痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
カフェのこと

 

本日、午前中に補修工事がありまして、

 

工事が予定よりも時間がかかりそうです。

 

営業できるかもしれないという曖昧な告知でしたが、

 

今から制作をしまして、

 

「モンブラン」と2種類くらいであれば

 

おつくりできそうです。

 

セミドライプルーンにガナッシュを詰めたフランス菓子

 

「ショコラ・エ・プリュノー」はつくります。

 

昨日も、多くの方が「モンブラン」でした。

 

メニューに偏りがありますが、今週末から、

 

しばらく営業できませんので営業したいと思います。

 

珈琲についてです。

 

「ルワンダ」は終了致しました。

 

新たに

 

「コロンビア サンタデール地方 エル・ローブレ農園」

 

ティピカ種 ウォッシュト精製 中煎り

 

ティピカらしい明るさ、甘みとコク。

 

 

 

ホームページ、

 

ブログのフリーの営業についての他の記事を読んで、

 

ご理解いただける方のみお願い致します。

 

通常、2名様は15時以降としておりますが、

 

16時以降とさせていただきます。

 

 

 

15:00 - 20:30(19:00ご入店まで)

 

 

お店のこと - -
7日の受付

 

お申し込みいただきました皆様、

 

ありがとうございます。

 

受付は終了致しました。

 

返信させていただきました。

 

ご確認ご返信くださいませ。

 

 

 

お店のこと - -
今日のひとこと

 

結局、

 

心のワークショップ、

 

「感性の磨き方」や

 

「潜在意識のワーク」でお話した通り、

 

我々は、

 

事実よりも「意識していること」が

 

その人の世界を形成しているのだ。

 

 

 

意識のコントロールを制した者が

 

人生を制するということ。

 

 

 

今日のひとこと - -
7日のカフェのこと

 

直前となりますが、

 

7日は完全予約制のカフェとさせていただきます。

 

4日の夜に受付をさせていただきます。

 

受付:10月4日(木)22:00〜

 

7日より

 

「モンブラン」開始。

 

 

 

お店のこと - -
10/4

 

都合により、

 

明日の営業時間の変更をさせていただきます。

 

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

10月4日(木)

 

13:00 - 20:30(19:00ご入店まで)

 

 

 

お店のこと - -
今日のひとこと

 

とても女性らしい女性は、よく読んでもらいたい。

 

女性らしい女性は、自分の感情に意識がいきすぎるから。

 

昨日、

 

月のリズムでパンのおいしさは変わらない

 

ということを言ったが、

 

月のリズムを意識した生活をしている人が嫌いだ

 

とは言っていないし、

 

その思想を否定する気もない。

 

自由だ。

 

パンの変化は、ほぼ、

 

ほぼ、すべて解明された、私の中では。

 

知りすぎてしまったかもしれないくらいだ。

 

月のリズムに合わせるとおいしい

 

とか言っていられた方が楽だったな。

 

肝心なのは外部にない。

 

内部だ。

 

 

 

女性らしい女性は、自分の感情に意識がいきすぎるからね。

 

何にしても正確に読まないと、正確に聞かないと

 

勝手に傷ついたりして損するよ。

 

 

 

 

 

 

 

前回の「パンの神が降りるとき」でつくった

 

ブリオッシュをガレット状にして

 

カスタードクリーム絞って焼いたやつ食べたい気分。

 

 

 

少し寝ます。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

店を安全運転すればいいのはわかっている。

 

それは簡単だ。

 

それでは表現できないものがある。

 

それでは伝わらないものがある。

 

それは難しい。

 

姿勢で示す。

 

那須川天心くんじゃあるまいし、

(天才キックボクサー)

 

勝ちに徹するなんてことはしない。

 

面白いカードは組むけれど、

 

負けない戦術を徹底するよりも、

 

誰とやっても面白い試合をする方が好きだな。

 

勝ち続けることではなく、

(男は記録とか一番が好きだよね)

 

勝負に勝っても負けても

 

そこに立ち続けることで伝わることの方が大事。

 

「己に克つ」ということ。

 

 

 

 

 

 

全然、関係ないけれど、

 

月のリズムとパンのおいしさは関係ないと思うよ。

 

自己満足なら好きにすればいいけれど。

 

 

 

 

予約するのに数年待ちのパンとかあるけれど、

 

どうかしてるんじゃないかな。

 

来年、元気に

 

そこに立っていられるかもわからないのに予約受けるの?

