

 

今日は、空きっぱなし。

 

でも、よいカフェだったと思う。

 

それは最初で決まった。

 

あの子、とてもいい時間を過ごしてくれた。

 

よく感じてくれた。

 

意識がここにないことが後ろ姿でもわかった。

 

これぞ、サンスだなという現象だった。

 

 

 

無意識の世界にアクセスできた時、

 

本当の自分に会える。

 

本当は、今、感じていること、

 

気にしていること、

 

忘れかけていた忘れられないこと、

 

不思議と湧いて出てくる。

 

だから、

 

些細なことがすごく嬉しかったり、

 

過去の悲しみが今のように戻ってきたりする。

 

 

 

それが

 

その人の救いになることを願って

 

ここに立っているし、

 

あの子が

 

今日の私の救いになったのだ。

 

ありがとう。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

昨日の「お客様へのお願い」

 

ご理解いただけましたか。

 

簡単に言えば、

 

カフェに入店して無料で帰るは反則でしょう、

 

ということです。

 

カフェは、料理ジャンルではありません。

 

時間の長さに関わらず、

 

過ごすことで、その人が何かを見出す場所。

 

お金を払うかわかりませんがカフェに入店します。

 

ということは、

 

作品は見ないので美術館に無料で入る、とか

 

アトラクションは楽しまないけれど

 

遊園地の雰囲気は無料で楽しむ、

 

というのと同じことです。

 

特に当店「sens et sens」は違います。

 

この扉を開けたことがある人の多くはわかるはず。

 

別の世界がある。

 

お帰りになる時、より実感することでしょう。

 

「あぁ、いつものこの世界に戻るのか。」と。

 

 

 

 

 

先日、久しぶりに代官山から渋谷まで歩きました。

 

36度だったけど、

 

「夏だなー。」を感じられたのはそれでよかった。

 

暑いのは苦手だけれど、夏を感じるのはいい。

 

そうでないと、冬の良さも感じられないから。

 

 

 

 

どうでもいいような話ですが、

 

私、食券のお店、苦手なのです。

 

あの入り口で注文を決めなければならないという圧力。

 

すぐに後ろに次の人が来たら最悪だし。

 

私は、ゆっくり見たい方。

 

絶対、女性に好かれない方法だと思う。

 

 

 

 

今日、カフェで、

 

「私を急かす気ですか?」と言いました。

 

怖かったでしょう。笑

 

ごめんなさい。

 

性格が悪いので、

 

わざと嫌われることをする私です。

 

変に気を使わないで、

 

座ってのんびりお待ちください。

 

おかわり、嬉しかったですよ。

 

ありがとうございます。

 

 

ついでに言いますが、

 

「急かす人大嫌い」というのは、

 

早く片付けてください、

 

早くメニュー見せてください、

 

早く注文受けてください、

 

早く出してください、

 

早く会計させてください、

 

などを意味する行動です。

 

言動は論外。

 

自分にゆとりがないのを人に押し付けないでください。

 

スピード重視ならそういうお店に行ってください。

 

私は対象を最適化することが得意ですから、

 

その場の最適な行動をしています。

 

飲食物のクオリティー重視の上で。

 

それと、

 

私より慎重で丁寧につくる人、そういないですから

 

時間かかります。

 

ついでに言いますが、

 

「丁寧」と「ただゆっくり」なのは当然、違って、

 

早くすべきことは早くする、

 

注意深く適切なスピードでやるのが丁寧です。

 

 

 

 

 

閉店後の「桃のタルト」

 

まあまあかな。

 

みなさんは、もっと、桃多いです。

 

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

 

 

 

 

2年前に行ったブルーベリー農園「町田里山ベリー園」に行きたい。

 

今年は行くぞ!と思っていたのに、梅雨が長くて行けずにいた。

 

「雨の翌日は甘みが落ちる」と農園の方が言っていたから。

 

早くしないと終わってしまうけれど

 

雨の影響で育ちは遅れているようだから行くかもしれない。

 

すごくいいところですよ。

 

どなたか一緒に行きませんか?

