痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

小さなパン屋さんを終えて。

 

 

 

急な告知であり、

 

種類も多いわけではなく、

 

数もたくさんもない。

 

それでも、来てもらえるか不安でした。

 

来てくれた皆さん、ありがとうございました。

 

オープン時から、たくさんの人がいましたので、

 

最初から同じ種類は1個までとさせていただきました。

 

本当は無制限でやりたい。

 

でも、できない。

 

お待たせしたくもないが、

 

雑にやってまでやりたくない。

 

暑いのだから、入れるだけ入れてくれればいいのに、

 

と思った人は、表面しか見えていない。

 

経験上、明確な2つの理由がある。

 

入れるだけ入れたら、一見、いいかもしれないが、

 

あとで、多くの人に負が生まれる。

 

 

 

長くお待たせするくらいならやらないほうがいいのか、

 

やったほうがいいのかわからない。

 

正解がない。

 

やることが迷惑になるのではないかと、いつも、思う。

 

 

 

久しぶりの酵母との主導権争いは、スリリングだ。

 

少し恐怖を感じた。

 

あの頃のように。

 

今日は、支配しきれると思っていたが甘かった。

 

まだまだだな、と思う。

 

リベンジする。

 

 

 

まだ、湿度が高く、

 

パンには良い環境ではないけれど、

 

おいしく楽しく食べてもらえますように。

 

 

 

今日のひとこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>