痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
10月のセッション

 

営業日程を更新しましたが、

 

10月の前半のセッションは、

 

10日(土)〜12日(月)の3日間

 

一日、4名さまとなります。

 

入れ替え含め、12時間を3日間です。

 

受付は、少し考えたり、日程調整する時間があった方が

 

よいと思いますので23日(水)にしました。

 

それにしても、リピート率がすごいです。

 

人生に真剣になれることは素敵なことです。

 

 

3日間で12名さまになりますね。

 

先に言いますが、

 

空いていればいいのですが、

 

ご希望の日時にお入りいただけないこともございます。

 

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

お申し込み、お待ちしております。

 

 

 

 

 

お知らせ - -
お知らせ


19日(土)21:30〜23:30

「十五六」さんのインスタライブにゲスト出演します。

 

「十五六」さんのインスタグラム

ストーリーでお話する内容も告知されています。

少しでも観てもらえたら嬉しいです。




 

お知らせ - -
お知らせ

 

今夜から2つの受付が始まります。

 

22:00から予約制カフェ

 

22:30からセッション

 

 

 

カフェは先着順が基本で、時間ごとの人数が埋まりましたら

 

受付終了となります。

 

今年は、冬の展開を例年とは変えるかもしれないため、

 

早めの仕掛けをしてみます。

 

営業日程の下に記事を書いていますので、そちらをご覧ください。

 

ご検討くださいませ。

 

 

セッションは、今は、時間希望制にしているため、

 

私が時間割を制作するのに時間がかかります。

 

こちらはすぐに返信できないため、少しのんびりお待ちください。

 

この時間割制作が、なかなか大変で、もしかしたら今後は、

 

旅するセッションの時のように、時間を固定して受付にするしか

 

ないかもしれないです。今回の受付をしてから決めたいと思います。

 

私は、ただ、少しでも早く、少しでも多くの人の力になりたいだけです。

 

そのため、人数が入れなくなる時間割を作るわけにはいかないだけです。

 

ちなみに、セッションとカフェは全く別のものです。

 

カフェに来たことがあるないは無関係です。

 

気になさらずお申し込みくださいね。

 

セッションの申し込み回数も関係ありません。

 

その都度、時間の都合を最優先させていただきます。

 

基本的には、お身体の怪我や病気は、

 

病院などでよくならないものでお願い致します。

 

治療や手術は医者の方が得意なことですから、

 

不調が起きたという事後的なものは治療するしかないこともあるでしょう。

 

何か事情があって、病院に行きたくない、

 

行かれないというならば、わかるようにご記入ください。

 

病名もわからないようなものや、酷い肩や背中の硬直、

 

腰痛、関節痛などは得意です。

 

アレルギーやアトピーなどは、皮膚科では症状を抑える薬しか

 

出せないでしょうから、私が原因ごと除去します。

 

鬱も同じ。精神科で症状を抑える薬をもらって

 

時間の経過で治ったような気分になるだけで再発します。

 

何にしても症状を抑えるのと治すのは別だと理解してください。

 

頭痛薬も「痛み止め」であって治るわけではないでしょ。

 

ということで、

 

カフェもセッションもお申し込みお待ちしています。

 

 

 

 

 

お知らせ - -
お知らせ

 

今日か明日には

 

8月のセッションのことなど、

 

告知できるように致します。

 

先日、お伝えしました通り、

 

3、4日をどのような営業にするか決まっていませんが、

 

最低でもその後、8月に予約なしの営業はございません。

 

できるだけやりたくないからです。

 

予約制ではないカフェのご新規さまの当店への

 

理解のなさが解消されないためです。

 

ここは、何かを我慢してくるようなところではなく

 

ここに居る自分を愉しめる人が来るところです。

 

何か作業をしないといられない方はご遠慮ください。

 

3、4日は、こちらの都合上であり、その都合に納得がいけば

 

営業をやめるか、変更するかもしれません。

 

8日、10日の予約制は、受付中です。

 

ご検討くださいませ。

 

 

 

 

お知らせ - -
お知らせ


明日、16:30以降で

セッションのキャンセルが出ました。

ご希望の方がいましたら、

12時までにご連絡いただき、

13時までにやり取りが完了できる方のみ

受付可能です。

13時から3時間セッションなため、

その後は見られません。

お支払いはご来店時でかまいません。

ご検討くださいませ。

 

 

埋まりましたので、受付を終了とさせていただきます。



 

お知らせ - -

 

 

 

 

 

 

 

昨年

 

旅する珈琲店として当店に出張してくれていた

 

「 珈 琲   雨 待 ち 」

 

 

 

 

 

私が、偶然、見つけて

 

珈琲を注文してみたところから始まり

 

関わることになったお二人との必然

 

 

 

 

 

ついに

 

城を構えることになりました

 

黒い樹液のような珈琲

 

その珈琲に合うお菓子

 

 

 

 

 

8/1 開業

 

1日は開業記念の特別な営業です

 

