痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
8月のお菓子教室

 

特にチーズケーキが埋まらないですね。

 

本当は中止にする人数の日もあるのですが、

 

せっかくお申込みいただきましたので開催します。

 

後2回くらいに分けてもいいくらい

 

チーズケーキには幅があるのでやろうと思っていたのですが、

 

需要ないようなので全てやめることにします。

 

11月、12月は特に忙しいため、

 

お菓子教室はできないと思います。

 

19日までは受付致します。

 

お菓子教室の詳細

 

 

 

 

お菓子教室 - -
8月のお菓子教室

 

受付は継続しています。

 

 

 

 

 

8月22日(木)〜27日(火)まで、

 

6日間開催させていただきます。

(6日もできるのか!?)

 

開始日が一日ずれましたが、一日分延長して6日間にしました。

 

 

 

 

6月から内容により時間や形式が変わっています。

 

時間が長くて疲れる。

 

立ってばかりで疲れる。

 

情報が多すぎて疲れる。

 

等のご意見もあるようですし、

 

もう少し私も丁寧に仕上げたいので、

 

試食の時間にゆとりを持ちたいと思います。

 

トータルの時間も30分短くなり、延長はしないつもりで行います。

 

試食の時間が長くなるのは構わないと思いますが、

 

私の講義は時間内で終了とさせていただきます。

 

余計な話はするかもしれません。

 

価格も時間や内容、技術レベル、原材料費により違いが出てきます。

 

以前と同じお菓子の名前でも内容が違ったり、

 

時間が短縮されたりしていますので、違うものだとご理解ください。

 

また、予約制カフェのご利用の有無による

 

会員・非会員というものを採用しておりますが、

 

今後、受付開始日から2年前までとさせていただきます。

 

 

 

 

 

<お菓子教室1>

 

つくりたてではなく、

 

熟成することでおいしくなるケーキ。

 

 

「ケーク・オ・フリュイ」

 

 

 

 

 

ドライフルーツたっぷりのケーク(パウンドケーキ)

 

長期保存可能で長くお楽しみいただけます。

 

フルーツを変えて、毎回、違うおいしさが楽しめます。

 

たっぷりドライフルーツ入れるための生地づくりをします。

 

「フルーツケーキは苦手」と思っている方は、

 

そのフルーツケーキが苦手なだけです。

 

私のは違います。

 

 

 

「サンティアゴのケーキ」

 

スペイン修道院でつくられるアーモンド風味のお菓子

(最近もお店で販売しているものです。)

 

小麦粉が入らず、アーモンドパウダーのみでつくる特別なお菓子です。

 

スペイン産の最高級マルコナ種アーモンドを使います。

 

型はどれでも焼けるのでつくりやすいと思います。

 

当日、焼いたものと熟成させたもの両方お召し上がりいただけます。

 

 

 

22日(木)残り1席

 

23日(金)残り4席

 

24日(土)満席

 

 

12:00 - 15:00

 

定員10名様

 

会員 8500円  非会員 11500円

 

 

 

 

 

<お菓子教室2>

 

チーズケーキ2種

 

夏なので、軽い食感のチーズケーキと

 

ひんやり冷たいチーズケーキ。

 

「スフレ」と「レアチーズ」、

 

クリームチーズは別のものを使います。

 

 

 

「スフレチーズケーキ」

 

メレンゲを使った、ふんわり柔らかいチーズケーキ。

 

味わいはしっかり、口溶けの良いケーキです。

 

ずいぶん前にカフェでもお出ししたことがあります。

 

インスタグラムには載っています。

 

 

 

「チョコレートレアチーズケーキ」

 

焼かずにつくれる、チョコレートで固めるチーズケーキ。

 

ドライフルーツや生のフルーツなどと合わせてもおいしいです。

 

クリームチーズもチョコレートもこれに合うものを使用します。

 

大きくつくってカットしても、カップでもつくれます。

 

