痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
5周年記念を終えて

 

先日のトークライブ、パーティーにご参加いただきました皆様、

 

お時間つくっていただき、ありがとうございました。

 

パーティーは、23時前くらいまで延長して終了となりました。

 

私は1日半以上寝ていませんので、パーティーの記憶が曖昧です。笑

 

トークのみの方もいましたし、パーティーは滞在時間が人により大幅に違いますので、

 

それぞれの印象は異なると思いますが、愉しんでいただけていれば幸いです。

 

トークライブですが、その時にも話しましたが、

 

もっと、楽しいやり取りをしたいと思っていたのですが、

 

みなさんから感じる「気」が、それほど緩くなく、私まで緊張してきました。

 

歌でも歌えるくらい余裕でいたのですが、それどころではなかったです!

 

本当に何も考えておくことなく始めたので、その場の流れに任せてお話しましたが、

 

結果、真面目にお店のお話になりましたね。

 

あれはあれで意味のある話であるためよいとは思います。

 

個々で話したいことも違うと思いますので、

 

それはパーティーでできればと思いましたが、

 

パーティーは話せないんだよなぁ、と思いながらやっていました。

 

と言いますのも、パーティーで話したいと私は言いましたが、

 

定員を増員した時点で、その理想は崩壊しており、

 

ほぼ、厨房にこもることになるだろうと思っていました。

 

できるだけ、お申し込みいただいた方をお断りせずにすむように、

 

定員を大幅に増やして、物理的な限界にしました。

 

トータル60名となりましたので、

 

お一人様5分会話した場合、300分かかります!5時間です!

 

ありえないですよね。1分でも60分手を止めていられないといけないですね。

 

ですから、結果としては、お帰りの際にお声かけいただき、

 

言葉を交わすのが限界くらいであったのです。

 

最後の方は、食べ物も足りていそうでしたので、たくさんお話できましたね。

 

私は、皆さんが満足されて、楽しかったということであれば内容は問わないため、

 

見ている限り、とても楽しそうにお話していたので安心してしまった部分もあります。

 

私の提案通り、知らない方とお話をしている方が多かったので、とても嬉しかったです。

 

フードメニューは、準備しておきながらお出しできなかったものも多かったです。

 

昼は出せたけれど夜は出せなかったものや、その逆もありました。

 

私の準備不足もありますが、ドリンクがうまくいきませんでした。

 

あまりアルコールを飲まれない方が多かったため、

 

私のサービス精神が余計なメニューを増やしてしまい、

 

自家製ドリンクのオーダーが多く、私はパンクしていました。

 

ワイン、ビールならば、お手伝いしてくれた友人でも注げるわけですが、

 

そうはいきませんでしたね。「苺ミルク15杯」などというオーダーの代わりに

 

「和牛ステーキ」を捨てたと思ってください。笑

 

「ピッツァ」はいつでも焼けるように生地を準備していましたので、

 

あれを見殺しにはできませんでした。甘いものもタイミングが難しかったです。

 

夕方からの方はお腹空いていますから食事がいいでしょう。

 

最初からの方はスイーツ食べたい。私も少しは表に出てお話したほうがいいのかなぁと、

 

全てが満タンでどうにもならなかったです。

 

定員を変えずにやるか、誰かに料理を頼むか、他店様でやるか、

 

この3つのどれかしか、私が参加するのは困難でしたね。

 

でも、私は、日頃、見られない表情を拝見できて、本当に満足です。

 

皆さんは、逆の立場を求めていたかもしれませんが、

 

また、いつか機会があればということで。笑

 

 

 

関係ありませんが、ワインが好きな方、興味がある方と

 

楽しい会をやりたいとは思っています。私は詳しくありませんが、

 

詳しくない私がオススメするワインを飲む会です。笑

 

あるいは、初めてのものを一緒に開けてみること自体を楽しむとか。

 

普通は、どこかのソムリエ連れてきたりするのかもしれないですが、

 

詳しいよりも、わからないけれど美味しい、でいいんじゃないのかなと思います。

 

私のつくる食事とスイーツとワインで。

 

それにしても、

 

たくさんのプレゼントやお花をいただきまして、ありがとうございました!

