痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
16日と17日のカフェ

 

5月16日(水)、17日(木)

 

12:00 -

 

 

この二日間は、久しぶりに

 

食パンの「トースト」をおつくりします。

 

角食パンを予定しています。

 

山型の「パン・ド・ミ」も焼きたい気分でもあります。

 

小さいサイズのパン・ド・ミは、初期の頃、よく焼いていましたが、

 

焼くなら、6年ぶりに、大きいサイズ(一般的な食パンサイズ)で焼きます。

 

これは、また、違う日になると思います。

 

 

 

このタイミングでトーストであることには理由がある。

 

品のない厚切りトーストが増えているようです。

 

パンをただの商売道具にされるのは気に入らない。

 

モノじゃない。

 

厚切りというのは、「通常より厚切りだからこそおいしい」

 

ということに意味があるのであり、極端に厚いものは、

 

「厚切りトースト」ではなく、「塊トースト」。

 

ということで、

 

今回は、角食パンを4枚切りに近い「厚切りトースト」にしようと思います。

 

「パン・ド・ミ」ならば、

 

違う魅力を持つパンですから厚切りにはしません。

 

パンの引きの強さやパンの繊維の向きを無視して極端な厚切りなんて無能。

 

パンがかわいそうで見ていられない。

 

その他は、スイーツ中心のメニューです。

 

最低でも、16日は、「タルト・シトロン」おつくりします。

 

数量は少ない可能性もございます。

 

 

 

お店のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>