 

行きませんね。

 

わかりました。

 

 

 

 

今週は、めんつゆは買っていません。

 

大丈夫です。

 

めんつゆを消費しないといけないので、

 

どなたか一緒に麺を食べませんか?

 

食べませんね。

 

わかりました。

 

 

 

 

今から寝ます。

 

すでに蝉が鳴いています。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

おはようございます。

 

疲れて変な寝方をして、

 

度々、ネコに起こされ、疲れたところです。

 

 

 

 

 

 

あの加藤という人のやっていることはよくないです。

 

吉本の話ね。

 

どうでもいいんだけれど。

 

「あなた方が辞めないなら、私が辞めるぞ!」

 

と言うのは、ある程度のポジションにいる人が言うと

 

恫喝ですよね。

 

会社が、それは困る!と思うのは予測できるでしょう。

 

恫喝に恫喝でしか返せない。

 

暴力的なやり方には暴力的にしか帰ってこない。

 

報復は報復しか生まない。

 

嘘をついたせいで会社に迷惑をかけているのだから、

 

会社によくないところがあっても言える立場ではないと思います。

 

別の話だから、それは会社とやり合えばいい。

 

会見に対して大物芸人が擁護したからといって、

 

「今なら自分も言っても大丈夫そう」なんて思って

 

若い人たちが言っていることはとんでもないことだと思う。

 

「不満なら辞めろ」で終わりです。

 

自分が突き抜けた芸人になれていない、あるいは、

 

なれるかわからない不安などのストレスを

 

会社にぶつけてはいけません。

 

すべては、自分の責任。

 

会社との雇用の話は、勝手に会社とやり取りすればいいことで、

 

一般の人に公開すべきではない。

 

世間に嘘をついたことを世間に謝る、

 

それ以外は無関係ですから説明する必要もないし、

 

誰が悪いのかを探す必要もない。

 

カフェ業界は職人という世界ではないから

 

わからないかもしれないけれど、私は、パン職人だし、

 

フランス菓子をかじっていますからよくわかります。

 

きっと、それほど面白くないのに人気がある人もいるでしょう。

 

面白いのに人気が出ない人もいるでしょう。

 

それも含めて実力です。

 

ひとり立ちできないなら会社に属するしかない。

 

それなら黙ってやるしかないです。

 

サラリーマンだから。

 

嫌なら社長になって会社を変えればいい。

 

嫌なら独立すればいい。

 

簡単な話です。

 

 

 

ところで、

 

先々週、

 

「そういえば、めんつゆなかったよなぁ」と思い

 

めんつゆを買いました。

 

先週、

 

「そういえば、めんつゆなかったよなぁ」と思い

 

めんつゆを買いました。

 

ドンマイ。

 

 

 

(ドンマイとは、

 

Don't mind.から。「気にするな」「心配するな」の意》

 

失敗して気落ちしている人を励ます掛け声。

 

スポーツの応援などに用いる。)

 

だそうです。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

また、私の発言を取り違えている人がいるようです。

 

私は、

 

カフェで写真撮る人が嫌いなわけでも、

 

SNSに載せる人が嫌いなわけでもないです。

 

でも、

 

「SNSに載せるための写真を撮るために来る人」は

 

嫌いです。

 

即、撮り始めない人も嫌い。

 

私は、(他のお店の人も)

 

被写体を提供するために生まれてきたのではない。

 

 

 

 

「sens et sens」が好き。

 

店主は嫌い。

 

せっかくだから写真撮りたい。

 

撮ったからSNSに載せたい。

 

OKです。

 

 

 

 

そのお店を応援する気持ちがあるなら、

 

品のある載せ方は大事。

 

味の批評もいらない。

 

お店の感想は自由だけれど、

 

何気取りだかの味の解説はいらない。

 

私の悪口も自由。

 

言う人が、どんどん可愛くなくなっていくだけ。

 

非公開だからと好き勝手書いてる人いるでしょう。

 

わかりますよ。

 

非公開とは、誰にも見せない場合を言うのであり、

 