 

お花を送ってくださった方も複数いらっしゃいました。

 

食べ物はどんどんいただいています。それ以外のものは、ひとつひとつ拝見しています。

 

ネコグッズもありますね。笑  ワインも多かったです。

 

パーティーには行けなかったけれど、ということで、

 

カフェで渡してくださった方々もありがとうございました。

 

 

 

今も、もっと、よりよいパーティーにできなかったかと考えます。

 

ただ、あまり限定された方だけというのも違うなと思ったり難しいです。

 

性格的にはリベンジしたいと思ってしまうのですが、

 

こればかりはね、仕方がありません。

 

6周年はないと思いますが、6周年をやれば空いてるんじゃないでしょうか。笑

 

10周年は、カフェがあるかどうか。

 

みんなで話して、みんなで笑っての「sens et sens」も不思議な時間だったと思います。

 

いたらないことばかりでしたが、

 

何かしら得るものがあったり、お愉しみいただけていれば幸いです。

 

ツイッターでも言いましたが、

 

「sens et sensは愛されている」

 

ということだけは、確かに感じました。

 

今回、お越しいただけたことは、本当に嬉しかったです。

 

結局、一人では何もできないのだなと無力さを感じつつも、

 

大勢で何かをやるのも、心あればひとつになれますし、楽しいなと思いました。

 

この5年という人生の一部を皆様と共有できたこと、

 

奇跡の連続で出会えたこと、感謝致します。

 

無茶する強引なパーティーでしたが、色々とご協力いただきありがとうございました。

 

お手伝いの友人もありがとうです。

 

また、いつかの機会でお会いできますように。

 

ありがとうございました!

 

 

 

イベント - -
「GREEN MARKET」

 

昨日、佐倉にお越しいただきました皆様、ありがとうございました。

 

主催者側の配慮により、

 

開場前から「sens et sens」専用列をつくっていただき、

 

列ごと入場するという特別待遇でした。

 

主催者様、ありがとうございました。

 

最初にお並びいただいた方々は、ご購入いただけなかったということは

 

ありませんでしたので、それは良かったと思います。

 

シュトレンよりパンが欲しい方が多かったように思いましたが、

 

パンはおまけでしたのでお許しください。

 

穏やかな空気感の素敵なイベントで、楽しくできました。

 

それにしても、佐倉は寒かったです。手足がガチガチ。

 

早めに帰る予定でしたが、結局、最後までいることになり、帰ったのは夜でした。

 

ようやく、先ほど片付けが終わり、今から明日のことを考えます。

 

「野外イベントにはもう出ない」宣言をして、

 

3年くらい経ちましたが、出てます。笑

 

出て損する人はいませんし、人間、先の気分なんてわかりませんよぉ。

 

 

 

イベント - -
「GREEN MARKET」更新しました

 

 

 

 

千葉県佐倉市で開催される

 

「GREEN MARKET」

 

 

 

多数の植物や食のお店が出店しますが、

 

私は、出品ということで参加させていただきます。

 

以前にも出品したことがあるのですが、現地に伺っていないもので、

 

今回は自分で持って行きます。

 

 

 

内容は

 

「シュトレン 2017」

 

「栗のシュトレン」

 

「ケーク・サレ」

 

パン、少々の予定です。

 

という予定でしたが、急遽、変更致します!

 

「ケーク・サレ」をやめて、その分、パンを増やします!

 

シュトレンの出品でしたが、せっかく伺うので、

 

少しだけでもパンを焼こうかと思っていました。

 

しかし、じわりじわりと熱が伝わってきます。

 

もう少しパンを増やしたいと思いますので、ご理解くださいませ。

 

とはいえ、早朝には出発しないといけないため、6種類くらいになります。

 

それぞれの数量は、大きいものは10個くらいのもありますが、

 

平均20個くらいはつくります。

 

種類は時間が間に合えば告知致します。

 

お一人様、1種類につき、1個までとさせていただきます。

 

全種類、一個ずつは可能です。

 

シュトレンは、どちらか1種類とさせていただきます。

 

ご夫婦で2個というのはなしにしてください。

 

シュトレンは、各種、30本限定となります。

 

私は本部での出品となります。

 

「出品」であるため、私は必要ないのですが、

 

せっかくお届けするため、そのまま私が販売することになりました。

 

状況によりお任せして店に戻るかもしれませんが、

 

最初から落ち着くまでは販売をやらせていただきます。

 

