痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「赤キャベツのマリネ」

 

 

 

 

note、書きました。

 

動くことで、次の動きを生み出せるよう

 

元気になれるように書きました。

 

カフェは、もう少しお待ちください。

 

 

 

教えて欲しい、という声も多かった

 

「赤キャベツのマリネ」

 

4000字

 

料理の基本、大切な味の作り方が

 

集約されている料理だと思います。

 

必ず、他の料理にも活かせるのでご覧ください。

 

 

 

 

note - -
note

 

 

 

 

食べ物の話とは別に

 

心や精神について書いていきます。

 

私の過去や現在の話を例えに、

 

人間の心理や真理、単なる感情など

 

どこかの誰かの

 

人生のスパイスになればいいなと思いつつ。

 

そんなマガジンをつくりました。

 

ご興味ある方は、そちらをフォローしてください。

 

「私の心と魂と」

 

 

 

 

 

note - -
note

 

以前、noteのことで告知した記事になりますが、

 

「ブランマンジェ」を「パンナコッタ」を読まなくても

 

すべてのことがわかるように編集する予定です。

 

現在は、パンナコッタを購入してくださった人向けに安く設定しています。

 

両方、買うと足して二で割れば安くなる、という意味です。

 

今後、編集してしまうと単品での価格に変更となりますので、

 

そのうち、ブランマンジェも読もうと思っている方は、

 

編集前でないと損してしまうのでご検討ください。

 

以下、以前の記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にカフェでお作りしているレシピを公開しました。

 

「パンナコッタ」

 

5500字以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ブランマンジェ」

 

公開しました。

 

6種類のブランマンジェを紹介しています。

 

結局、5000字以上になりました。

 

こちらだけでも購読可能ですが、

 

パンナコッタを読まないとわからない情報がありますので、

 

ご了承くださいませ。

 

両方、理解して、ようやく見えてくるものがあります。

 

ぜひ、無料の部分だけでも見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月におつくりした

 

ズッキーニのポタージュ

 

好評のようでしたので、公開してみました。

 

パンが進むスープです。

 

現在、お店で使っているレシピを出すのはリスクもありますが、

 

私はそれでいいと思っています。

 

レシピは全て有料記事ですが、同じ要領で野菜を変えて使えます。

 

最近の「とうもろこしのポタージュ」や「じゃがいもと長ねぎのスープ」も

 

同じように野菜の出汁でつくって、

 

牛乳や生クリームで変化をつけているものです。

 

 

 

 

 

 

note - -
note

 

 

 

 

カフェでも大好評の

 

「セミドライトマト」

 

noteで公開しました。

 

 

 

 

note - -
note

 

noteの「ガトー・ショコラ」

 

10月から値上げさせていただくことにしました。

 

3つのルセットで、あの量で

 

安く出しすぎた、と思っています。

 

そのうち見てみようかなと思っていた方は

 

今のうちにどうぞ。

 

 

 

note - -
ブランマンジェ

 

 

 

 

「ブランマンジェ」

 

公開しました。

 

6種類のブランマンジェを紹介しています。

 

結局、5000字以上になりました。

 

こちらだけでも購読可能ですが、

 

パンナコッタを読まないとわからない情報がありますので、

 

ご了承くださいませ。

 

無料の部分だけでも見てほしいです。

 

 

 

 

note - -
note

 

急ですが、久しぶりにnote書きました。

 

お菓子は、

 

タルトを18000字くらい書いたのにやめました。

 

読んでもできないと判断したからです。

 

また、違う形でできたらと思います。

 

ところで、今回は、先日のスープ。

 

「ズッキーニのポタージュ」

 

好評のよう?でしたので、公開してみようと思いました。

 

パンが進むスープです。

 

現在、お店で使っているレシピを出すのはリスクもありますが、

 

私はそれでいいと思っています。

 

レシピは全て有料記事ですが、同じ要領で野菜を変えて使えます。

 

気が向いたら見てみてください。

 

ズッキーニのポタージュ

 

 

 

 

note - -
note

 

9月中に完成させたかった「タルトの基本」。

 

一昨日までの3日間で終えられる予定でしたが、

 

3日間とも今年一番の体調不良で

 

ほとんど進まず終わりませんでした。

 

誰に決められたわけでもない締め切りでしたが

 

延期したいと思います。

 

もう少しお待ちください。

 

 

 

note - -
「note」

 

お菓子づくりについて書いています「note」。

 

久しぶりになってしまいましたが、

 

「バニラを最大に活かす方法」

 

無料公開しました。

 

 

 

 

 

 

note - -
「note」

 

「note」

 

ご購読いただきました、皆様、ありがとうございます。

 

noteの内容に関するご質問は、note内のみでお願い致します。

 

私にはアカウント名しかわかりませんので、

 

メールで、「購入したのですが」と言っていただいても、

 

どの方かわかりませんのでご理解くださいませ。

 

お菓子づくりに関わる方がいましたらお勧めしてください。

 

お菓子の勉強をしている人は全員、理解しないといけないことですが、

 

ほとんどの人は、この全てを理解していないのです。

 

製菓学校に行っても、お菓子教室に行ってもわからないことが書いてあります。

 

プロの現場で先輩に聞いても、わかる人は少ないです。

 

ただ、つくれるかどうかではなく、伝えられるか、

 

お金をいただいても食べに来てもらえるものをつくることができるか、

 

それができるかどうかは、とてつもなく差があります。

 

「ガトー・ショコラ」を深く理解したら、どんなお菓子でも自在につくれます。

 

 

「note」

 

 

 

 

note - -
| 1/2 | >>