痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「サンドウィッチと喫茶の時間」

 

 

 

 

川口葉子さんの新刊

 

「サンドウィッチと喫茶の時間」

(グラフィック社)

 

当店も載せていただきました。

 

ぜひ、ご覧くださいませ。

 

これに伴い、

 

お菓子教室明けは、サンドウィッチと喫茶の時間を

 

お愉しみいただけるカフェをやります。

 

 

 

お知らせ - -
<< NEW | TOP | OLD>>