私に会いたくなかった方はごめんなさい。笑

 

帰ってきたら、25日のことを考えたり仕込みをします。

 

クリスマスだから何かやりたい風なことを言っていましたが、

 

何ができるのかイメージが湧いていません。

 

一人ですから、一人でできる程度の、

 

いつもとそう変わらないかもしれませんね。

 

 

では、佐倉でお待ちしております。

 

 

イベント - -
シュトレン&パン&焼き菓子販売会 更新しました

 

12月9日(土)

 

12:00 - 20:00

 

 

「sens et sens」×「tocoro cafe」

 

当店は、「シュトレン」と「パン」

 

トコロさんは、「焼き菓子」

 

同時販売会を行います。

 

今年、過去最高量のシュトレン制作を目指し、準備はしたものの、

 

一人でカフェとの両立は難しく、

 

お渡ししたくてもできないという状況にあります。

 

逆境から、どうせなら面白いことにしてしまえばいいということで

 

「tocoro cafe」さんと販売会を開催することになりました。

 

両方選べる。

 

これは、なかなかない機会です。

 

「シュトレン」も、ご予約なしでご購入いただけます。

 

もちろん、ご予約でご購入いただいた方も大歓迎です。

 

「シュトレン 2017」100本

 

「栗のシュトレン」 42本

 

制作致しました。

 

両方を1本ずつご購入いただけます。

 

 

 

「シュトレン 2017」は、

 

焼き上げてから、約7〜10日間ほど寝かせて熟成が進み、

味のなじんだものを販売させていただきます。

そこから、最長で20日間ほど美味しくお召し上がりいただけます。

そもそも、変化を楽しむ食べ物ですから、賞味期限が存在しません。

 

賞味期限とは、未開封の場合、一定の味が保たれる期間のことです。

 

製造から30日後も、食べられないわけではありませんし、

 

味が馴染みきって良い部分もないわけではありませんが、

バターの酸化が進み、風味が損なわれていきますのでお勧めはできません。

寒い時期ですので、暖房など使用していない場所で、

直射日光が当たらないところで保存していただければ問題ありません。

明らかに長期間お召し上がりにならない場合のみ冷蔵保存してください。

丸ごと温度を戻す場合は、1時間はかけて、

 

完全に室温に戻してからお召し上がりくださいませ。

 

食べる分だけスライスして、コーヒーでも淹れたりしながら

 

しばらく待つという方が合理的ではあるかもしれませんね。

 

食べる分だけスライスして、しまってしまわないと

 

毒性はありませんが、中毒性の高いシュトレンとなっているため、

 

やめられない止まらない感じになってしまいます。

 

なってもかまわないようでしたら

 

思う存分、お召し上がりください。

どのようにお召し上がりになるかは自由ですが、

クリスマスに向け、日々、少しずつ食べるという習慣のものです。

 

クリスマスまでかどうかはキリスト教ではないので

 

個人的にはどうでもいいと思っていますが、

期間に関わらず、生地の状態が変化していきますので、

 

日々の変化をお楽しみください。

熟成させてから販売致しますが、日ごとに、よりしっとりしていきます。

 

前半のややさっくりしているのが好きな方もいれば、

 

後半の馴染みに馴染んだのが好きな方もいるのでしょう。

シュトレンは、

自家製レーズン酵母で発酵させた国産小麦100%の生地です。

 

粉は、3種類をブレンドしています。

有機レーズン、有機カレンズ、国産オレンジピール、

トルコ産いちじく、フランス・アジャン産プルーン、トルコ産アプリコット、

アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ入り。

 

酵母は、発酵しにくい生地だからとイーストに頼ることはしない。

 

フルーツそれぞれを別々に、そのフルーツに合う洋酒に漬け込みます。

 

漬け込む期間は、

 

1年以上のものもあれば、前日というものもあります。

 

何事も適正というものがありますので、長ければ良いわけではありません。

 

昨年とは、また違う配合となっています。

 

レシピなんてものは、単なる目安にすぎず、

 

その時の感性に従い、素材の声を聴いて変化させてゆきます。




 







独自の配合のスパイスを使用したパンでも焼菓子でもない

 

独特の食感の発酵菓子です。

 

馬鹿馬鹿しいほど砂糖をつけて、やたらと甘いこともなく、

 

熟成と油脂の酸化の違いもわからないような

 