 

 

25日(日)満席

 

26日(月)残り4席

 

27日(火)残り6席

 

 

 

12:00 - 15:00

 

定員10名様

 

会員 7000円  非会員 10000円

 

 

 

 

 

 

 

お菓子づくりに、アマもプロもありません。

 

アマ用だと思われているものは、

 

勝手に、一般の方でも失敗しないように、

 

安全な配合に調整したレシピを使って、

 

できたように見せかけているだけです。

 

私のプロ向けの講習とこの一般向けワークショップの違いは、

 

プロ向けの場合、

 

材料の仕入れのこと、原価のこと、作業効率、大量仕込み、

 

ロス対策などの話をすること。

 

一般向けの場合、

 

少量でおいしくつくれるような工夫を意識すること。

 

違いはお話だけで、理論、技術に違いはありません。

 

「失敗しない=成功」?

 

70点のものは70点にしかなりません。

 

100回つくっても70点です。

 

作業に慣れて早く効率よく、

 

ブレが少なくつくることができるようになると思いますが、

 

「素晴らしく70点が取れる人」になるだけです。

 

70点を実践するよりも、100点を知ることの方が大事です。

 

100点を知らないのに

 

どうやって100点をイメージすることができるのか。

 

大半の人はできないことです。

 

それは知らないからです。

 

ネットにも、たくさんレシピが載っていると聞いたので、

 

何度か見てみたことがあるのですが、

 

それはそれはひどいもので、数字を見ただけで、

 

どれほどおいしくないかわかりますし、

 

説明があまりにも雑で、相当な個人差が出るだろうと想像できます。

 

作業途中の生地などの写真を見ても、

 

私からしたら、すでに失敗しているようなものもある。

 

 

料理とお菓子とパンは、それぞれ、全く違う感覚を使うもの。

 

お菓子づくりは、建築と同じです。

 

あなたは、なんとなく建て始めた家に住めるでしょうか?

 

家を建てるには、隅々まで設計して、

 

計画的に実行する必要がありますよね。

 

設計図が間違っていたら間違えたまま完成しますから、

 

設計図づくりからやるのがお菓子づくりです。

 

家を建てるところだけやりたいというのは無理なのです。

 

大切なのは基礎の精度とその使い方(製法)です。

 

基礎をどう使うかが応用というものになります。

 

基礎ができていれば、

 

お菓子やケーキになっていなくてもそれだけでおいしいのです。

 

お菓子そのものでなくても、

 

例えば、メレンゲを立てることの中で起こりえる問題や

 

見極めについて目の前で見せる、ということをやれば、

 

いろんなお菓子の精度が上がります。

 

全てを最初からはできないかもしれませんが、

 

チャレンジすることでできるように説明します。

 

可能性がないものなどありませんし、それならやりません。

 

できるできないを考えるよりも

 

ご興味ある方はやってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

数種類のお菓子づくりのデモンストレーション

 

いかなる表現にも対応できる理論、

 

質問、試食(珈琲等のドリンク付き)

 

時間のある限り、

 

日頃のお菓子づくりの疑問にもお答えします。

 

 

 

 

<参加資格>

 

どなたでもご参加いただけます。

 

経験は一切不要です。

 

余計な体験がある方が固定概念があって邪魔なくらいです。

 

ご自宅でお菓子づくりをされる方、

 

お仕事でお菓子づくりに関わる方、プロの方でもかまいません。

 

 

 

 

<注意事項>

 

料金は、簡易的会員制となります。

 

カフェご予約履歴があるかどうかにより異なります。

 

ご予約履歴とは、

 

完全予約制とフリーのカフェのオープン時のご予約に限らせていただきます。

(以前、フリーのオープン時のみ予約を受け付けていたことがあります。)

 

こちらに、メールの履歴がございますので確認させていただきます。

 

期間は、受付開始日から2年前までとさせていただきます。

 