 

その数年間で技術的にも表現の方向性も変わっていくのに、

(変えるつもりがなくても変わる)

 

そこまで長く先のことを受けるのは、

 

どういう責任についての考え方か理解できない。

 

パンは日常のもの。

 

待つものではない。

 

先なんて見ていないで、今を観ろ。

 

自己満足なら好きにすればいいけれど。

 

 

 

 

私は、パンを触るとき、離脱している。

 

心(精神)は大事だが、感情は入れない。

 

たとえ、

 

怒っていても、悲しくても、味に影響させない。

 

分離する。

 

別の世界にいる。

 

宇宙的な。

 

たとえ、

 

涙を流していても。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
note

 

9月中に完成させたかった「タルトの基本」。

 

一昨日までの3日間で終えられる予定でしたが、

 

3日間とも今年一番の体調不良で

 

ほとんど進まず終わりませんでした。

 

誰に決められたわけでもない締め切りでしたが

 

延期したいと思います。

 

もう少しお待ちください。

 

 

 

note - -
お菓子教室のこと

 

9月のお菓子教室(お菓子教室 1)に参加された方で

 

「お菓子教室 2」にも参加される方は、

 

前回以降に出てきた質問がありましたら、

 

時間のある限りはお応えしたいと思いますので、

 

準備だけはしておいてくださいね。

 

どうしてこうなってしまったのか?

 

などの疑問を解いていくことが一番、成長に繋がります。

 

応用についての質問は不可です。

 

「〇〇のようなものをつくりたいのですが...」は、なしです。

 

それは、無限に話が膨らんでしまい、

 

質問ではなく講義になってします。

 

ご了承ください。

 

 

 

メールの返信がない方がいますが、

 

ブログに書いた通り、ご入金の報告はいりませんので、

 

まずは、確認の返信をくださいね。

 

 

 

ワークショップ - -
お菓子教室のこと

 

リツイート!!

 

 

 

 

お菓子教室にご参加いただける方、

 

ご参加いただけないけれど興味がある方、

 

まず、私のツイッターとnoteを読むことをお勧めします。

 

ツイッターは、登録しなくても読めますし、

 

noteは、お菓子づくりに関する無料公開のものもあります。

 

ツイッターでは、感性に関わることや、

 

その逆の論理思考に関わることなどを話すこともあります。

 

話の内容がお菓子かどうかではなく、

 

理性と感性について理解していないと勿体無いなと思います。

 

「お菓子づくりは、

 

感性を使ってつくりたいもののイメージを膨らませて、

 

理性を使って論理思考で構築し、

 

感覚でそれを物質化、現実化する作業です。」

 

その結果の記録がレシピです。

 

結果の数値や言葉よりも過程の感覚的な理解が大事です。

 

noteで、「ガトー・ショコラ」を読んでいる人と読んでいない人では、

 

当日、話を聞いて理解する能力、免疫とでも言いましょうか、

 

「そういえば、あれでも言っていた!」と思う人と初めて聞く人では

 

インプット能力に相当な差が出ると思います。

 

使う素材の細かい説明が載っていますので、

 

それだけで、随分と違うと思います。

 

免疫というのは、私の論理思考についてくるための免疫です。

 

どちらかといえば、理性より感性、

 

論理が苦手な女性がほとんどですからね。

 

論理思考についてこれるかどうかまでは責任取れませんよ。

 

思考力は、以前、

 

「思考力の育て方」というワークショップやりましたね。

 

あれに参加された方は成果が試されます。

 

使ってきていない方は育ってないです。

 

私は、作業しながら、勢いよく解説しまくりますので、

 

書き留めるのではなく、

 

理解することに集中して欲しいです。

 

経験がなくてもわかるように説明しますが、

 

書き留められるような量の情報量ではないと思います。

 

その場で書き切れるということは、

 

それだけ、見ていなかったということ。

 

受付の記事の「noteとライブの違い」を読んでくださればわかるはずです。

 

ライブは感じるもの。

 

ライブでnoteの良さを得ることは不可能です。

 

お菓子づくりの経験は不要ですが、

 

「強い興味」と「準備」はその人次第。

 

当日、楽しくやるためには、私もみなさんも準備が全て。

 

ご購読くださった方は、何度も読んでから来てくださいね。

 

何度も読んだことで気づく新しいこともあるはずです。

 

ツイッターは、できれば、すべて読んだ方がいいです。

 

きっと、あなたが必要としている言葉がみつかります。

 

ツイッター

 

「note」

 

 

ワークショップ - -
<< | 2/104 | >>