脂っこく重いものとは違い、

 

日本人に合うものを日本人としてつくっています。

約1cmスライスでお召し上がりいただくのがベストとなるよう設計しています。

 

薄めでも8个らい。端っこは、厚めでも美味。

断面は左右対称ではありませんので、

 

どちらから食べるかでも味わいは異なりますし、

ひと口ひと口、違いを楽しめるようになっています。

それぞれのフルーツは甘い、酸っぱい、苦い、

 

ナッツは、渋み、甘み、様々な食感も違う。

バター(牛)、卵(鶏)、牛乳(牛)、小麦粉(植物)など、

 

育った環境も違う、まったく質の違うものです。

それぞれ強い個性の違う素材同士を組み合わせるということは、

つくり手が仲介役となり、素材と素材を仲良くさせるということ。

世界にあらゆる国や文化がありながらも、

 

互いを尊重し、同じ地球で共存するということと同じです。

違いを認められず、違いを楽しめず、互いを尊重せず、

 

欲を剥き出しにした身勝手な権力の濫用、事件や戦争が起きている地球ですが、

他者を尊重するからこそ自己が尊重される。

 

違いがあるから面白いのでしょう。

 

 

 

素材の個性の対比や調和により世界平和を表現したシュトレン。

 

平和を祈りながらつくります。

 

すなわち、これは「祈りのシュトレン」。

 

一年に一度のこの機会をお愉しみくださいませ。

1本 ¥2500(税込)

 





 

 

 

 

 

 

 

「栗のシュトレン」

 

ペースト状にした栗を練りこんだシュトレン生地。

 

アーモンドパウダーとヘーゼルナッツパウダー、発酵バターとバニラ。

 

複雑で連続的な風味。

 

なんとも言えぬ食感と口どけ。

 

大粒の渋皮栗とヘーゼルナッツ入り。

 

シュトレンと言っても熟成はほとんど必要なく、3日ほどで完了します。

 

そこから販売させていただきますので、最初からピークです。

 

周りの砂糖は、栗の場合は、焼き上がりに有機グラニュー糖と粉糖を

 

ブレンドしたものをまぶし、仕上げに再度、粉糖をかけています。

 

グラニュー糖のジャリっとした食感に意味があります。

 

端っこのサクッとした感じもいいし、中央部のしっとりも美味。

 

1〜1.5cm厚にスライスする想定で味を構築しています。

 

糖度がそれほど高くありませんので、どんどんお召し上がりくださいね。

 

数日間、お召し上がりにならない場合は、冷蔵庫で保存し、

 

常温に戻してからお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

当日はテイクアウト限定で、カフェはありませんのでご了承ください。

 

限界までパンを焼きます。

 

今のところ、20種類以上は焼く準備をしています。

 

珍しく「角食パン」も販売しようかなと思います。

 

「つぶあんパン」や「メロンパン」も焼きます。

 

「メロンパン」は、もう、7、8年ぶりくらいだと思います。

 

「ブリオッシュ」生地でも数種類、

 

プティバゲットでつくる「塩キャラメルナッツサンド」など、

 

甘いパンもそれなりにあります。

 

ガナッシュサンドも美味しそうですね。

 

少量のものも含めて、種類は増えるかもしれません。

 

サンドするものは、販売が落ち着いてきたら

 

追加でサンドすることも可能か?とも思います。

 

野外イベントなどとは違い、事前の包装もなく、移動もありませんので、

 

カフェになってからは過去最大級に焼きたいと思います。

 

日頃、パンの販売もできていませんので、

 

ぜひ、この機会にお越しいただければと思います。

 

「tocoro cafe」さんも気合い入れて来てくださると思います。

 

また、詳細を告知させていただきます。

 

 

 

イベント - -
「魅せるかたち、使うかたち」

 

 

 

 

千葉県習志野市のギャラリー「&R」の企画展

 

「魅せるかたち、使うかたち」

 

和田麻美子(陶)×城戸慎一郎(木工)

 

2017.10.20 - 10.30

 

12:00 - 21:00(最終日17:00まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27日(金)限定で当店が出張カフェをやります。

 

お昼はご予約制で、お時間が4回に分かれていまして、

 

お食事のプレート、モンブラン、ドリンクのセットのみとなります。

 

