痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
ちなみに、の追記

 

ここを借りる前は、

 

雨の日に来て、水の流れを確認した。

 

数時間、前に立って、人通りや年齢層を集計。

 

人通りは、パン屋の時は、ここよりも入念にやったが、

 

風などの自然には気がいかなかった。

 

ここは、人通りがほとんどないから

 

「ここいい!」と思った。笑

 

変態経営者だ。

 

パン屋の時は逆で、徒歩と車、両方、多い方が良かった。

 

最寄りの駅の人もどちらに向かって歩いて行くか、見た方がいい。

 

物件を見るなら、毎回、時間帯も変えないとダメですよ。

 

曜日もね。

 

市役所で人口統計を見せてくれるし、

 

コピーできるから見たほうがいい。

 

何歳から何歳の人が何人住んでいるかわかる。

 

パン屋は、千葉市で一番人口は少ないが

 

5歳以下の子供が一番多いところにした。

 

子供はお金を持っていないですよね?

 

だから、儲かるわけがない。

 

そういう意味では、やはり、変態だ。

 

 

 

 

少し風がおさまってきた。

 

このまま終わるといい。

 

カフェの壁と窓に雨漏りがあるからどうにかします。

 

今からひどくなる地域も無事でありますように。

 

 

 

お店のこと - -
ちなみに

 

ここが、水の災害に強いということは、

 

物件を借りる時から考えて決めてる。

 

それなりの急な坂だから、

 

水がうちに流れ込んでくることはない。

 

風にも強い方。

 

お隣の建物は、うちよりも高い位置にあるから

 

それが壁になって、風は直接は当たりにくい。

 

裏は高い土手だし。

 

お店やる人はそういうことも考えた方がいいです。

 

パン屋の頃は、風が強い坂の上で、

 

真冬に、入り口の扉が強風で根元から折れたからね。

 

折れた扉ごと自分で引っこ抜いて、

 

真冬なのに扉なしでストーブつけて営業したな。

 

今は、壁の内部で雨漏りするから、

 

また、不動産屋に連絡しないといけない。

 

千葉で地震も起きて、こちらも震度2ですが揺れました。

 

祈る以外、何もできない。

 

皆様、ご無事で。

 

 

 

 

お店のこと - -
今日のふたことめ

 

 

 

 

電気が切れる前に

 

もたもたしていたら

 

期限が切れて機嫌をそこねた

 

オーガニックパスタトマトソースと

 

ジロロモーニのパスタで昼食を。

 

面倒だから、1袋500g茹でた。

 

余りは、少しオリーブオイル絡めておけばいい。

 

ボールに入れたまま

 

暗いカフェで大雨眺めながら。

 

誰もいない。

 

車も通らない。

 

 

 

 

カフェができないと珈琲豆も動かないから

 

水が出るうちに、コロンビアとケニアの

 

水出しアイスコーヒーを仕込む。

 

アイスコーヒーはドリップ派だけれどね。

 

今、飲みたいからコロンビアを濃いめに抽出して

 

湯で割って多めにして飲む。

 

ドリップ教室に参加してくれた人たち、

 

淹れていますか?

 

あれでわからない人は、

 

珈琲がわからないのではなく、

 

何かを理解するための思考力が足りないということです。

 

理論は完璧ですよ。

 

完璧だから理論なんだけど。

 

 

 

パン神2に参加してくれた人たち、

 

パン、焼いてみましたか?

 

あの酵母を使えば、使うだけで独特の甘みが出ます。

 

熟成させれば相乗効果。

 

教えた継ぎ方をすれば永久に使えますから

 

今、作らなくても大丈夫です。

 

 

 

ドリップ教室やパン神2など、

 

ワークショップでやってほしいものありますか?

 

今までにやっていないものでもいいです。

 

ご意見あれば、メールでいつか教えてください。

 

言っておいてごめんなさい、返信はできません。

 

 

 

あのモンブランを大きいっていう人がいるんですけど、

 

芸術がわからない人なんだな。

 

そのまま小さくしたら、比率が変わってしまう。

 

つまり、伝わるものが変わる。

 

あなたのお腹の具合に合わせてつくってないんです。

 

小さいけれど、ぼってりしたモンブランの方がずっと体に重いし。

 

 

画家に、

 

「この絵、もっと小さくした方がいいのに。」

 

とか言ってるのと同じ。

 

食べ物と絵は違う、と思う人はわからなくていい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

今のところ、つくし野周辺は、

 

雨が強くなってきましたが、

 

まだ、そこまでは荒れていない。

 

町田市としては、警戒レベルも上がってきているし、

 

避難準備の連絡も来ています。

 

外装や厨房に影響する破損などが起きないこと、

 

停電による材料の損失だけないように願っています。

 

皆様も怪我なく、大きな被害なくすみますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

「予約ができるお店」

(確実に席が用意されている)

 

と捉えるのではなく、

 

