痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「サンドウィッチと喫茶の時間」

 

 

 

 

川口葉子さんの新刊

 

「サンドウィッチと喫茶の時間」

(グラフィック社)

 

当店も載せていただきました。

 

ぜひ、ご覧くださいませ。

 

これに伴い、

 

お菓子教室明けは、サンドウィッチと喫茶の時間を

 

お愉しみいただけるカフェをやります。

 

 

 

お知らせ - -
お知らせ

 

受付があるものと

 

ざっくりな3月の流れについて。

 

 

 

 

 

3月のお菓子教室

 

3/19 - 3/23

 

 

「ヴィクトリアケーキ」

 

バターケーキにバタークリームをサンドした

 

イギリスのお菓子になります。

 

生地づくりを2種類にするか検討中で、

 

バタークリームをつくらずに生クリームで

 

代用するのもやります。

 

あるいは、バタークリームの味を2種にするなど。

 

 

受付は、

 

2月26日(水)22:00〜

 

詳細は、また、別で記載します。

 

 

 

 

 

もしかしたら、

 

27日、カフェをできるかもしれません。

 

その後、28日、29日、3月1日はおやすみとなります。

 

3月上旬は、カフェの予定。

 

その後、セッション。

 

お菓子教室と続く予定です。

 

後半は、カフェの予定です。

 

先日、お休み宣言しました予約制カフェは1日もございません。

 

セッションは、土日希望が多いようですので、

 

時期に関わらず、週末のみセッションということも考えられます。

 

 

カフェは、昨年、後半に

 

「もう、フリーは週末にやらない」

 

と言いましたのでやりません。

 

メニューに関わらず

 

土日にやる場合は予約制とさせていただきます。

 

 

 

 

 

それぞれ、細かい日にちについては、

 

現在、検討中のため、また、近くお知らせ致します。

 

 

 

 

 

お知らせ - -
ワークショップのこと

 

ワークショップや教室が集中しているのは、

 

準備に時間がかかるようなものは、

 

10月初旬以降は開催が難しいからです。

 

年内は、「つくる」「やる」のワークは

 

できないと思います。

 

 

 

お知らせ - -
直井真奈美展

 

9/14 - 21

 

「 P O O L +」さんで行われる、

 

直井真奈美(陶)さんの個展。

 

当店で使わせていただいている

 

コーヒーカップや器の作家さんです。

 

 

 

一緒に私のお菓子の販売をさせていただきます。

 

初日限定で、

 

タルト、クラフティ、プラムのケーキ(直井さんのリクエスト)など

 

大きいサイズ(18cm)から小さいサイズまで、

 

ホールでの販売となります。

 

数や種類はタルトが一番多くなると思います。

 

2日目より、こちらとは別の焼き菓子の販売となります。

 

多品種になりそうですが、ケーキではなく、

 

焼き菓子ですので、お間違えなきように。

 

詳しくは、pool+さんのホームページや

 

インスタグラムでご確認ください。

 

細かいことは、インスタグラムで告知されています。

 

直井さん人気なので、初日の前半は入場制限をされるそうです。

 

その受付が4日の夜からとなります。

 

タルトやクラフティのフルーツなどは直前まで検討しますが、

 

決まれば告知できると思います。

 

 

 

 

朗報です。

 

当日、私は現地におりません。

 

良かったですね!笑

 

午前中に納品したら帰ります。

 

タルトやクラフティ、プラムのケーキを

 

テイクアウト販売というのは初です。

 

ぜひ、足を運んで、器を手にとってご覧ください。

 

 

 

 

 

お知らせ - -
落し物

 

8月4日にご来店の方。

 

洋服のボタン取れていませんか?