夕方からは、フリーで(ご予約も可能)

 

モンブラン、ドリンクとなります。

 

もしかしたら、フリーの時間帯は、

 

モンブラン以外のお菓子もご用意できるかも知れません。

 

カフェご利用の詳細は、&Rさんのブログでご確認くださいませ。

 

個人的に、展示が楽しみです。

 

お待ちしております。

 

 

 

イベント - -
「季節のお菓子と珈琲の会」など

 

詳細の告知が遅れておりますが、

 

今日か明日には告知させていただき、7日か8日に受付開始したいと思います。

 

メールの対応をできるのが9日のため、そのようにさせていただきます。

 

 

 

関係ありませんが、

 

8日は、あの有名店様の貸切となります。

 

気合い入れつつ、楽しくやれればいいなと思います。

 

14日は「もみじ市」だから予約が空いているということはないのか?

 

作家さんからいただいた「もみじ市」のフライヤー置いてあります。

 

29日の町田での「くらしのmoto市」もあります。

 

痛み分けということで...笑

 

 

イベント - -
お知らせ

10月21日前後あたりに、

3日間くらい

「季節のお菓子と珈琲の会」やります。


イベント - -
「tocoro cafeと菅井悟郎」Q&A 2

 

こんばんは。

 

しばらく空いてしまいましたが、

 

「tocoro cafeと菅井悟郎」Q&A 2ということで

 

続きの質問にお答えしたいと思います。

 

1を見たい方は、カテゴリーを「イベント」で少し戻ればあると思います。

 

どの質問をどなたがしてくれたかは見ていません。

 

では、いきたいと思います。

 

 

 

Q. 良い素材やオーガニックなモノを食べていると思いますが、ジャンクなものも食べますか?

 

A. 稀に食べます。料理は、ほとんどないですが、お菓子なら、

 

昔、子どもの頃に食べていたお菓子を懐かしく思いながら食べることがあります。

 

あとは、上村さんに、ファミレスに連れて行ってもらうくらいです。笑

 

 

 

Q. 好きな食べ物、好きな料理、外食するなら何料理が好きですか?

 

A. 知ってどうする?

 

お食事に誘ってくれるのですか?笑

 

すぐに思い浮かぶのは、「お寿司」「ソフトクリーム」「桃」...くらい?笑

 

最近は、美味しいフルーツを、ただそのまま食べることが好きです。

 

外食は、あまりする機会がないのですが、

(嫌いなのではなく、外出することが少ないだけです)

 

ジャンルに興味はなく、「質」もしくは、「面白さ」(つくり手の)で決めます。

 

一人で外食するのも少ないですから、

 

人となら、ほとんどその人に任せてしまいます。(優柔不断なので)

 

張り切って、お目当のお店に行くことは稀です。

 

一緒にいる人との時間が楽しければそれでいい主義です。

 

 

 

Q. ダラダラすることはありますか?

 

A. みなさんの言うダラダラがわかりませんが、休みの日で、

 

休みだからできる仕事も放棄している時は、ダラダラしていますよ。

 

ダラダラ?いや、ぼーっとしています。オンオフが激しいので。

 

 

 

Q. 住んでみたい場所はありますか?

 

A. 特に都市名を言えるような場所はないです。そもそも、知らないのです。

 

住みたいかはわかりませんが、人がほとんどいないところでかまわないとは思います。

 

ネコはいてほしい。笑

 

 

 

Q. 朝起きた時、寝る前に一番に考えるコトは何ですか?

 

A. 「どうやら、今のところ生きてはいるな。」です。

 

 

 

Q. どんな音楽を聴きますか?

 

最近は、クラシックです。

 

クラシックが、どこからどこまでを示すのかもわからない程度ですがね。

 

でも、聴いていられる時間があまりない...

