痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
17日の受付

受付は終了致しました。

返信をお待ちください。



お店のこと - -
カフェ予約受付 12/17

 

 

 

 

 

 

カフェのご予約の受付を行わせていただきます。

 

今回は、「シュトレン 2018」の予約販売もございます。

 

お一人様、1本とさせていただきます。

 

前回までにご購入いただいている方もお申し込みいただけます。

 

シュトレンのご予約なしでもご利用いただけますが、

 

人数がオーバーしてしまった場合は

 

シュトレンご希望の方優先とさせていただきます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

日程:12月17日(月)

 

12:00 - 21:00

 

 

ご予約受付は、

 

12月13日(木)22:00〜

 

 

 

 

 

 

店主一人で営業しています。

 

丁寧におつくり致しますので、お時間がかかります。

 

お時間と心にゆとりのある方のみお願い致します。

 

お急ぎの方には対応できかねます。

 

必ず、ホームページ「カフェのルール」を熟読ください。

 

当店のコンセプト等、ご理解いただける方のみお願い致します。

 

 

今回は完全予約制となります。

 

12時より時間ごとに最大4名様ずつご入店いただきます。

(最近は、3名様がベストと考えています。)

 

ゆったりと「sens et sens」の空間をお楽しみいただけます。

 

基本、1名様のご利用をお勧め致します。

 

2名様も場合により可能と判断しておりますが、

 

各時間帯、トータル最大4名様のみの受付となりますので

 

抽選になった場合は不利になります。

 

2名様ご利用の条件を改定しております。

 

2017年以降に、2回以上、

 

お一人で完全予約制カフェをご利用いただいている方が

 

今回は二人で、という場合のみとさせていただきます。

 

2名様の場合、お名前は、2名様ともご記入ください。

 

ご利用は1組様3時間まで確保しております。

 

ごゆっくりお過ごしください。

 

追加オーダーは3時間以内に間に合わない場合

 

お断りさせていただくことがございます。早めにお願い致します。

 

19時ご予約の方は、19時30分ご入店までご利用いただけます。

 

事前にお知らせください。

 

ご予約時間に必ずお席は確保しておりますが、皆様のご注文内容により、

 

ご予約時間でも、すぐにご用意できない場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「シュトレン 2018」

 

焼き上げてから、約10日間ほど寝かせて熟成が進み、

味のなじんだものを販売させていただきます。

そこから、最長で20日間ほど美味しくお召し上がりいただけます。

そもそも、変化を楽しむ食べ物ですから、賞味期限が存在しません。

 

賞味期限とは、未開封の場合、一定の味が保たれる期間のことです。

 

製造から30日後も、食べられないわけではありませんし、

 

味が馴染みきって良い部分もないわけではありませんが、

バターの酸化が進み、風味が損なわれていきますのでお勧めはできません。

寒い時期ですので、暖房など使用していない場所で、

直射日光が当たらないところで保存していただければ問題ありません。

明らかに長期間お召し上がりにならない場合のみ冷蔵保存してください。

丸ごと温度を戻す場合は、1時間はかけて、

 

完全に室温に戻してからお召し上がりくださいませ。

 

食べる分だけスライスして、

 

再び出すのが面倒なところにしまってしまわないと

 

毒性はありませんが、中毒性の高いシュトレンとなっているため、

 

やめられない止まらないで、再び、スライスしてしまいます。

 

なってもかまわないようでしたら

 

思う存分、お召し上がりください。

どのようにお召し上がりになるかは自由ですが、

クリスマスに向け、日々、少しずつ食べるという習慣のものです。

 

クリスマスまでかどうかはキリスト教ではないので

 

個人的にはどうでもいいと思っていますが、

期間に関わらず、生地の状態が変化していきますので、

 

日々の変化をお楽しみください。

熟成させてから販売致しますが、日ごとに、よりしっとりしていきます。

 

前半のややさっくりしているのが好きな方もいれば、

 

後半の馴染みに馴染んだのが好きな方もいるのでしょう。

シュトレンは、

自家製レーズン酵母で発酵させた国産小麦100%の生地です。

 

粉は、3種類をブレンドしています。

有機レーズン、有機カレンズ、国産オレンジピール、

トルコ産いちじく、フランス・アジャン産プルーン、トルコ産アプリコット、

アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ入り。

 

