痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
リーディングセッション

 

「リーディングセッション」

 

2020年1月に正式に始めた個人セッション。

 

リーディングとは、「読む」ということです。

 

具体的には、あなたが意識していること、無意識のこと、

 

考えていること、過去や未来について、お困りの状況から抜け出す方法、

 

お身体の不調の場所やその度合いなどがわかるということです。

 

細かいことから、あなたの潜在意識にある現在の大きなテーマまで。

 

また、私は、手のエネルギーでお身体の不調を整えることができます。

 

治りが早くなったり、症状の改善、あるいは、解消できます。

 

オーラのクレンジング、浄化ができます。

 

絶対に知るための情報がないことを

 

私だけ先に知っていることは日常的によくあります。

 

よくわからない世界のことで、

 

躊躇する方もいるとは思いますが信じてください。

 

私としては、まだ、リーディング能力は未熟だと思っていますが、

 

セッションは、リーディング力と精神性で行うものであると考えるため、

 

それらを足した能力として行わせていただきます。

 

 

 

このような能力があることを、なかなか告白できませんでした。

 

言えなかったのは、みなさんの反応が怖かったからです。

 

ただでさえ、店主は恐怖と闘っている職業です。

 

私は、パン屋を9年、

 

移転して、カフェを7年半やっています。

 

人生すべてをかけて実現させたことです。

 

だから、今まで生きてきたことすべてが詰まっているお店です。

 

信用を積み重ねることでお店は成長していきます。

 

その長年積み上げてきたものを

 

自ら壊してしまうかもしれない行動に出るのは怖かったです。

 

今も怖いです。

 

誤解を生めば、お客様がいなくなるのではないか。

 

何度、考えたかわかりません。

 

スピリチュアルとかそういうものには、

 

いかがわしいイメージもあると思います。

 

私もありましたし、今もあります。

 

実際に怪しい人もたくさんいます。

 

でも、本当に必要な良いことに使える人もいます。

 

(こういう人になりたくてなろうとしている人はたくさんいまして、

 

こういう世界の本などに書いてある言葉を並べているだけのような人も

 

いますので、安易に信用しないでください。)

 

困っている人を助けるために

 

セッションを始めようと決めたのは2016年です。

 

言うのに3年かかりました。

 

言いかけては、怖くて、度々、取りやめました。

 

3年間、「早くやれ、早くやれ」とうるさい人がいました。

 

私よりすごい、私のような体質の女性です。

 

3年前に彼女に出会いました。

 

私のことは何も知らないはずなのに、

 

話始めてすぐに言われました。

 

「あなたは、ヒーラーとして生まれてきました。

 

すぐにセッションを始めてください。」

 

私は驚きませんでした。

 

自分でその能力には気づいていたからです。

 

でも、使い方がわからずにいました。

 

やりたいけれど、どうしていいのかわからないという状態で、

 

行き詰まっていました。

 

そして、昨年、ようやく、言いました。

 

怖かったし、怖いけれど、言いました。

 

その恐怖よりも、人を助けたい気持ちの方が上回っているから。

 

人生すべてをかけたこの店の信用が壊れるかもしれないのに、

 

それを賭けてもやるべきことだからです。

 

あなたには、人生かけてやりたことはありますか?

 

パン屋の頃、20時間労働をして、体を壊しても、

 

おいしいパンをつくるためにやってきました。

 

それは、小さな幸福を配り、多く人々を元気にするためです。

 

配るだけでは足りないから、カフェを始めました。

 

カフェは、

 

小さな幸福な時を感じてもらい、人々を癒すためです。

 

それだけでは足りない、それでは癒しきれない人がいるから

 

セッションを始めました。

 

人生すべてをかけます。

 

だから、店は潰れてもかまわない。

 

少しでもよくなってほしい。

 

少しでも生きやすくなってほしい。

 

少しでも助けたい。

 

私の想いはそれだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談内容は、

 

大きく分けて、心のこと、お身体のことになります。

 

両方を1回のセッションで行うこともできます。

 

 

 

心のことは、

 

手放したい感情や過去のトラウマがある方、

 

家族関係、学校や職場の人間関係、いじめなどの差別、

 

過去のトラウマ、恋愛、結婚、離婚、不倫、

 

就職や転職などの進路、自信がない、

 

苦手意識の改善、死にたいと思う人、など

 

基本的にどのようなことでも大丈夫です。

 

「これから、どう生きていけばいいのかわからない」

 

「自分がよくわからない」など

 

漠然とした悩みでもかまいませんし、

 

悩みというほど出なくても構いません。

 