 

 

 

Q. 今まで旅して良かった思い出の地はありますか?それは何故ですか?

 

A. あまり、国内を旅行したことが少なく、

 

外国は、格闘家時代に、タイに2回。

 

食の修行時代にフランス、ドイツ、だけしかありません。

 

両方とも本気で行っているため(仕事感覚)、楽しむ余裕はなかったです。

 

外国はどこでもそれなりに楽しそうですが、そんなに興味がないです。

 

最近は、国内でどこにというより、どこでもいいので行けたらいいなとは思います。

 

場所よりも、感覚が大事だと思っているから、場所に興味がないのだと思います。

 

あまり、欲がないのでつまらなくてすみません。笑

 

 

 

Q. ハードなお仕事の中での体調管理はどうされていますか?

 

A. アスリートだと思っていますので、メンテナンスとして、

 

でも、時間がないから、稀に?体を見てもらっています。

 

日頃は、何もしていないです。基本、その作業自体を完璧にするため、

 

それによる副作用的な負担が来ないようにやっているためです。

 

疲労は、ひたすら耐えます。笑

 

気合いでやれ!タイプですから。

 

怪我も少ない。火傷も、切り傷なども、ほとんどないです。

 

パンは手の内側の感覚が大切なので、

 

手の内側に怪我をしないことは、すごく気をつけています。

 

 

 

Q. 菅井さんの息抜きは何ですか?

 

A. ネコ。ネコとの対話です。

 

 

 

Q. 夏の食べ物で好きなモノは何ですか?

 

A. 夏?

 

「桃」「冷やし中華」笑

 

 

 

Q. 他のカフェで美味しいと思ったカフェはありますか?食べたものは何ですか?

 

A. ほとんど行かないのでね、知らないのです。

 

あまりに少なすぎてどこが美味しいとかは言えないです。

 

美味しいところに連れて行ってください。笑

 

 

 

Q. 好きな芸能人はいますか?

 

A. 最近、姉にテレビをもらったのですが、

 

独立して、ある時から見なくなったため、そういう人たちを知らないのです。

 

ごめんなさい。そして、芸能人を自分より上だと思っていないのと

 

人として好き、恋愛的に好き、以外の

 

ファンになるみたいな感覚がほとんど存在しないからかもしれませんね。

 

 

 

Q. どうしてお客におもねられないでいられるのでしょうか?

 

元々の性格ですか?決定的な自信をもたらす何かがあったのでしょうか?

 

A. 生み出す作品に確信がないのに店はやりません。

 

それそのもの以外で好かれようとする意味がないからです。必要がない。

 

人として本気で向き合っていますので、商売の対象だという感覚がないからでしょう。

 

普通は逆だから、気に入られようとするわけです。

 

嫌われたとしましょう。(実際に嫌われていますが。笑)

 

嫌われた人は、嫌った人を気にしなければいいのです。

 

気にするから傷つく。好かれたいと思う。

 

嫌った人の方が気分を害しているのですよ。嫌った方が損をしているのです。

 

ネコなんか、好かれているかいないかなんて関係なく、

 

自分のペースで生きていますよね。それです。

 

これでもいいと思う人だけかまってくれればいいです。

 

 

 

Q. 今、気になるコトはありますか?

 

A. 「今、気になるコト」は、今、即やるのでありません。

 

 

 

Q. 今の目標はありますか?やってみたいコトはありますか?

 

目標はありません。やりたいことをやりたいようにやります。

 

私は、この下界における一般的な人がやってきていることをやらずに

 

目の前のことに集中してきてしまったので、

(20歳くらいから、ほぼ、娯楽を排除してきた)

 

皆さんが当たり前のようにしていることをやってみたいです。

 

少しずつはやってみたりしていますが、特に面白いことはありません。笑

 

何かあれば教えてください。

 

 

 

Q. 尊敬する人物はいますか?

 

A. 人物としてはいません。

 

全て、平等。

 

ある意味、全て尊敬しているし、全て尊敬していないとでもいいましょうか。

 

他人に興味がないから?笑

 

尊敬する意味はあるのか?

 

 

 

Q. 人生が変わった、心が震えるくらい感動した出来事はありますか?

 

A. 例の格闘家時代に、あんドーナツを食べて、の話です。笑

 

長いんでここでは省略します。それ以外に特にありません。

 

常に小さなことに感動しているのだと思います。

 

 

 

Q. 幸せを感じるのはどんな時ですか?

 

A. 常に感じています。

 

幸福とは、場所や場面が生むものではありません。

 

感情の世界です。

 

何をしていても、感じようとすれば感じられます。

 

それを「コト」が生んでいると思うから、足りないと思ってしまうのです。

 

 

 

Q. 自分ではどうするコトもできない壁に突き当たったことはありあすか?

 

A. えーと、例えばどんなことでしょうか?

 

どうにかします。笑

 