「予約しないと入れないお店」

 

と捉える人の不幸さ。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

今夜、ご予約メールを返信すると言いながら

 

申し訳ないのですが、

 

パン神2で5時間半、話し続けたせいか

 

体調が悪すぎるため、明日のお菓子教室が

 

終わってからにさせていただきます。

 

を、今日のひとことに書くなよっていうところですが、

 

分ける気力もないということでお許しを。

 

12時のみご希望以外の方は、受付できております。

 

12時は数名さま溢れています。

 

 

 

お菓子教室は余裕でやりますからご心配なく。

 

 

 

 

 

辛いので寝転がります。

 

寝転がるとは、

 

ネコろがる。

 

ネコのように転がることである。

 

おやすみなさいませ。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
ご予約受付

 

午前午後とワークショップがあるため、

 

今夜、集計、返信させていただきます。

 

 

明日の夜から12日の受付が始まりますので

 

9日ご希望の方は今のうちにメールをください。

 

 

 

お店のこと - -
今日のひとこと

 

明日は、「コーヒードリップ教室」。

 

ドリップ教室は、コーヒー豆屋さんがよくやっていますよね。

 

どうしてかわかりますか?

 

抽出ができないのに、豆を買う機会は増えないからです。

 

マシンで淹れるだけよりも、もっと、

 

コーヒーの魅力を伝えられれば淹れたくなりますよね。

 

だから、コーヒー屋さんのドリップ教室は参加費も低価格が多い。

 

安くしても教えた方が豆の需要が生まれるからです。

 

無料のところも見たことがあります。

 

私がやるのは違います。

 

当店では豆売りは、ほとんどしませんから教えるメリットがない。

 

でも、皆さんの暮らしが豊かになった方がいいと思うのでやります。

 

たったの4名で2時間半です。

 

だから、8000円です。

 

3000円でもできますよ。

 

でも、それなら人数を増やさないとできないから

 

私が見て、お声かけできる一人当たりの時間が少なくなる。

 

内容も浅くするしかない。

 

どちらがいいか、です。

 

内容が浅いものは、私でなくてもありますから

 

私は、私なりの視点で深く掘り下げます。

 

コーヒーを焙煎することやコーヒーを抽出することが得意なのと

 

コーヒー抽出を教えるのが得意なのは違う。

 

だから、やる価値がある。

 

 

 

 

昨日のパン神の補足。

 

酵母を起こす時、完全に密閉される容器の場合は、

 

私が指定した混ぜる時、蓋を開けてくださいね。

 

私のように果実酒用であればガスが抜ける穴が空いていますので、

 

そのまま振ってもかまいません。

 

開けても誰も入ってきませんから。笑

 

というより、入ってはくるが、居られないから。

 

お土産になってしまったパンは、本当は

 

会の中でお召し上がりいただくつもりでした。

 

プレーンなパンばかりなので、もしも、飽きてそうだったらと思って、

 

フランボワーズ&苺のコンフィチュールをつくっておいたのですが、

 

お出しできずに終わる。

 

いやー、集中し疲れて、今日はふらふらです。

 

明日は、午前中からコーヒードリップ教室のお菓子を焼きます。

 

頑張らねば。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
note

 

 

 

 

カフェでも大好評の

 

「セミドライトマト」

 

noteで公開しました。

 

 

 

 

note - -
今日のひとこと

 

 

 

 

シャインマスカットより、ロザリオビアンコの方が

 

適度な酸味があってケーキには合うなぁ。

 

これは、秋のチーズテリーヌ。

 

フランス産イチジクの赤ワイン煮、

 

マロンクリーム添え。

 

私は、あまり、赤ワイン煮で美味しいのを

 

食べたことがないのですが、これはいいと思っている。

 

 

 

 

パン神2。

 

あれだけ、自分のパンづくりを話ししたのは久しぶり。

 

私は、私よりもパンづくりを隅々まで解説できる人に会ったことがない。

 

自分のやっていることを語れる人は多くいるけれど、

 

大半が勝手な解釈をしていて矛盾点がある。

 

私のパンづくりに欠点がないが、

 

欠点があるとしたら、

 

見てわかる感覚、手先の感覚が必要であることだろう。

 

当時、

 

「感覚さえ磨けばこれが成り立つ!」

 

と思って確立した製パン理論です。

 

お菓子づくりは、作業ばかりするのに、

 

パンはあんなに触らないなんて面白いと思いませんか?

 

生地を触るのが好きな人は、

 

おいしくないパンをつくるか、

 

私のようなパンをたくさんつくるかしかない。

 

 

 

 

 

生地にストレス与えたいが与えたくない。

 

生地はストレスを与えられたくないが

 

与えられないと生地にはならないし、パンになれない。

 

これは、人間も同じで、

 

全くストレスがかからなければ成長できない。

 

ストレスがありすぎても成長できない。

 

その加減に明確な答えはない。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
<< | 2/134 | >>