痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「センスの哲学」17日21時から受付開始

 

3月4日(日)開催の心のワークショップ

 

「センスの哲学」

 

昨年、夏に新潟の「ツバメコーヒー」さんで行われた

 

私がゲストとして参加させていただいたトークイベントの内容を

 

当店でもやることに致しました。

 

何人かの方に、こっちでもやってほしいというご要望いただいていました。

 

センスという曖昧なイメージの言葉ですが、

 

センスを「本能的センス」と「理性的センス」に分類し、

 

それぞれをどのように捉え、

 

いつ、どのように使っているのか、

 

よりよくするためにはどうすれば良いのか。

 

わかりやすくお話したいと思います。

 

これを知ることにより、あらゆる場面で、

 

自分にとって適切な判断ができるようになると思います。

 

悩まないですし、迷っても余計な時間を使わずに答えが出るようになります。

 

一昨年、「思考力の育て方」と「感性の磨き方」というのをやりました。

 

これは、2つの道具のようなものだと思ってください。

 

今回のお話は、この2つをより有効に使うために指示を出す脳の中を

 

整理することのようなものだと思います。

 

道具を持っていても使い方がわからないのでは勿体無いです。

 

(もちろん、一昨年のワークの参加していなくても問題ありません。)

 

自分で自分の心を満たせる生き方と、自分だけではなく、

 

人に認めてもらえたり、物事を良い結果になるようにすること、

 

その両方をうまくできるようにするためのお話です。

 

料理で言えば、

 

自分の好きなものをつくることと

 

人に喜んでもらえるものをつくることの違いです。

 

両方を満たすのは難しいものですね。

 

 

 

他者評価や数字で表すような結果を関係なく

 

本当の自分の感性で選択する能力を「本能的センス」

 

自分の思うように何かをしたり、

 

他者評価を得たりする能力を「理性的センス」

 

両方を上手に使うことで人生の舵取りができるようになります。

 

何がしたいのかもわからず、

 

何をしていいのかもわからず、

 

全てがうまくいかなかった私が、

 

本当にやりたいことを見出し、

 

それなりに思うようにできるようになったのは

 

これを理解し、実践したからです。

 

何の本を読んだわけでもなく、自分の中で構築したお話です。

 

ぜひ、みなさんとも共有したいものです。

 

 

 

 

 

 

3月4日(日) 14:00 - 17:00

 

全てが終わるのが17時とさせていただきます。

 

参加費:3000円(税込)

 

定員:30名

 

センスのある焼き菓子をお出しします。コーヒー付き。

 

受付は、2月17日(土)21:00〜

 

参加人数に関わらず開催致します。

 

混むようなことはないと思いますが、椅子の数に限りがございますので、

 

ご興味ありましたら早めにお申し込みくださいませ。

 

きっと、人生の役に立つと思います。

 

ご検討くださいませ。

 

 

 

 

<お申し込み>

 

メールの件名は、必ず「センスの哲学」としてください。

 

記入事項は、

 

1.お名前

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.「センス」について、何か思うことなどありましたらご記入くださいませ。

 

 

 

 

お申し込み状況はブログでお伝え致します。

 

返信は、すべての方に送らせていただきます。

 

返信完了をブログで告知致します。ご確認くださいませ。

 

受付完了メールの場合は、必ず受け取り確認のメールをご返信ください。

 

それ以外の方はご返信不要です。

 

返信がない場合、サーバーのトラブル等が考えられます。

 

お手数ですが、再度、ご連絡くださいませ。

 

ご予約メールは、以下の専用のアドレスとなります。

 

担当:菅井悟郎(店主)

 

work@sensetsens.jp

 

お申し込み、お待ちしております。

 

 

 

ワークショップ - -
<< NEW | TOP | OLD>>