痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
3月のお菓子教室

 

お菓子教室。

 

以前の告知で2種類の内容で2日間ずつと言いましたが変更します。

 

2月と同じ内容を3日間にします。

 

そして、先にお伝えしておきます。

 

今後、「タルト」をやることがあると思いますが、

 

受講条件として、種類は問いませんが、

 

「お菓子教室 3」の「サブレ」を受講している方のみとさせていただきます。

 

タルトの時に、その説明をしている時間はありませんし、

 

そう簡単に理解して、頭にすりこめることではないからです。

 

もちろん、今月以外でもサブレはやります。

 

 

ちなみに、3や4という番号は、わかりやすいようにつけているだけで、

 

内容が固定されているということではありません。

 

今後、同じ番号で内容が違うものになる可能性はございます。

 

季節のお菓子も入れていきますのでご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「お菓子教室 3」

 

 

日程:3月10(日).11(月).12(火)

 

11:30 - 15:00(延長は最大で15:30)

 

 

 

<内容>

 

 

「サブレ」2種類

 

サブレとは、

 

砂のように崩れる食感のクッキー全般のこと。

 

作業は地味だけど、意識が味に出ます。

 

サブレかどうかではなく、

 

バターと粉の関係性を理解できる製法をやるという意味です。

 

シュガーバッター法とサブラージュ法の2種。

 

卵が入るもの、入らないものという意味でも2種類になります。

 

 

 

「スフレ」

 

カフェでは、

 

「苺サンド」や「桃サンド」をつくったことがありますが、

 

それに使ったスフレ生地をやります。

 

メレンゲを使う、しっとりふわふわの生地。

 

いつでも、好きなフルーツで

 

おいしいフルーツサンドがつくれます。

 

そのまま巻いてロールケーキにしてもいい。

 

シュー皮に少し似た作り方をするのに、

 

結果は全く違うものになる面白い生地だと思う。

 

メレンゲは、皆さんの鬼門だと思いますので、

 

様々な形で何度もやっていきます。

 

(「苺サンド」は、3月で終了になると思います。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お菓子教室 4」

 

 

日程:3月9(土)

 

11:30 - 15:00(延長は最大で15:30)

 

 

 

<内容>

 

 

「ケーク」

 

せっかくのレモンの季節になりましたので、

 

「レモンケーキ」をやりましょう。

 

バターから始まるケーク生地。

 

お菓子教室1を受講した方は、

 

製法として同じになりますが、

 

しっとりしたケーク系の生地とサブレがお菓子づくりの基本ですので、

 

似たようなものを何度も入れていきたいと思います。

 

 

 

 

「サブレ」

 

お菓子教室 3とは違うサブレを2種類やります。

 

ショートブレッド的なもの、あとは検討中です。

 

ショートブレッド的なものを2種の可能性もあり。

 

作業は地味に見えますが、

 

だからこそ、少しの違いで食感が変わります。

 

3の方が、よりベーシックなものになります。

 

日程の都合もあるとは思いますが、

 

どちらかといえば、最初の方は3をおすすめします。

 

4、3の順になってもいいので、できれば両方とも受講してほしい。

 

どちらが難しいということではありません。

 

違いがあるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加資格:

 

経験は一切不要です。

 

余計な体験がある方が邪魔なくらいです。

 

ご自宅でお菓子づくりをされる方、

 

お仕事でお菓子づくりに関わるプロの方、

 

すでにお店をやっている方でもかまいません。

 

とくに決まりまありませんが、18歳未満の方はお伝えください。

 

お一人で参加できる方のみとさせていただきます。

 

 

 

 

 

定員:最大12名

(少なすぎる場合は中止)

 

参加費:

 

簡易的会員の方 10.000円

 

簡易的会員以外の方 13.000円

 

ともに税込価格となります。

 

ゆうちょ銀行への前払い制となります。

 

理由は問わず返金不可とさせていただきます。

 

 

簡易的会員(サンス会員)とは、

 

2017年以降に予約制カフェのご利用がある方となります。

 

フリーの日のオープン時のご予約でもかまいません。

 

このような方法を取るのは、私の表現を体験していないのに

 

習いたいと言われてもどうも腑に落ちないからです。

 

歓迎していないというわけではありませんが、

 

得られるものに差があると思うから心配なだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

受付:2月27日(水)22:00〜

 

 

受付は、基本、1分単位での先着順とさせていただきます。

 

記入事項の不備は無効となりますのでご注意ください。

 

 

 

<お申し込み方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「お菓子教室 3or4」としてください。

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

 

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.お菓子づくりのこと、参加希望理由、

 

何かしら自由にご記入ください。

 

日にちのご希望をご記入ください。

 

どうしても珈琲が飲めない方はご記入ください。

 

カフェご予約履歴のない方はそのようにご記入ください。

 

お仕事に関わる方は、店名や活動名をお伝えいただける方に限り、

 

領収書を発行致しますのでご記入ください。

 

 

 

 

内容は、

 

製菓専門学校の授業、プロ向け講習会に負けない。

 

なぜなら、制約がある人たちにはできない授業だから。

 

学生や開業予定者など、

 

本気の方は今後の人生が変わると思います。

 

ご検討くださいませ。

 

お申し込みお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

お菓子教室1に近いものが大事なので、またやりたいですし、

 

シュークリームもまたやりますが、様々な都合上、

 

決めていますので、またの機会をお待ちください。

 

以下のメールをクリックしてご使用くださいませ。

 

workshop.sensetsens@gmail.com

 

 

 

 

お菓子教室 - -
<< NEW | TOP | OLD>>