痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
セッションの日

 

 

 

 

セッション、4日目終了。

 

このセッションは、セッションに申し込んだ時点から

 

セッションは始まっていて、当日を迎えるまでに

 

変化が起き始める人も少なくない。

 

問題が解消されてしまう人もいる。

 

もちろん、セッション後も変化は続く。

 

身体のことは身体のことで治ると思っている人が多いけれど、

 

そうではなく、心のことで身体が治っていく人もいます。

 

だから、医者に行っても治らないわけだ。

 

特に産婦人科系の不調でよくならない人は、私にかけてほしいです。

 

私は全く詳しいわけでもないけれど、詳しさは無意味で、

 

どうしてその不調が起きているのか突き止めて解放したり、

 

理由が分からなくても、エネルギー送って治るときもある。

 

私が観る限りでは、半数以上が心のことからきていますので

 

セッション1で来て欲しいです。

 

子宮筋腫を取り除くことはできないということにしておきますが、

 

取り除くこともできないわけではないと思っていますし、

 

実際に物理的に存在しているものがセッション後になくなった人もいます。

 

生理痛が酷い、という人は、和らげることは可能だと思います。

 

過去、複数の方が和らいではいます。

 

生理痛ですから、あるのが正常で、ほとんどなくすというのは

 

できないのではないでしょうか。

 

どのようなことでも

 

少しでも不安を取り除けたらいいなと思います。

 

 

 

7月もセッションの日はございます。

 

2回に分けるか検討中。

 

明日も全力で。

 

 

 

 

セッション - -
<< NEW | TOP | OLD>>