お話すれば、必要な話題が出てきます。

 

事細かに説明をしてくださる必要はありませんので、

 

詳細は言いたくないという人でも大丈夫です。

 

逆に話したければお聞きします。

 

結果、これからどうすればいいのかはわかります。

 

知らせたくないことは言わなくてかまいません。

 

 

 

 

 

お身体のことは、

 

特に、病院に行っていても症状が変わらない、

 

治らない方、よくわからない不調がある方におすすめ致します。

 

病院に行っていても治らない方というのは、難病などで

 

現在は治療方法がないとされているご病気という意味ではなく、

 

治るとされているのによくならない症状のことを意味しています。

 

あるいは、各病院での診察で、病名などがはっきりせず、

 

曖昧な言い方をされるものなど。

 

ただし、結果として、治らないとされている難病の方で、

 

セッション中に症状が軽減された方はいますので可能性はそれなりにございます。

 

アトピーや花粉症の症状が改善された人もいます。

 

(アトピーやアレルギーに関しては、心も関係していることも多く、

 

できればお話させていただきたいので、セッション1をお勧め致します。)

 

病気や怪我でなくても、強い疲労でも可能です。

 

なんとなく、嫌な感じがする、というのも十分な理由です。

 

事前予約のため、緊急の怪我ということは考えにくいですが

 

怪我なら、捻挫、骨折、腱鞘炎を20分程で症状を消したことがあります。

 

原因不明の麻痺が一瞬で消えたこともあります。

 

頭痛、肩こり、腰痛など、痛みが伴うものは特に効果が早い傾向。

 

ひどい肩こりでも症状が変わらなかった人はいらっしゃらないと思います。

 

カフェ店内で胃痛と高熱で倒れた方を店内で治したこともあります。

 

触らなくても発熱していると気づき、

 

熱も15分くらいで下げました。

 

痛みなど症状がわかりにくいことであっても

 

原因を見つけることができることもございます。

 

必ず、すべての症状を無くせるということではありませんので

 

不安な場合は事前にご相談ください。

 

仮に目的としていた症状の改善がなくても、

 

別のところの調子がよくなります。

 

何も変わらない方は過去にはいません。

 

整体のように何か施術をするわけではありません。

 

場所により手を浮かせているのが疲れるため

 

手を置かせていただく場合がございます。

 

タオルを畳んで二重にして敷いて、許可をいただきます。

 

基本、患部を見る必要がありませんので、

 

見せることが気になるという心配もいりません。

 

あくまで、医療行為をするのではありませんのでご理解ください。

 

 

 

 

 

 

お申し込みは、

 

未成年の方から承ります。(何歳の子でも可)

 

お話ができる人であれば、何歳でもお一人でお願い致します。

 

お店まで付き添うということは構いませんが、

 

どこかでお待ちいただくことになります。

 

カウンセリング、精神科、心療内科に行かれている方でもかまいません。

 

私は、小6の時から長年、鬱症状と仲良しですので、

 

病名は違っても、体験上、鬱症状のことはよくわかります。

 

一方的に、あなたが知られたくないことを知ろうとすることはありません。

 

選択肢を整理させていただくことはありますが

 

こうするべきです、と押し付けることもありません。

 

私は、あなたが選んだ道を応援します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッションをする人:

 

菅井悟郎(sens et sens店主)

 

小4から差別的行為は受けていましたが、

 

特に影響を受けたのは、小6の時、

 

前期、クラスの学級委員長になるも

 

後期、クラス全員から無視される。

 

半年間、人と話すことはなく過ごし、卒業する。

 

そこから、「自分と生きること」を哲学し続ける。

 

その後も人間関係に苦しみ

 

10年間の長期的な鬱症状との闘いから自力で脱出。

 

自己否定と自己肯定は趣味のようなもの。

 

後に特殊な能力が覚醒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<セッションと料金>

 

セッション各種、個別に受付の場合の価格は、

 

10分/1000円になりますが、

 

「セッションの日」は、同じ日にお越しいただくことで

 

大幅に割引させていただきます。

 

 

 

 

 

セッション1

 

心のこと+お身体のこと 

 

180分 10800円(60分/3600円)

 

 

 

 

 

セッション2

 

心のこと 

 

基本、お話のみとなりますが

 

オーラは観させていただきます。

 

120分 7200円(60分/3600円)

 

お話の種類が多い方は

 

150分 9000円(60分/3600円)

 

 

 

1、2ともに2回目以降、90、120、150分も可

(60分/3600円)

 

少なからず、お身体に不調が感じられる方は、

 