その事象そのものはどうにもならないことでも、捉え方はどうにかできますよね。

 

どうにもならないことはどうにもならないのでそのまま受け入れます。

 

 

 

Q. 学生時代から現在まで、岐路に立たされた際にどのように次の道を選びましたか?

 

A. 本能が欲している方へ行く。

 

理性的ではなく、本能的に感じるままに。

 

 

 

Q. 悩んでいるコト、解決策が見い出せない時は何をして解消しますか?

 

A. 解決できないのであれば解消されないですよね。

 

解決します。できます。もう悩みません。

 

昔、解決できなかった時期は、ただ、ひたすら考えていました。

 

目を背けることはしません。

 

 

 

Q. 人見知り批判をよく見かける時代。人見知りについてどう考えていますか?

 

A. そうなのですか?わかりません。

 

人見知りだと批判されるの?

 

批判している人は何を批判しているのかがわからないのでお話できないですね。

 

ネコも人見知りですよね?ダメ?

 

それについてというより、あなたがそれについて気になっているだけだと思いますよ。

 

合わない人と会う必要はないと思います。ネコを見習って、無視してください。

 

 

 

ここまでが、1回目の方々からのご質問ということです。

 

長い!また、今度、2回目の方を頑張ります。

 

では、また。

 

 

 

イベント - -
「森の中のキッチン」展 Cafe ONIWA

 

 

 

イベントに参加します。

 

森の中のキッチンでBBQ。

 

私は、網でパンを焼き、タルティーヌにしたり、

 

サンドしたりしたメニューになります。

 

ワークショップは、網焼きトーストの極意をお伝えします。

 

映画鑑賞の方限定のパンセットの販売がございます。

(予約制)

 

ワークショップ、映画などについては「ONIWA」さんの方での受付となります。

 

BBQメニューは、

 

バゲットでつくる「ホットドッグ」

 

角食パンの「あんバタートースト」

 

カンパーニュを使うものも予定しています。

 

現在、他のメニューも検討中。

 

今から小豆を煮始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、DMより、

 

「森の中のキッチン」展 -秋編-

 

日時:2017年 9月 16日 (土) 11:00〜17:00

 

大切な人と

 

大切な仲間と

 

大切な家族と

 

野外で囲む食卓でサラッと出す

 

こだわりのキッチンツールや料理

 

大人カッコ良く

 

あなただけのこだわりあるカッコよさを 見つけに来ませんか

 

ようこそ 森の中のkitchenへ

 

 

 

<TOOLS>

 

木工:遠藤 マサヒロ TURN

 

鉄:Iron Warm Plus+eda

 

古道具:sutari

 

織:elää vapaa

 

Re-cycle goods gunung

 

庭と空間:Innocent Garden

 

 

<FOOD&DRINK>

 

Tipi Coffee&Sweets 大村 恵

 

Thymons 高垣 恵美子

 

sens et sens 菅井 悟郎

 

 

 

<森の食卓教室>

 

15:00〜 sens et sens 菅井悟郎

 

16:00〜 Thymons 高垣恵美子

 

定員 各回10名程度 (事前予約承ります)

 

参加費 1クラス ¥1,000

 

ご予約はInnocent Garden/ONIWA

 

tel:04-7192-7156

 

 

 

同時開催

 

<森の中のひっそり映画館>

 

この場所で ずっとひっそりとやりたかった

 

自分のオススメしたい映画を森の中でひっそりと

 

記念すべき第1回は

 

「人生フルーツ」

 

店内上映  10:00〜  13:00〜  21:00〜 (各回10席程度)

 

森の中の上映  18:30〜 (20席程度/雨天時店内)

 

一般 ¥1,200 / 中学生以下 ¥800 / 幼児 500

 

『人生フルーツ』 予約席受付開始日 2017.8.28 am9:00より

 

「Cafe ONIWA」

 

 

 

 

イベント - -
「tocoro cafeと菅井悟郎」Q&A 1

 

7月15日に開催されました「tocoro cafeと菅井悟郎」

 

お申し込み時にいただきましたご質問で

 

お答えできなかったものがたくさんありますので、

 

少しずつブログにてお答えしたいと思います。

 

話が脱線する可能性もありますが気になさらず。

 

そもそも、どの質問に答えたのかが、すでによくわからないという・・・

 

かぶるかもしれませんし、

 

あえて、かぶる質問に違う角度から回答する場合もあります。

 

さらに、

 

あえて、どなたがどの質問をしてくれたのか見ないで答えています。

 

さて、どれからにしましょうか。

 

 

 

 

 

Q.「つくし野」に出店した決め手は?

