痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「旅する小さな珈琲店」更新しています

 

私のツイッターや

 

彼女のインスタグラムをご覧の方はご存知かと思います。

 

 

 

6周年記念の集いの時に珈琲を淹れてくれた

 

「珈琲 雨待ち」

 

21日のフリーのカフェで

 

珈琲を淹れにきてくれることになりました。

 

私は、彼女の珈琲に合いそうな

 

地味で、滋味のあるお菓子をつくります。

 

この日は、彼女の珈琲限定となりますので、

 

お間違えのないようにお願い致します。

 

いくつか珈琲メニューはございますが、

 

基本的に、全て濃いめの深煎り珈琲になります。

 

間違っても、「苦い」ではなく、「濃い」です。

 

味が濃い、です。

 

そして、甘く、香ばしい。

 

 

 

 

 

<珈琲 雨待ち ドリンクメニュー>

 

 

◎お好みのおマメをお選びください

 

雨待ちブレンド / エチオピア / ガテマラ

 

 

◎お好みの濃さをお選びください

 

霞 -かすみ- (穏やか) 500yen

 

樹雨 -きさめ- (中庸) 550yen

 

甘露 -かんろ- (デミタス) 550yen

 

 

◎冷たいカフェオレ

 

長閑 -のどか- (ミルク感) 600yen

 

焦 -こがれ- (珈琲のコク) 650yen

 

 

 

 

 

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「角食のトースト」

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「チーズのテリーヌ」

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「アマンディーヌ」(タルト)

 

雨待ちの珈琲に合うようにつくった

 

「シュークリーム」

 

 

あとは、間に合えば焼きます。

 

 

 

 

テイクアウト用焼き菓子

 

「くるみのブラウニー」

 

「サンティアゴのケーキ ラムレーズン入り」

 

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

雨待ちらしく雨のカフェ。

 

地味で滋味深いお菓子、

 

しみじみ、

 

珈琲を味わいに来てみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

「雨待ちのネルドリップ珈琲とサンスの滋味深いお菓子」

 

5/21

 

11:00 - 17:00

 

(L.O16;30 ご新規さまは16:15ご入店まで)

 

カフェご利用については、当店ホームページをご覧くださいませ。

 

本日に限り、

 

1フード1ドリンク制とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

22日は、通常のご予約なしのフリーのカフェとなります。

 

その後、お菓子教室やいろいろありまして、

 

31日まで営業がございません。

 

 

 

 

お店のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>