痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
お知らせ

 

おはようございます。

 

昨日、営業日程を更新しましたので

 

ご確認ください。

 

詳細は何か決まれば告知致しますが、

 

後ほど、ご予約受付の記事を更新させていただきます。

 

3日、4日は、いつもの通り、ご予約なしのフリーの

 

予定ですが、あくまで予定です。

 

内容も未定です。

 

最低でも、8月のフリーはこれ以降はやらないと思います。

 

予約制も集まらなければ中止しますし、それなら後半もやめます。

 

毎年、感じますが、暑い時期にこんなところに

 

わざわざ来てくださる方は少ないです。

 

フリーなんて、1日に10名いるかいないかくらいです。

 

酷い時、2名でしたから。

 

カフェをやっている自分に満足できる人はそれでもいいと思いますが

 

私はそうではないため、そんなことしているならセッションしたいです。

 

一人でも多く、セッションで出会いたいです。

 

だって、三浦春馬さんに私のある存在論の話をしていたら

 

死ななかったと思うから。

 

死は強い衝撃で生まれることもあるが、むしろ、

 

これというものがあるわけではなく衝動的に生まれることも多い。

 

ふとした時に。

 

だから、ひとりの人に会うことが大きいのです。

 

たったひとりではなく、その人に何があるかわからない。

 

その手助けができるかもしれない。

 

ひとりの積み重ねしかない。

 

あれだけ書いてもホームページも読まずに来て

 

プリンの写真撮って帰る人をかまっている暇はないのです。

 

インスタグラムで、

 

「こんな写真撮れますよ!行きたくなりますよね!?」

 

みたいな投稿でもしている店主のカフェに行けばいい。

 

そんなのと一緒にされているかと思ったら

 

ふとした時に自分を殺してしまいそうだよ。

 

 

 

では、また、後ほど。

 

 

 

 

 

お店のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>