遠方からのお客様も多いので、ご利用回数は無関係です。

 

1回でも100回でも同じという意味です。

 

このような方法を取るのは、私の表現を体験していないのに

 

習いたいと言われてもどうも腑に落ちないからです。

 

歓迎していないというわけではありませんが、

 

得られるものに差があると思うから心配なだけです。

 

 

参加費は、ゆうちょ銀行への振込前払い制となります。

 

キャンセルは不可。

 

ご入金後のキャンセルは理由にかかわらず返金できかねます。

 

こちらに損失が出ますし、再受付も大変です。

 

ご理解くださいませ。

 

お一人で参加できる方のみとさせていただきます。

 

埋まらない場合は直前まで受付致します。

 

お店や活動をされている方で、領収書が必要な方はご記入ください。

 

その場合、屋号などをご記入ください。

 

当日では対応できません。

 

質問は時間内のみとさせていただきます。

 

終了後の質問は受付できません。

 

 

 

 

 

 

 

受付:7月27日(土)21:00〜

 

受付は、基本、先着順とさせていただきます。

 

記入事項の不備は無効となりますのでご注意ください。

 

 

 

<お申し込み方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「お菓子教室1」or「お菓子教室2」としてください。

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.参加希望日

 

複数ある方は希望順にご記入ください。

 

5.お菓子づくりのこと、参加希望理由、

 

日頃のお菓子づくりの疑問など、

 

何かしら自由にご記入ください。

 

カフェご予約履歴のない方はそのようにご記入ください。

 

 

 

 

 

 

以下のアドレスをクリックしてご使用ください。

 

workshop.sensetsens@gmail.com

 

お申し込みお待ちしております。

 

 

 

 

 

お菓子教室 - -
お菓子教室受付について

 

集計致しました。

 

全ての方が第一希望で受付できています。

 

返信をお待ちくださいませ。

 

25日は満席となりました。

 

 

 

お菓子教室 - -
8月のお菓子教室

 

8/21 - 25

 

今月の

 

「ケーク・オ・フリュイ」と「サンティアゴのケーキ」は

 

開催しますが、それ以外は、まだ、決まっていません。

 

「マフィン」や「スコーン」という要望もあるようですが、

 

「マフィン」は引退しない限りできません。

 

製菓業界の概念を壊しまくった作り方です。

 

私の「スコーン」は、見てもできないです。

 

仮に実習しても、1割くらいの人にしか伝わらないので、

 

やらないと思います。

 

何がいいでしょう?

 

 

 

 

お菓子教室 - -
7月のお菓子教室

 

 

 

 

20日(土)〜24日(水)まで、

 

5日間開催させていただきます。

 

 

6月から内容により時間や形式が変わります。

 

時間が長くて疲れる。

 

立ってばかりで疲れる。

 

情報が多すぎて疲れる。

 

等のご意見もあるようですし、

 

もう少し私も丁寧に仕上げたいので、

 

試食の時間にゆとりを持ちたいと思います。

 

トータルの時間も30分短くなり、延長はしないつもりで行います。

 

試食の時間が長くなるのは構わないと思いますが、

 

私の講義は時間内で終了とさせていただきます。

 

余計な話はするかもしれません。

 

価格も時間や内容、技術レベル、原材料費により違いが出てきます。

 

以前と同じお菓子の名前でも内容が違ったり、

 

時間が短縮されたりしていますので、違うものだとご理解ください。

 

また、予約制カフェのご利用の有無による

 

会員・非会員というものを採用しておりますが、

 

今後、受付開始日から2年前までとさせていただきます。

 

 

 

 

20日(土)

 

残り2名様

 

「シュークリーム」

 

つくりたてのシュー生地は、とてもおいしいです。

 

生地だけでひとつのお菓子になる。

 

アイスをのせてもおいしいです。

 

シュー生地やシュケット は、

 