フォロワーをつくるなら、実質、非公開とは言わないし、

 

そのフォロワーが外部に出したら公開されているよね。

 

 

 

その店にプラスになる品のある載せ方をしてくれて

 

嬉しくない人はいないのではないかな。

 

私は、自ら見ないけれど、偶然、見かけたら嬉しいですよ。

 

どうせ写真撮るなら載せて欲しいくらい。

 

ただ、撮るだけって、お店に何もメリットないでしょう。

 

 

 

でも、

 

「載せる写真を撮るために来る」は大嫌い。

 

この違い、わかってほしい。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

おはようございます。

 

まだ、少し歯が痛く、

 

少しではなく疲れています。

 

 

私はテレビがないのでテレビ界のことはよくわからないし、

 

芸能界に興味がないのでわかりませんが、

 

偶然、ネットニュースで、あのお笑いの人の会見を知り、

 

内容を見てみました。

 

私なら、あの場で会社の批判はしないな。

 

我慢する。

 

会見を見た人たちのコメントも見てみましたが、

 

多くは感情的に見過ぎている。

 

会見前は当事者が悪い、と批判的に見ていて、

 

会見を見て、会社が悪いと。

 

誰が悪いのか?という視点がありき。

 

どちらが悪くても、私たちに関係ありません。

 

私は、謝罪会見ならば、謝罪だけして終わりにする。

 

どうして今まで会見をしなかったのか?については、

 

会社に止められました、と言い張ります。

 

このような言葉で脅された、とは言いません。

 

自分が入った会社を批判するというのは、

 

その会社を選んだ自分を批判しているのと同じです。

 

会社のイメージと幹部の気分が悪くなることをして、

 

その会社に残る仲間がよくされることはないのではないかと思う。

 

会社の体質を変えて、今後の芸人のために、と思ってのことでしょうが、

 

私は、今回はそれは別にした方がいいかな、と。

 

急いで変わるようなことではないし。

 

まずは、自分の謝罪。

 

会社に感謝があるならね。

 

 

あと、後輩芸人のことについて、

 

家族もいるのに売れない人が大変だから

 

直営業?も可能にしてほしい、との言葉があったが、

 

直営業というものがどうこうは置いておいて、

 

それは、ぬるい。

 

養えないなら結婚するな。

 

結婚したなら養え。

 

芸人がやりたいかどうかは知らない。

 

やめて養えばいい。

 

私もそうですが、実力の世界です。

 

売れないのは自分の実力。

 

アンチ「sens et sens」が大量にいるのも私の実力です。笑

 

文句を言っていても構いませんが、

 

文句を言っている人が幸福にはなれませんよ。

 

(お店に来てくれても、

 

文句を言っている人がいるのは知っていますよ。)

 

いつも、不満に意識があるということ。

 

芸能ニュースや会見を見て、

 

誰が悪いかをやっている人の多くはそれと同じです。

 

自分の不満に意識があるから、他人の不満に意識がいく。

 

私もダメだけど、あの人もダメだ、ということにして

 

自分を慰めているようなもの。

 

全員ダメな人だ、という前提で、

 

自分も他人も、その人の

 

良いところに意識を向けましょう。

 

ということで、

 

本日もお菓子教室、がんばります。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

もう、昨日ですが、

歯を抜きました。

なかなか抜けず、

歯を切断して、骨を削って、

ようやく抜けました。

それだけです。笑




前回の続き。

私は、

林檎でも人参でも小麦粉でも

いつも、美を感じている。

壁でも床でも猫の毛でも。

つまり、

あなたの中にある美にも

私は気づいているということ。





自分で手当てをしたからか、

少ししか腫れてないし、

少ししか痛くない。




急に思い出したけれど、

やりたくない仕事だと早退したりして

渋谷からカフェに来てくれてたあの子、

元気かな。

仕事は、

やりたいかやりたくないかではなく

やらなきゃダメだよ。

それが仕事。

自分が、やるって決めたのだから。

待ってるよ。




今日のひとこと - -
<< | 2/34 | >>