 

カウンターの右端のお席です。

 

大きめの茶系のボタンが落ちていました。

 

確認してみてください。

 

 

 

お知らせ - -
忘れ物

 

 

 

カフェのカウンター席に忘れ物がありました。

 

直径1.2、3mmのものになります。

 

心当たりのある方、ご連絡くださいませ。

 

 

 

 

お知らせ - -
「珈琲 雨待ち」一日だけの珈琲店 弥生

 

 

 

 

「珈琲 雨待ち」一日だけの珈琲店 弥生

 

日時:3月16日(土)11:30 - 15:30

 

場所:国立市・谷保 HOME BASE

 

 

 

「ネルドリップ珈琲と甘いものひと月に一度、一日だけ。

 

8席しかない小さなちいさな珈琲店です。

 

ピアノの音色と珈琲ミルの動く音。

 

深く甘い薫りと穏やかな時が流れます。

 

春の風に歩調を合わせて。

 

お散歩がてら、珈琲のみに来ませんか。」

 

 

 

 

6周年記念の集いに来てくださった方はお会いしていると思います。

 

「珈琲 雨待ち」さんが一日だけの珈琲店を開きます。

 

この日のために山梨から出てきてくれます。

 

甘く濃密な珈琲。私の好きな味です。

 

雨待ちさんも、音楽家のno11roomさんと同じで

 

インスタグラムで素敵な写真を見かけて、

 

私が声をかけたのが始まり。

 

ぜひ、お試しくださいませ。

 

当店に、フィルム写真に

 

一枚ずつ手書きで書いたDMがございます。

(一枚ずつ手書きという変態性はなかなかのものです。)

 

 

 

 

お知らせ - -
「すべてのカフェ好きのために」

 

 

 

湘南蔦屋書店で開催されています

 

「すべてのカフェ好きのために」

 

〜川口葉子セレクション〜

 

 

 

当店のシュトレン「ルージュ」が早々に完売してしまいました。

 

昨日、店頭販売分を10本追加してきました。

 

 

「天然バニラの焼きメレンゲ」もつくりました。

 

久しぶりに大きいサイズのものです。

 

セールみたいな価格です。

 

tocoro cafeさんの焼き菓子も追加されたので、

 

まだ、種類もありましたよ。

 

これにより、シュトレンの店頭販売はなくなりました。

 

さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ - -
テレビ

 

明日、テレビに出ます。

 

2月10日(日)

 

11:45〜12:45

 

日本テレビ 「スクール革命!」

 

バラエティクイズ番組みたいなやつで、

 

当店がクイズになります。

 

カフェも私も映ります。関東ローカルです。

 

地方は、遅れて再放送になるらしい。

 

飲食だけれど飲食店ではないというスタイルのお店。

 

グルメ番組ならお断りするところですが、

 

クイズの答えによって出ることを決めました。

 

お時間あれば、ぜひ。

 

 

 

お知らせ - -
湘南T-SITE

 

2月1日から湘南T-SITEの湘南蔦屋書店内で開催される

 

川口葉子さんのフェア、

 

すべてのカフェ好きのために

 

「カフェノナマエ」

 

 

 

川口葉子さんなしには、カフェは語れません。

 

川口さんがいなかったら、今のカフェ業界はない。

 

これは絶対です。

 

川口さんいなかったら、

 

私、カフェやってない。

 

 

 

 

 

この企画に合わせて、カフェのコーヒー豆や

 

コーヒーにまつわるモノ、お菓子などが販売されます。

 

当店も一品のみ出品しています。

 

場の空気を感じたかったので、30日に届けてきました。

 

出品は、

 

シュトレン「ルージュ」 20本限定

 

濃厚なカベルネ・ソーヴィニョンに漬けた

 

クランベリー、サワーチェリー、レーズン、

 

カレンズ、イチジク、プルーン。

 

クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンド入り。

 

スターアニスの香りをつけた赤ワインで捏ねた生地、

 

このシュトレン独自のスパイスの配合で仕上げています。

 

 

 

もちろん、会場に私はいません。

 

(私に会わずに買えるなんて最高ですね!)

 

いろんなお店も入っている施設で楽しそうです。

 

ぜひ、行ってみてください。

 

 

お知らせ - -
| 1/5 | >>