試食分が余ればお持ち帰りいただきます。

 

(以前、何度かやりましたので、

 

今回の参加人数によってはもうできないかもしれません。)

 

 

シュークリーム用のシュー生地

 

シュケット (小さなシュー菓子)

 

クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)

 

 

12:00 - 15:00

 

定員12名様

 

会員 7000円  非会員 10000円

 

 

 

21日(日)、22日(月)、23日(火)

 

21日 満席

 

22日 満席

 

23日 残り2名様

 

「シフォンケーキ」

 

しっとりふわふわの口どけの良いシフォンケーキ。

 

キレイに型から外す方法も研究してあります。

 

後半、約1時間ほど、メレンゲ実習をやります。

 

何回もメレンゲを立てる練習ができますし、

 

私が一人ずつ状態の見極めを指導させていただきます。

 

プレーンと抹茶の2種類。

 

「フードムード」のパクリで、

 

シフォンサンドもつくります。

 

 

12:00 - 16:00

 

定員8名様

 

会員 8500円  非会員 11500円

(メレンゲ実習代込み)

 

 

 

24日(水)

 

満席となりました

 

つくりたてではなく、

 

熟成することでおいしくなるケーキ。

 

 

「ケーク・オ・フリュイ」

 

ドライフルーツたっぷりのケーク

 

長期保存可能で長くお楽しみいただけます。

 

フルーツを変えて、毎回、違うおいしさが楽しめます。

 

 

「サンティアゴのケーキ」

 

スペイン修道院でつくられるアーモンド風味のお菓子

(最近もお店で販売しているものです。)

 

小麦粉が入らず、アーモンドパウダーのみでつくる特別なお菓子です。

 

型はどれでも焼けるのでつくりやすいと思います。

 

当日、焼いたものはお持ち帰りいただく予定です。

 

 

12:00 - 15:00

 

定員12名様

 

会員 8500円  非会員 11500円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月のお菓子教室の案内をご覧いただき、お申込みください。

 

メールの記入事項は6月と同じです。

 

受付終了と告知しない限りは受付は継続しています。

 

お申込みお待ちしております。

 

 

 

 

お菓子教室 - -
6月のお菓子教室

 

なかなか高度なメレンゲを使う

 

シフォンケーキを紹介しています。

 

でも、おいしくないですか。

 

みなさん、食べてもあまり反応がないので、笑

 

よくわからないです。

 

これでダメなら私は知らないです。

 

私は、これならおいしいと思えます。

 

あのメレンゲを

 

より安定させられるかもしれないことがあるので、

 

明日以降、やってみて良ければ

 

メールでお知らせさせていただきますね。

 

良ければ、です。

 

これは、ほぼ全員ですが、

 

もう少し丁寧に作業しましょう。

 

慣れていないというより、雑さが気になります。

 

菅井悟郎並みに神経質になってください。笑

 

昨日、今日の方々、お疲れ様でした。

 

 

 

 

お菓子教室 - -
7月のお菓子教室受付

 

お申込みいただきました皆様

 

ありがとうございます。

 

受付できていますので返信をお待ちくださいませ。

 

「シフォンケーキを型から綺麗に取り出す方法」を

 

今朝、見つけましたのでお勧めです。

 

 

 

 

お菓子教室 - -
6月のお菓子教室参加者様へ 更新しています

 

 

 

 

メールにて注意事項等、お伝えしましたが、

 

実習に関して記載を忘れてしまいましたので

 

こちらで連絡させていただきます。

 

メレンゲを作りますので、

 

メレンゲが衣類に付着する可能性がございます。

 

それに合わせた服装、もしくは、エプロン等、

 

考慮してお越しくださいませ。

 

外は暑いですが、室内はお菓子づくりに合わせて

 

室温を調整していますので

 

服装は調整できるようにした方がいいと思います。

 

持っていないという申告はされていませんが、

 

お持ちの方はハンドミキサーをお忘れなく。

 

