痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「ワインの会」(仮)

 

 

 

昨日、初開催しました「ワインの会」(仮)。

 

開催したにもかかわらず、(仮)ですが、(笑)

 

無事、楽しく終了致しました。

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

6名様と私で7名で7種類のビオワインを飲みながら食事をする会でした。

 

今回、「アルザス」と「ラングドック」のフランスのワインのみをお出ししたのもあり、

 

料理は、料理できないなりにフレンチをつくりました。

 

「じゃがいもと長ねぎのビシソワーズ」

 

「生ハムとルッコラのサラダ」

 

「キッシュ・ロレーヌ」

 

「赤のキャラロット・ラペ クミンの香り」

 

「赤キャベツのバターソテー」

 

「真鯛のポワレ 自家製ゼミドライトマト添え」

(レモンを置いておいたのにレモンをつけ忘れました!)

 

「ブッフ・ブルギニョン」(牛肉の赤ワイン煮込み)

 

「フルーツとミルクアイスクリーム」

(プラム「ソルダム」、白桃「あまとう」、さくらんぼ「佐藤錦」)

 

他、チーズ、オリーブなど。

 

 

 

 

結局、6時間くらいやってましたね。笑

 

話していた、という方が正確かと思いますが。

 

「料理が多い」というクレームがありましたので、少なくします。笑

 

でも、まあまあ、こん会としてはよかったのではないかと思います。

 

私は、料理を出しつつも、一緒に座って食べたり飲んだりできましたので、

 

初回としては大成功としたいと思います。

 

ワイン、おいしかったですね。

 

7名で、ほぼ、6本を飲みました。

 

飲んだ方だと思いますが、あれだけおいしいとね、入ってしまいますよ。

 

前半、飛ばして、後半、みんな、赤で失速していましたが、

 

白がハイレベルだったので、仕方ないかなと思います。

 

料理が多かったようですし。

 

酸化防止剤完全無添加が2本ありましたし、

 

他も少量の使用ですので、悪酔いしにくいのは明らかでした。

 

ただ、飲むだけですと言っていましたが、それはなぜか?と言いますと、

 

知識が先に来ると、詳しい人は決めつけすぎる傾向がありますし、

 

詳しくない人は、自分の感覚を信じきれなくなりがちです。

 

固定観念は捨てて、

 

「私はこれが好き」

 

「今はこれが好き」

 

という、感じたものを大切にして欲しいからです。

 

同じ生産者の単一品種のワインを何種類も飲んだりしましたので、

 

品種の違いもわかりましたし、よい意味で対比を楽しめたと思います。

 

初回だからということで、かなり、サービス気味で、

 

8000円ではできない内容でした。苦笑

 

でも、また、やりたいとは思います。

 

ワインが変われば、何度でも愉しめると思いますし、

 

やっていくうちに、料理もマシになるかもしれません。

 

同じ料理を20回つくったことがある人を、

 

2回で超えるのが、私の特技です。

 

やってみせます。

 

料理、多くならないように頑張ります。笑

 

また、やりたいので、ワインに興味のある方は教えてくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

ワインの会 - -
ワインの会

 

22時ちょうどでオーバーしましたので受付は終了と致します。

 

初回ということもあり、人数は無理できないため、

 

全員はお入りいただけません。

 

心苦しいですが、ご理解くださいませ。

 

決まりましたら返信させていただきます。

 

 

 

ワインの会 - -
「ワインの会」(仮)更新しました

 

楽しそうな会のお知らせです。

 

以前、少しお話していましたが、

 

いろいろなワインを飲んでみることを愉しむ会を開催致します。

 

私がおいしいと思ったワインや未知なワインを開けてみて、

 

ただその時間を愉しむ集いです。

 

ワインは、基本、ビオワインです。

 

ビオは、面白い味のものが多いと思います。

 

過去と比べるのではなく、

 

開けたものの良さを愉しむという意識で飲んでほしいです。

 

最低でも6種類は開けたいと思います。

 

プラス1種、夏ですし、泡を飲みたいです。

 

私は、ワインに詳しくありませんが、飲むのは好きです。

 

ワインのうんちくはいりませんし、語らせません。笑

 

詳しくても、細かいことは置いておいて下さい。

 

「○年の方がおいしかった。」とか

 

余計なことを言う人はご参加いただけません。笑

 

(今が楽しければそれでいいんです。)

 

ワークでもなんでもありません。

 

なんの学びもありません。

 

ただ、飲みます。

 

ただ、お食事とスイーツを食べて、飲みます。

 

食べ物は、私なりにワインに合いそうなものをおつくりします。

 

足りなければ、冷蔵庫から何か探してきます。

 

飲む量は個人差がありますので、少量でも構いませんし、

 

気に入ったのは追加して飲めると思います。

 

高度な知識を求める方はご遠慮ください。

 

そういう勉強できるみたいなものではありません。

 

あらたまって飲むのではなく、

 

ささやかなホームパーティー風に、テキトーに楽しくやります。

 

(ホームパーティーに呼ばれたこともなく、やったこともありませんので、

 

友人から聞いた想像のものに過ぎません。)

 

もちろん、私も飲みます。

 

私が飲みたくてやるんです。

 

とは言えないですが、そんなようなものです。

 

(ほぼ、言ってる)

 

5周年記念パーティーの時に、

 

アルコールが苦手な方が多かったのが気になりますが、

 

一度、やってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<参加資格>

 

20歳以上の方。

 

日頃の当店を知らずに、この会を知るのは望んでいないため、

 

2017年2月以降〜受付日までにご予約でご来店いただいている方。

(全て、メールの履歴でわかります。)

 

お申し込みは、2名様まで可能と致します。

 

ただ、私もこの会は初めてで、参加希望の状況がわかりません。

 

現時点では、2名様ともカフェにご来店いただいている方とさせていただきます。

 

ご来店いただいていれば、ご友人、ご夫婦等、問いません。

 

ワインの会ですから、

 

ワインを楽しむ意思のある方。

 

量は少しずつでも種類を飲める方。

 

無理に話す必要はありませんが、みんなと楽しく過ごせる方。

(とはいえ、交流が目的という方は不可)

 

店主と関わりたくないというわけではない方。

 

上記の条件を全て満たしている方のみお願い致します。

 

 

 

 

 

 

日時:7月8日(日)12:00〜

 

時間は、私も不慣れで、進行状況の予想がわかりにくです。

 

3時間は時間を確保していただきたいです。

 

参加人数:6〜8名

(検討中です。受付終了までに決めたいと思います。)

 

参加費:8000円(税込)前払い制

 

少人数制で貸切となります。

 

贅沢な時間を愉しんでいただければと思います。

 

ワインに合いそうなお食事、スイーツをご用意致します。

 

パンも焼きます。

 

 

 

 

 

受付は、6月25日(月)22:00〜

 

 

受付は、メールのみとなります。

 

必ず、全ての方に返信させていただきます。

 

受付完了メールへのご返信をいただきます。

 

受付は、少しずつ埋まった場合は、先着順となります。

 

同時刻で満席となった場合は、抽選となります。

 

ご了承くださいませ。

 

定員に達しなくても、今回は開催したいと思います。

 

 

 

 

 

<記入事項>

 

メールの件名は、「ワインの会」としてください。

 

 

1.お名前

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.参加人数

(2名様の場合、2名様ともお名前をご記入ください。)

 

5.ワインについて、印象やエピソード等、コメントをお願い致します。

 

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

ご予約、お待ちしております。

 

 

 

ワインの会 - -
| 1/1 |