痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
お知らせ

 

都知事の今週末の外出自粛要請を受け、

 

日曜日のご予約受付は始められなくなりました。

 

一度、取り消しとさせていただきます。

 

また、金曜日、火曜日の営業予定も一度

 

取り消しとさせていただきます。

 

 

個人的意見としまして、

 

週末だけ自粛しても意味がありませんので、

 

今後をどうしていくべきか、みんなで考えなければいけません。

 

オーバーシュートを防ぐという対策ならば、

 

もう、明日からの要請にするべきです。

 

先日、平日に表参道に行きましたが、

 

休校の影響で若い子が週末のようにたくさんいました。

 

大半が複数人数なのはよくありませんね。

 

2人ではなく、3人以上が多かったです。

 

親も考えて話をしてください。

 

気をつけようがないのですから

 

「気をつけてね。」ではすみませんよ。

 

私は、元々、極めて外出が少ない人ですから、

 

自分の少ない休日に行っただけです。

 

その日も午前中、セッションして、午後からです。

 

今月、8日から23日までずっと休みなしでした。

 

その途中に1日と昨日、都心に行きました。

 

今日は、用があって町田へ。

 

町田市に住んでいながら、

 

電車で町田駅に行ったのはいつぶりでしょうか。

 

2年くらい経ってそうです。

 

今日も、若い子がたくさんでした。

 

都心でも今日も外食しました。

 

飲食店、お客さん少なくて大変なので、

 

自分の店に人に来てほしいのに、

 

自分は行かないというわけにはいかない。

 

今日は、知らない創業・昭和48年のお店に入りました。

 

お客さんひとりもいなかったので。

 

さて、外出自粛要請でどうなるのでしょうか。

 

当店は、元々、余白を愉しむ店なので、

 

密集するということはありません。

 

そして、ひとりを愉しむカフェであるため、みんなひとり。

 

その点はいいと思うのですが、ここにお越しいただくために

 

電車に乗ることをどう肯定できるか、というのが

 

店主として、全世界を想い、

 

あらゆる判断をしている人間として苦しいところです。

 

私は、ですが、お店に来れないなら通販をやればいいという考え

 

単純だなと思うのです。配送業者の仕事を増やすということは

 

いろんな家に行く配達員の人が増えるわけです。

 

荷物と一緒にウイルスも配達するかもしれないのに

 

通販やればいいっていうのは、日本のことを考えたらおかしいです。

 

やっている人を批判しているのではありません。

 

みんな、苦しいので仕方がないと思います。

 

私は、この世の邪魔になるくらいなら

 

腹切る覚悟で生きてきましたので、そういう判断は躊躇します。

 

当店は通販をやることはありません。

 

やるなら、自分で配達します。

 

これは過信にならないようにしていますが、きっと、私は大丈夫です。

 

インフルエンザも記憶にないし、

 

風邪で寝込むということも23年間ありません。

 

20歳の時から気のバリアを張っています。

 

もし、かかったら、当面、何もできないのでここでお伝えします。

 

ただ、この店は

 

その月の売り上げで翌月の営業をしている程度のお店です。

 

極端に人が来なくなったり、長期休業となれば終わりです。

 

世のために外出を控えて欲しいですが、

 

皆が控えれば店はなくなります。

 

という、矛盾した状況です。

 

ただ、生きていなければ何もできません。

 

誰が悪いわでもなく、誰がかかるかわからないですから

 

皆さんもならないように願っています。

 

とにかく、些細なと思われることですが、

 

些細な気遣いを連鎖させて防ぐしかありません。

 

みんなで協力して乗り切りましょう。

 

また、考えて連絡させていただきます。

 

 

 

 

 

お店のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>