私は、順番に指導に回りますので、

 

卵白の計量などもそれぞれに行っていただきます。

 

 

試食時のお飲み物。

 

明日は、町田市30℃の予報で蒸し暑そうですので、

 

水出しアイスコーヒーにしようと思います。

 

そんなに深煎りにしませんので、どなたでも飲めると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月のシフォンケーキは、

 

「レモンとバニラのシフォンケーキ」

 

「抹茶のシフォンケーキ」

 

にします。

 

それとは別で私が先にプレーンを焼いておきます。

 

このキメの粗さを目指してもらいます。

(抹茶の場合)

 

この画像をコピーして構わないので残しておいてください。

 

 

 

 

 

せっかく、シフォンケーキをつくったからには、

 

やるしかないよ、

 

フードムードごっこ。

 

 

では、お待ちしております。

 

 

 

 

お菓子教室 - -
6月のお菓子教室

 

6月のお菓子教室を開催させていただきます。

 

 

私は、「note」でお菓子づくりについて書いています。

(note内で「sens et sens」を検索してください。

 

最低でも無料記事を読んでください。)

 

noteのメリットは、

 

全てが言語化されていること、

(ライブでメモをとっても、全てを正確に言語化するのは困難ですし、

 

私が言語化したのと別の人が言語化したのでは違います。)

 

ポイントとなる写真が見られること、

 

何度でも読めること。

 

 

それに対して、ライブでの実演は、

 

自分の目で見ることができる、

(字を書いてばかりということは見ていないことになりますので、

 

素材の表情を見た方がいいです。)

 

作業の音が聴ける、

(これ、大事です)

 

メールなどより質問しやすい、

(メールで質問を言語化する能力がなければ、

 

相手に質問の意図が伝わらないので質問しにくいです)

 

実際に味わうことができる。

 

 

 

 

 

 

お菓子づくりに、アマもプロもありません。

 

アマ用だと思われているものは、

 

勝手に、一般の方でも失敗しないように、

 

安全な配合に調整したレシピを使って、

 

できたように見せかけているだけです。

 

私のプロ向けの講習とこの一般向けワークショップの違いは、

 

プロ向けの場合、

 

材料の仕入れのこと、原価のこと、作業効率、大量仕込み、

 

ロス対策などの話をすること。

 

一般向けの場合、

 

少量でおいしくつくれるような工夫を意識すること。

 

違いはお話だけで、理論、技術に違いはありません。

 

「失敗しない=成功」?

 

70点のものは70点にしかなりません。

 

100回つくっても70点です。

 

作業に慣れて早く効率よく、

 

ブレが少なくつくることができるようになると思いますが、

 

「素晴らしく70点が取れる人」になるだけです。

 

70点を実践するよりも、100点を知ることの方が大事です。

 

100点を知らないのに

 

どうやって100点をイメージすることができるのか。

 

大半の人はできないことです。

 

それは知らないからです。

 

ネットにも、たくさんレシピが載っていると聞いたので、

 

何度か見てみたことがあるのですが、

 

それはそれはひどいもので、数字を見ただけで、

 

どれほどおいしくないかわかりますし、

 

説明があまりにも雑で、相当な個人差が出るだろうと想像できます。

 

作業途中の生地などの写真を見ても、

 

私からしたら、すでに失敗しているようなものもある。

 

 

料理とお菓子とパンは、それぞれ、全く違う感覚を使うもの。

 

お菓子づくりは、建築と同じです。

 

あなたは、なんとなく建て始めた家に住めるでしょうか?

