痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
お知らせ

 

完全予約制カフェ。

 

24日は、受付終了致しました。

 

すべての方に返信させていただきました。

 

ご確認くださいませ。

 

メニューは、まだ、何も決待っておりません。

 

時間帯は、12時〜19時まで、すべてございます。

 

メニューは、少なからず変えようと思います。

 

22日が終わってみないとできることがわかりませんので、

 

約束できないため告知はできません。

 

とくに意味はないのですが、24日ということで、

 

通常¥850のビオワインを100円引きとさせていただきます。

 

21日も22日も返信できるかわかりませんので、

 

20日には締め切りとさせていただくつもりです。

 

追加の告知もできるかわかりません。

 

できるだけ、最初にお申し込みくださいませ。

 

人数が少なくても営業致します。

 

詳細

 

以下の時間帯はお席のご用意がございます。

 

12:00     13:30     15:00     16:30

 

ご検討くださいませ。19時が混んでいまして、

 

お断りしたくないもので、5名様とさせていただきます。

 

そのため、営業時間を21:30までとさせていただきます。

 

ごゆっくりどうぞ。

 

 

 

 

 

いつでも熱湯を注ぐだけでおいしい珈琲が飲める

 

「DUNK COFFEE」

 

1月の営業が未定のため、昨日から

 

¥420 → ¥350

 

となっております。この機会にどうぞ。

 

 

 

カフェの珈琲メニューのこと。

 

告知していませんでしたが、

 

「濃厚な深煎りブレンド珈琲」という

 

4分間、瞑想的ネルドリップにて抽出した100ccの黒い液体。

 

冷めてからも味わいの変化をお楽しみいただけます。

 

 

 

品切れしておりました

 

「ボフォール社の粒マスタード」再入荷致しました。

 

 

 

27日の受付は、24日の夜とさせていただきます。

 

直前になりますが、

 

25日まで時間がなく、返信できそうにありません。

 

ご理解くださいませ。

 

 

 

パン用のオーブンの一段が故障しました。

 

現在、修理依頼していますが、年内に直らない場合、

 

「小さなパン屋さん」はできません。

 

「小さなお菓子屋さん」になるくらいしか方法がない。

 

と言いましたが、

 

年内には直らないことが確定しました。。

 

珈琲はあるので、

 

カフェ営業になる可能性もございます。

 

致命的なパン用オーブン1段故障により

 

「小さな小さなパン屋さん&お菓子屋さん」or

 

「カフェ」となります。

 

 

 

今年のカフェも残すところ3日となりました。

 

よき一年の終わりに。

 

 

 

 

お店のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>