痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
10日のこと 更新しました

 

10日は、カフェやります。

 

8日と同様に、

 

オープン時のみご予約制とさせていただきます。

(受付終了)

 

9日の21時から受付致します。

 

お食事+1ドリンクのご注文が条件となります。

 

オープン時、6名様まで。

 

もしも、先日の受付でお申し込みいただいている方が、

 

そのままご希望の場合は、優先させていただきます。

 

予約受付で、10名すら集まらなかったのですから、

 

空いているはずです。混まない前提です。

 

完全にモチベーションは下がっていますので、

 

やる気がありません。笑

 

混まないでください。

 

ただし、

 

私は、ものづくりをするとき、

 

私から離脱しています。

 

だから、やる気は影響しません。

 

やる気がなくてもおいしいです。

 

 

 

メニューは、

 

3種類のタルティーヌプレートになります。

 

「豚肉のリエット」

 

脂ばかりのクリームみたいなやつではありません。

 

「グリーンオリーブのタプナード」

 

タプナードは、

 

グリーンオリーブにアンチョビを入れたペースト

 

「ブリーチーズとくるみ」

 

ブリーは食べやすい白カビ系のチーズです。

 

パンは、具材に合わせて、

 

やや麦の味わいが強めのバゲットを焼きます。

 

以下の前菜が付きます。

 

キャロットラペ、赤キャベツのマリネ、セミドライトマト、

 

かぼちゃとプルーンのサラダ バルサミコソース。

 

もしも、何かが足りないという状況があれば

 

途中から内容変更となります。

 

ご予約以外でもお食事メニューはございます。

 

後半、品切れはご了承くださいませ。

 

 

 

 

お菓子は、モンブランはあります。

 

 

 

お申し込みの記入事項は、

 

名前、当日も連絡できる連絡先、お住まい、コメント

 

今夜中に返信しますので、返信をください。

 

お菓子は、いつも通りいくつかご用意致します。

 

新潟用に準備はしたものの、

 

持って行けなかったビオの赤ワインがございます。

 

いくつかあるため、途中で種類が変わる可能性もございます。

 

どれも、それほど極端なものではなく、

 

上記のお料理には合うと思います。

 

知識や相性ばかり気にするような人は飲まないでください。

 

おいしいものとおいしいものはおいしいのです。

 

オーガニックで、

 

酸化防止剤無添加かごく微量のナチュラルワインです。

 

明日は、一杯、800円となります。

 

 

ご利用に関しまして、

 

ルールに則り、写真を撮ってかまいませんが

 

写真を撮るために来る人はお断りです。

 

ここは、ひとりで過ごすことを愉しむところ。

 

私を急かす人もお断り。

 

あなたの乱れた気で、空気が汚れます。

 

お食事用のパンの販売もありますが、

 

パンを買いに来ないでください。

 

 

 

 

12:00 - 20:30(19:00ご入店まで)

 

14:00以降はフリーとなります。

 

オープン時のオーダーによりますが、ゆとりがあれば、

 

13:30くらいからフリーとさせていただきます。

(ゆとりはない予定です)

 

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

お店のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>