心の不調が体の不調を生んでいる可能性が高いため

 

心+身体をお勧め致します。

 

 

2回目以降

 

お身体を観るか観ないか等、ご希望に合わせます。

 

 

 

 

 

セッション3

 

お身体のこと 120分

 

120分 5400円(60分/2700円)

 

 

2回目以降

 

90分(4050円)

(60分/2700円)

 

 

 

どのセッションでも未成年の初回に限り1000円で承ります。

 

ご本人がお申し込み、お支払いの場合に限ります。

 

 

 

 

 

 

 

<時間>

 

以下の時間帯からお選びください。

 

10:00   12:00   13:00   14:00 15:00   

 

16:00   17:00   18:00   19:00  

 

(セッションにより時間が異なるため、都合により15分〜30分程、

調整させていただくことがございます。ある程度、ご希望の時間の

幅があると助かります。受付時に相談させていただきます。)

 

 

 

 

 

<注意事項>

 

「セッションの日」は始めたばかりで試験的な要素もあるため

 

予告なく、価格、時間等が変更になる場合もございます。

 

ご予約制となりますので基本的には延長はできません。

 

セッションは必ずお一人です。

 

占いではありません。

 

お身体の場合は、お申し込みのためのご相談をいただけます。

 

心の問題の場合は、お申し込み以外でのご連絡はご遠慮ください。

 

私は、基本的に、1回で解決を目指します。

 

基本的には継続を促すようなことはございません。

 

症状が深刻な場合のみ1回では難しいこともございます。

 

お身体のことは、ご病気、怪我等の症状の重さにより、

 

必ず1回で解消できるということではありません。

 

西洋医学でも、すぐに治る西洋医学などなく

 

ほぼ、継続的な治療や薬の服用が要求されるでしょう。

 

1回、受けてくださった方が、良い感覚がありましたら、

 

2回目のお申し込みは受付させていただきます。

 

時間は、他の方との都合でご希望に添えない場合もございます。

 

お支払いは、カフェご予約履歴やワークショップ等の参加

 

の履歴がある方は、当日でかまいません。

(ご予約履歴はメール予約のみ)

 

その他の方は、私との約束が初めてとなりますので

 

前払い制とさせていただきます。

 

ゆうちょ銀行への振り込みとなります。

 

セッションの日とはいえ、お一人のために時間を取ることには変わりません。

 

ご入金後のキャンセルは不可とさせていただきます。

 

やむなく、キャンセルの場合、

 

一度だけ次回などへのスライドというのは可能です。

 

キャンセルされて、その後もお申し込みがない場合は、

 

カフェも含め、すべてのご利用をお断りさせていただきます。

 

記入事項は、指定通りにご記入ください。

 

小さなお子様とお母さま、ご夫婦両者ともなど特殊なケース以外は、

 

1通のメールでお一人さまのお申し込みとさせていただきます。

 

もしも、都合により個別でのお申し込みをご希望の場合は、

 

いつでもご連絡くださいませ。怪我など緊急で必要な場合も

 

すぐに時間がつくれるかもしれませんのでご連絡ください。

 

(例えば、捻挫したら、病院に行っても、

 

湿布を貼って「安静にしてください」と言われるだけです。

 

それしか方法がないからです。骨折でも治りを早くできます。

 

そのような場合は、その他のことはやらずに、できるだけ

 

時間がかからないように致します。)

 

 

 

 

 

<記入事項>

 

メールの件名は、

 

「セッション○(数字)申し込み」としてください。

 

 

 

1.お名前(よみがな)

 

2.当日も連絡できる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.生年月日

 

5.ご希望の日時

 

日にち、時間ともにご記入ください。

 

何時でもよいという場合でも、希望順はご記入ください。

 

可能な場合は複数ご記入いただきたいです。

 

開始時間は、何時〜何時という書き方でも構いません。

 

 

6.ご相談内容

 

当日、時間を有効に使うためにもできるだけわかりやすく

 

ご相談内容をご記入ください。

 

詳細は当日でかまいませんので簡単にご記入ください。

 

お身体の場合は、症状の種類をご記入ください。

(痛み、痺れなど。あるいは、病名)

 

病院やカウンセリングに行かれている方はご記入ください。

 

カフェご予約履歴等、過去にメールでのやりとりが

 

あるかどうか、ご記入ください。

 

何度もお店にお越しいただいている方は未記入で構いません。

 

 

 

以下のアドレスをクリックしてご使用ください。

 

session.gorosugai@gmail.com

 

 

 

 

セッション - -
<< NEW | TOP | OLD>>