痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

私が、

 

「〇〇な人、嫌い。」

 

と言っているそのすべてが、

 

場の気を乱し、

 

他の人の満足度を下げることになるから。

 

厳密には、

 

その人が嫌いなのではなく、

 

その人のすることが嫌いなだけ。

 

私のパフォーマンスが下がるようなことをすれば

 

どなたかにお召し上がりいただくものの

 

エネルギーが低下することは当然だ。

 

他の人に「気の干渉」をする行為も同様。

 

全ての人が気持ちよく過ごせる場でありたい。

 

そのためなら、私はどんなに嫌われてもいい。

 

嫌われても気は乱れないが、

 

私を嫌った人は、嫌った本人の気が乱れる。

 

気が乱れている人を好きになる人は少ない。

 

嫌われる確率は高くなる。

 

つまり、

 

嫌うから嫌われる。

 

 

 

 

 

「どうして、嫌われても平気なのですか?」

 

と問われたらこう答える。

 

他人にどう思われるかを基準に生きていないから。

 

ネコ並みに。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>