 

家を建てるには、隅々まで設計して、

 

計画的に実行する必要がありますよね。

 

設計図が間違っていたら間違えたまま完成しますから、

 

設計図づくりからやるのがお菓子づくりです。

 

家を建てるところだけやりたいというのは無理なのです。

 

大切なのは基礎の精度とその使い方(製法)です。

 

基礎をどう使うかが応用というものになります。

 

基礎ができていれば、

 

お菓子やケーキになっていなくてもそれだけでおいしいのです。

 

 

お菓子そのものでなくても、

 

例えば、メレンゲを立てることの中で起こりえる問題や

 

見極めについて目の前で見せる、ということをやれば、

 

いろんなお菓子の精度が上がります。

 

全てを最初からはできないかもしれませんが、

 

チャレンジすることでできるように説明します。

 

可能性がないものなどありませんし、それならやりません。

 

できるできないを考えるよりも

 

ご興味ある方はやってみましょう。

 

 

 

 

 

 

<内容>

 

「シフォンケーキ」

 

20年前に学校で一度だけつくったことがありますが、

 

それっきりつくっていません。笑

 

いかに、大事なのは

 

「シフォンケーキをつくったことがある回数」

 

ではないかわかると思います。

 

私、一回ですから初心者ですよね。

 

どうやったら、みなさんが安定してできるか

 

徹底的に研究しておきます。

 

お菓子は、1種類としまして、

 

一番大事なメレンゲの立て方を変えて焼いたものを

 

いくつか試食してもらいます。

 

実演は2種類で、

 

間に合わないので事前に焼いておくものもございます。

 

味の種類などは何も決めていません。

 

メレンゲだけを立てて、状態が見極められるように

 

何度か見ていただこうと思っています。

 

「砂糖を3回に分けて、ツノが立つまで」

 

という曖昧なものではいつまで経っても自信が持てません。

 

つくれたとしても、どうしてそのようにしているのか

 

根拠を示せないと、その人ならではの魅力は出てきません。

 

 

 

今回は、希望者限定で終了後に1時間、

(万一、人数が多い場合は1時間半くらい取りたいです。)

 

メレンゲの実習を行います。

 

練習会ということです。

 

みなさんに、それぞれやってもらい、

 

私が隣について教えます。

 

メレンゲは、白いということもあって

 

砂糖のタイミングや終わりの

 

「ここ!」という表情がわかりにくいです。

 

そこをわかるようにしましょう。

 

時間内で何回でもつくれるように致します。

 

ハンドミキサーは、持参してほしいです。

 

私は、2つしかありませんし、

 

ご自身のでやらないと感覚が違ってしまいます。

 

慣れていなくても気にせずご参加ください。

 

練習会は、お一人しかいなくてもやります。

 

希望者がいなければ、そのまま終了となります。

 

 

 

 

 

 

 

「お菓子教室」

 

日時:

 

6月28日(金)、29日(土)、30日(日)

 

 

時間:

 

12:00 - 15:00(3h)

 

(質問時間や試食、休憩を含む)

 

 

<メレンゲ実習>

 

15:00 - 16:00

 

 

 

 

 

数種類のお菓子づくりのデモンストレーション

 

いかなる表現にも対応できる理論、

 

質問、試食(珈琲付き)

 

時間のある限り、

 

日頃のお菓子づくりの疑問にもお答えします。

 

 

 

 

<参加資格>

 

どなたでもご参加いただけます。

 

経験は一切不要です。

 

余計な体験がある方が邪魔なくらいです。

 

ご自宅でお菓子づくりをされる方、

 

お仕事でお菓子づくりに関わる方、プロの方でもかまいません。

 

 

 

 

<定員>

 

10名

(5名以下の場合は中止)

 

 

 

 

<注意事項>

 

料金は、簡易的会員制となります。

 

カフェご予約履歴があるかどうかにより異なります。

 

ご予約履歴とは、

 

完全予約制とフリーのカフェのオープン時のご予約に限らせていただきます。

(以前、フリーのオープン時のみ予約を受け付けていたことがあります。)

 

こちらに、メールの履歴がございますので確認させていただきます。

 

期間は、受付開始日から2年前までとさせていただきます。

 