 

 

A.これは1回目で細かくお答えした記憶がありますが、

 

簡単に言えば、

 

「ここに命を吹き込めたら面白そうだな」と思ったからです。

 

つまり、「死んでいた」ということです。

 

ハイリスク・ハイリターンしか興味がない人だからです。

 

いや、ハイリターンを目指したいだけで、ローリスクでいいのですが、

 

ハイリスクでハイリターンをたくさん経験してしまうとハイリスク中毒になるわけです。

 

私のようになりますから、全くオススメできません。笑

 

ただ、ハイリスクでは自信がないからと

 

ローリスクローリターンしか背負わないような人間にはなってはいけませんよ。

 

 

 

 

 

Q.ロールパンやベーグルがサンドメニューになったりしますか?

 

 

A.ロールパンというのは、私の「石臼挽小麦のバターロール」の事だと思いますが、

 

美味しいのは知っていますが、笑

 

どうですかね?カフェ営業でというのは考えたことはありません。

 

ベーグルは、、どうですかね?

 

ベーグルにそういう気分かどうか聞いてみないとわかりませんね。

 

 

 

 

 

Q.スイーツを何種類も食べるお客をどう思いますか?

 

 

A.これ、いくつか答えましたよね。

 

つくり手としては、単純に嬉しいですよ。

 

追加で答えるなら、

 

少し、栄養の偏りが気になります。

 

カロリーは調整できますが、栄養はね。

 

食事のある日に来て、生野菜も食べてください。

 

スイーツのみの方はお気をつけください。

 

 

 

 

 

Q.お菓子の書籍の発行予定はありますか?

 

 

A.基本的には、書籍は、私が出したくて出すものではなく、

 

お声がかかればというものなので、出版社にたくさん要望しておいてください!!

 

こちらから出版するために動くことは可能ですが、

 

制限が多くて伝えたいことが伝えきれないのは苦手です。

 

正直、コストに関わる制限以外を私に任せてくれたら

 

良い本を作る自信はありますけれどね。

 

こういう一般ウケしない野良猫タイプの人は、売れないからダメなんですよ。

 

 

 

 

 

Q.1人営業を今後も続けられますか?

 

 

A.どうしてこれを聞きたいのかを聞きたいです。

 

回答は、わかりません。

 

経営とは、常に変動する状況に対して、

 

信念を貫きつつ、常にモノサシを変動させて対応し続けるものです。

 

人数から入るということはありません。

 

ただ、パン屋をやめた時、「もう雇わない」と決めたので

 

雇いたいと思っているということはありません。

 

と言いますか、

 

私と働けます?笑

 

 

 

 

 

Q.サンスさんのこれからがどうなっていくのか?

 

現在がハードすぎて客の立場として心配になります。。

 

 

A.「目標は持たない」という人になったもので、

 

あまり、先のことに興味がありません。

 

本能に任せます。

 

目標を立てて、手段を遂行して、到達して、を繰り返した結果、

 

全部、クリアしてしまうため、目標いらないという結論になりました。

 

なぜなら、目標を達成してしまった瞬間に恐ろしくなるのです。

 

「今、止まっている」と感じるから。

 

慌てて目標をつくり、また、走り出す。

 

だったら、ずっと、走っていればいいから目標なし。

 

「常に進化する」としておけばよい。

 

アクセルの加減だけで、ブレーキなし。スリリング。

 

だから、心配だって言ってるじゃないですか!て話か。

 

誰か止めてください!

 

 

一応、お伝えしておきます。

 

いわゆる、心配というものは、そうされても相手は元気になりません。

 

例えば、病気の人に、「大丈夫かしら?」と心配しても元気になれませんよ。

 

心でも体でも元気をなくしている人には、心配よりも、

 

元気に振舞って、「こういう元気な人になりたい」と思わせる人になってください。

 

この心配ではなく、本来の「心を配る」というのは大切なことですね。

 

 

 

 

まだまだ続きます。また今度。

 

 

イベント - -
| 1/9 | >>