痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
21日のことといろいろ

 

 

 

昨日。

 

先日、開けていたものなのでお安くお出しした白。

 

ソーヴィニョン・ブラン100%

 

私は、どこかのお店で出てきたら気づかない程度でしたので

 

500円はお得だったと思います。

 

また、出したい白です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日から続けてお出ししている赤。

 

メルロー100%

 

微かなスパイス感、

 

とろりとしているけれど重くはない。

 

 

 

明日は、白をご希望の方はいませんので、

 

白はご注文いただけません。

 

ご了承ください。

 

 

 

写真の雰囲気、以前と違うのわかりますか。

 

カメラもレンズも違うし、

 

撮る意識も変えているから。

 

ちなみに、最近はスマートフォンで見ることが多いと思いますが、

 

写真は、パソコンの方が断然いいと思います。

 

自分のiPhoneで見る写真は色味が変わってしまって好きじゃない。

 

 

 

 

テイクアウト用のパンは、

 

「クランベリー&サワーチェリー&ヘーゼルナッツ」

 

「リュスティック」

 

焼き菓子は「ブラウニー」もございます。

 

 

 

サンドは、スペシャリテの生ハムサンドです。

 

パンは、リュスティツクかカンパーニュを選べますが、

 

初めての方や数年ぶりというような方は

 

リュスティックでお願い致します。

 

リュスティック自体も、今年、何度かリニューアルしています。

 

カンパーニュは、

 

農家の方の石臼挽き小麦粉が常にブレているため、

 

毎回、リニューアルしています。笑

 

おかげで、調整能力が上がりました。

 

 

 

珈琲は先日同様、「ケニア」もございます。

 

エチオピアのウォッシュト精製は、

 

メニューに書いてありますが継続はできないです。

 

ペルーは来週までありません。

 

お食事の際に、ペーパードリップのブラックの珈琲、

 

紅茶、レモングラスティーでしたらお出しできます。

 

 

 

 

「モンブラン」をセットにした予約制カフェは

 

10月で終わりでいいでしょうか。

 

どちらでもいいのですが、そのうち終わります。

 

モンブランは、もう少し続くと思いますが、

 

カフェはそれほど続かないと思います。

 

 

 

 

作業が遅れたので

 

モンブラン用焼きメレンゲが焼き上がるのが25時くらい。

 

では、明日、お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>