遠方からのお客様も多いので、ご利用回数は無関係です。

 

1回でも100回でも同じという意味です。

 

このような方法を取るのは、私の表現を体験していないのに

 

習いたいと言われてもどうも腑に落ちないからです。

 

歓迎していないというわけではありませんが、

 

得られるものに差があると思うから心配なだけです。

 

 

参加費は、ゆうちょ銀行への振込前払い制となります。

 

キャンセルは不可。

 

ご入金後のキャンセルは理由にかかわらず返金できかねます。

 

こちらに損失が出ますし、再受付も大変です。

 

ご理解くださいませ。

 

お一人で参加できる方のみとさせていただきます。

 

埋まらない場合は直前まで受付致します。

 

5名以下の場合は中止とさせていただきます。

 

お店や活動をされている方で、領収書が必要な方はご記入ください。

 

記入がない場合、当日では対応できません。

 

質問は時間内のみとさせていただきます。

 

終了後の質問は受付できません。

 

 

 

 

 

<参加費>

 

会員の方 7000円(税込)

 

会員以外の方 10000円(税込)

 

(今回は、3回以上参加している方の割引はございません。)

 

 

<メレンゲ実習>

 

1500円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

受付:6月27日(木)22:00〜

 

受付は、基本、先着順とさせていただきます。

 

記入事項の不備は無効となりますのでご注意ください。

 

 

 

<お申し込み方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「お菓子教室」としてください。

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.参加希望日

 

複数ある方は希望順にご記入ください。

 

 

 

5.お菓子づくりのこと、参加希望理由、

 

日頃のお菓子づくりの疑問など、

 

何かしら自由にご記入ください。

 

どうしても珈琲が飲めない方はご記入ください。

 

カフェご予約履歴のない方はそのようにご記入ください。

 

 

 

 

 

 

以下のアドレスをクリックしてご使用ください。

 

workshop.sensetsens@gmail.com

 

お申し込みお待ちしております。

 

 

 

お菓子教室 - -
お菓子教室のこと

 

まだ、明日の試作をしています。

 

私にとっては、

 

ただ、おいしいものをつくればいいだけの方が楽で、

 

それなら、試作は一度でいい。

 

伝えるためのものは別。

 

感性よりも思考を強める必要がある。

 

 

 

 

6月。

 

日程だけお伝えしますと

 

15日〜18日か19日までになります。

 

内容は未定。

 

 

参加メンバーが固定化されつつあります。

 

度々、お越しいただけることは嬉しいのですが、

 

新規の方がいなくなればやめると思います。

 

固定なら入会するお菓子教室になってしまいますし、

 

学校やればいいと思います。

 

人によりモチベーションの差が激しいので、

 

学校にしてしまった方がやりやすいのです。

 

参加された方はわかると思いますが、

 

家庭でも本気でやらないと

 

それほどおいしくはならないですよ。

 

パンならもっとできないです。

 

 

 

先生が優越感に浸るためのお菓子教室はやりたくない。

 

「〇〇先生のレシピがおいしい」とか

 

馬鹿馬鹿しいし、気持ち悪い。

 

そういうレシピの押し付けもしたくない。

 

レシピなんて、ただのメモ。

 

サークルみたいに楽しませて時間稼いで楽にやるのも嫌。

 

だから、話が深くなってくるのは当然です。

 

感覚を鍛える場だから。

 

それを愉しめないのなら、目的を間違っている。

 

簡単そうに誤魔化したものが良ければ

 

そういうところに行けばいい。

 

騙されていることにも気づかずに。

 

でも、今まで、

 

家庭でできないようなことは一つもやっていません。

 

難しいと思った人は、今まで、

 

食べ物をつくるということを甘く見過ぎていただけです。

 

 

さて、まだ、終わっていないので戻りますね。

 

明日からよろしくお願い致します。

 

 

 

 

お菓子教室 - -
| 1/4 | >>