その後、ゆっくりと通常営業が始まるようです

 

 

 

 

 

雨がふるのを待つひとも

 

雨がやむのを待つひとも

 

 

 

 

 

珈 琲 雨 待 ち

 

山梨県甲府市緑が丘1丁目13 - 4

 

詳しくは、instagram

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ - -
音楽という光

 

 

 

 

 

 

haruka nakamura

 

1st PIANO SOLO album

 

「スティルライフ」

 

入荷しました

 

 

 

「感性と感性」という名のカフェに

 

圧倒的な感性を

 

週末からこのカフェに

 

その音楽の光が射し込んだ

 

何年も前から

 

ここにあったかのように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CD ¥3520(税込)

 

送料198円で通信販売も承ります。

 

info@sensetsens.jp

 

 

 

 

お知らせ - -
いろいろ

 

こんばんは。

 

営業については、営業日程に記載の通りですが、

 

カフェをやりたいので、そのうち再開します。

 

いつまでも、小さなパン屋さんはやらないと思います。

 

小さなパン屋さんは、仕込みも当日も、

 

カフェ以上に忙しく、ブログを開いてメニューを書くのも大変です。

 

大変というか、間に合わないのです。

 

私は、メニューではなく、

 

私を信じてくださる方を待つだけです。

 

2、3時間しか寝ていなく、睡眠不足でミスが出たりするので、

 

ブログ書くより寝たいです。

 

メニュー書いても間に合わなければ店に並ばないですから。

 

もしかしたら、今後、メニューを書ける時間が少しでもあれば

 

ツイートするかもしれませんので見てください。

 

インスタグラムは写真ありきですし、投稿するまでに

 

ボタンを押す回数が多いです。

 

やはり、早いのはツイッターです。

 

https://twitter.com/sens_et_sens

 

Twitterで思いましたが、セッションに来てくださる方は

 

まず、このブログ、note、Twitterまでは必ず見てくださいね。

 

instagramはどちらでもいいです。

 

見てる方と見ていない方では私の言葉の入り方が違うと思います。

 

見ていないということは事前準備がないわけですから。

 

 

 

 

 

ところで、パン、どうですか。

 

まあまあですか。

 

ただただ、販売だけをしているとお話もできないですし、

 

何の反応もわからないので。

 

まあ、パンだからパン程度ですよね。

 

とにかく、パン窯が一段しか使えないということが大きく影響して

 

好きなようには焼けないことが心苦しいですが、

 

お楽しみいただけていればいいのです。

 

 

 

 

 

セッションは、

 

手放したい過去、

 

手放したい自分がある方、

 

おすすめ致します。

 

明日から受付。

 

 

 

 

 

このブログをすごく遡って読んでくれたりしてる人いますよね?

 

最近、見始めた人とかかもしれないですが、

 

過去の発言を今も私がそう思っていると受け取ってはいけませんよ。

 

それは、その時の私です。

 

人は変わりますから。

 

 

 

 

 

5日間くらい絶食して

 

あんドーナツ食べたい。

 

わかんない人はnote読んでないね。

 

 

 

 

 

お知らせ - -
お知らせ

 

 

 

 

昨日、ご来店いただきました皆さま

 

ありがとうございました。

 

いつもが遅れ過ぎなのですが、今回は一番

 

スムーズに販売できたと思います。

 

そのため、少ないわけではなく、14時半には完売。

 

お並びいただいた方々には、少なからず行き届いてよかったです。

 

メニューの告知は大袈裟にしているだけで気にしないでください。

 

ただのパンです。

 

つぶあんパンのところに書いた話は、以前、川口葉子さんの本でも

 

書いていただいた話で、カフェで本を読んんだ方は

 

わかるのではないでしょうか。

 

長年、笑顔を見ることもできなかったお父様が

 

私のあんパンを食べてくれた時に笑顔が見られたという

 

息子さんが教えてくださった話。お父様がパンが好きだからと

 

遠くから買いに来てくださったのでした。

 

あんパンなど、久しぶりにつくるものについては、

 

私自身が、当時ほどパン製造能力がありません。

 

というのも、日々、研ぎ澄ましていたからこそできることもあり

 

つくれるけれど違うというものはあります。

 

これは私の採点であって、私の基準を超えたものしか

 

お出ししませんので、それはご安心を。

 

 

 

セッションの受付も始まりました。

 

お申し込みいただきました皆さま、返信をお待ちくださいませ。

 

こちらは、日数からしても満席というのは考えにくいですし、

 

そのつもりでやっているので、そのまま受付を継続します。

 

空いているところは直前まで受付しています。

 

心と身体の不調を取り除きます。

 

 

 

カフェのこと。

 

火曜日の受付が始まっていますが、3名しかいないようです。

 

今日、最低人数にならない場合は、カフェはなしにします。

 

その場合、もう、タルトシトロンはやらないです。

 

あれは、少量すぎてはつくれないから。

 

どうぞ、家に閉じこもっていてください。

 

長期化すると以前から話しています。

 

それなら、一年後も閉じこもっていてくださいね。

 

完全になくなるという意味ではなく、

 

違うものとして気にしなくなるまでに数年かかります。

 

そんなに気にするならば、

 

食品を買ってきたら、商品の外側すべてを殺菌しているのですよね?

 

誰が触ったかわからないのですからやるはずです。

 

すべての公共のモノというモノに触れる前に、

 

殺菌してから触れているのですね。

 

時間が経つことがウイルスに感染することになるのですから

 

あとで家で殺菌すればいいやはダメですよ。

 

感染者が靴磨きをして、その直後に外出したとしましょう。

 

靴の裏にウイルスは付着しています。

 

その人が歩いた地面には付着しています。

 

その人の直後にあなたが歩きました。

 

あなたの靴にはウイルスが付着しています。

 

あなたは靴をしまったり、靴磨きをするかもしれません。

 

あなたは今から歩く地面を殺菌してから歩くのですね。

 

歩いた靴も殺菌して、その殺菌した手も殺菌していますね。

 

玄関の中の歩いた地面も殺菌しているのですね。

 

お疲れ様です。

 

やるならこれくらい徹底的にやってください。

 

私のものづくりはこれくらい神経を使っています。

 

やらない人の発言には説得力がありません。

 

室内は安全で、外は危険ですか。

 

頭、大丈夫ですか?

 

扉が付いているだけで空気はつながっています。

 

外に等しいです。

 

一人暮らしでない限りは、部屋に人といるのは変わらない。

 

家族は感染していないと信じたいだけです。

 

他人は感染しているかもしれないから信用できない。

 

それは宗教です。

 

やたらとテイクアウトを主張するお店が増えていますが、

 

外食するのは危険でテイクアウトは安全て思うなら自給自足しなさい。

 

我々が使う材料を運んできてくれる人たちは素手です。

 

つくる人が全作業手袋をしてマスクをしてやっていると思ってますか。

 

できないです。調理作業や販売はできても、すべてはできない。

 

やってたらすごいです。

 

空いているお店で一人で外食するのと

 

テイクアウトした料理やお弁当を家族と一緒に食べるの

 

どちらが危険かわからないのですか。

 

オカルトか。

 

 

人に迷惑をかけることに抵抗があるという人は多いでしょう。

 

すでに、あなたが生きているだけで多くの人に

 

迷惑がかかっていることに気づいてください。

 

それを認めてください。

 

互いに迷惑だらけの世界です。

 

それでいいのです。

 

申し訳ないのではなく、その中で生きるのです。

 

その分、人に優しくして生きさせてもらえばいいです。

 

それを全員がやればいいのです。

 

いつ誰が感染して誰かにも感染させてしまったかもわからない。

 

どこにも証拠がないのに、迷惑かけたくないなら

 

死ぬということになります。今更、死んでも迷惑がかかる。

 

生まれてこなかったしか方法がない。

 

互いに感染させあっているかもしれませんが

 

どうせいつも迷惑かけあっているのだからお互い様ですね、

 

とは思えないのでしょうか。

 

誰かのせいなのでしょうか。

 

誰かのせいで、あなたの人生がよくなくなったのでしょうか。

 

それは、あなたが、誰かから

 

あなたのせいで、と思われたくないだけです。

 

でも、日頃からあなたのせいでなんてことは起きています。

 

あなたが気づいていないだけです。

 

こんな私だけれど、他人にだけは嫌われたくない?

 

誰かには嫌われています。

 

誰一人としてプラスだけの人なんていないのです。

 

 

よく

 

「コロナが落ち着いたら伺います」と言われます。

 

今後、私にそのような言葉を禁止します。

 

過去に言ってしまった人は気になさらず。

 

長期化すると以前から言っているのにそう言うということは

 

数年は行きません、と言っているのと同じです。

 

勝手に1、2ヶ月の話にしないでください。

 

あなたを信用していません。

 

あなたを受け入れる気はありません。

 

そう言うのと同じです。

 

互いに迷惑をかけ合うことを認めないということ。

 

それなら、家族もつくらず、一人で生きてください。

 

あなたの価値も、私の価値も大したことないのです。

 

その痛くて痛くてたまらない真実ととに生きるのです。

 

 

 

 

 

お知らせ - -
追記

 

言い忘れてしまいました。

 

カフェよりもセッションに先にお越しいただいた方が

 

その後、カフェやパン屋にきてくださることがありますね。

 

私、気づいていますよ。

 

ただ、他の人がいるときに、その方がセッションに

 

来られたことがわかるような発言をするわけにはいきませんので

 

お声かけはできないだけです。

 

そう言っても、私はセッション内容をあまり記憶していませんし、

 

記録もしていないため、セッションのときのお話はできないのです。

 

見れば、一瞬でその人のエネルギーは感じられますし、

 

お会いできるだけで私は嬉しいです。

 

 

 

 

お知らせ - -
| 1/7 | >>