酵母は、発酵しにくい生地だからとイーストに頼ることはしない。

 

フルーツそれぞれを別々に、そのフルーツに合う洋酒に漬け込みます。

 

漬け込む期間は、

 

1年以上のものもあれば、前日というものもあります。

 

何事も適正というものがありますので、長ければ良いわけではありません。

 

昨年とは、また違う配合となっています。

 

レシピなんてものは、単なる目安にすぎず、

 

その時の感性に従い、素材の声を聴いて変化させてゆきます。


 



 







独自の配合のスパイスを使用したパンでも焼菓子でもない

 

独特の食感の発酵菓子です。

 

馬鹿馬鹿しいほど砂糖をつけた、やたらと甘いものでもなく、

 

熟成と油脂の酸化の違いもわからないような

 

脂っこく重いものとは違い、

 

日本人に合うものを日本人としてつくっています。

約1cmスライスでお召し上がりいただくのがベストとなるよう設計しています。

 

薄めでも8个らい。端っこは、厚めでも美味。

断面は左右対称ではありませんので、

 

どちらから食べるかでも味わいは異なりますし、

ひと口ひと口、違いを楽しめるようになっています。

それぞれのフルーツは甘い、酸っぱい、苦い、

 

ナッツは、渋み、甘み、様々な食感も違う。

バター(牛)、卵(鶏)、牛乳(牛)、小麦粉(植物)など、

 

育った環境も違う、まったく質の違うものです。

それぞれ強い個性の違う素材同士を組み合わせるということは、

つくり手が仲介役となり、素材と素材を仲良くさせるということ。

世界にあらゆる国や文化がありながらも、

 

互いを尊重し、同じ地球で共存するということと同じです。

違いを認められず、違いを楽しめず、互いを尊重せず、

 

欲を剥き出しにした身勝手な権力の濫用、事件や戦争が起きている地球ですが、

他者を尊重するからこそ自己が尊重される。

 

それぞれ違いがあるから面白いのでしょう。

 

素材の個性の対比や調和により世界平和を表現したシュトレン。

 

平和を祈りながらつくります。

 

すなわち、

 

これは「祈りのシュトレン」。



1本 ¥2500(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューは、

 

 

A.「パルマ産生ハムとグリュイエールチーズのリュスティックサンド」

 

パルマ産生ハム(18ヶ月熟成)、カルピスバター、グリュイエールチーズ。

 

スペシャリテ。

 

臭みも少なく、口どけの良い生ハムです。

 

バターが冷たいうちがベストな味です。

 

 

 

 

B.「ツナとゴーダチーズのカンパーニュホットサンド」

 

ツナ、オリーブ、玉ねぎ、セミドライトマト、ゴーダチーズ。

 

パンと具材の一体感で独特の味わいがあります。

 

 

 

 

C.「ペッパーハムとグリュイエールチーズのカンパーニュサンド」

 

濃厚な味わいのペッパーハム、カルピスバター、

 

グリュイエールチーズ、セミドライトマト。

 

 

 

 

 

 

 

サンドウィッチは、

 

直前にパンをカットして最高の状態でおつくりしています。

 

必ず、一口目だけはお早めにお召し上がりくださいませ。

 

「A」ならば、バターの温度が戻りすぎますますし、

 

カンパーニュなら断面が広いため、どんどんパンが乾いてしまいます。

 

ホットサンドは、

 

ほんの少しだけ粗熱が取れた時に一番、カリカリになり、

 

おいしい時間帯がくると思います。

 

水分の多い野菜などは入りませんので、それほど熱くないです。

 

つくり手が伝えたい味を知った上で、

 

お好みでお召し上がりください。

 

素材を知る作り手と素材を尊重してください。

 

 

 

 

有機人参のキャロットラペ、自家製セミドライトマト、

 

ミックスサラダ付き。

 

ラペもサラダも、写真より量が多いです。

(都合により内容が変更になることはございます。)

 

各種1000円(税込)

 

 

 

 

ご予約の条件は、

 

上記のサンスプレート、1ドリンクとなります。

 

ビオワイン(赤・白)もご注文いただけます。

 

赤は、2種か3種選べます。

 

 

 

スイーツは、内容は未定です。

 

数種類おつくり致しますので

 

当日、お選びください。

 

 

 

 

 

パン、焼き菓子の販売がある場合、

 

販売個数制限を行っています。

 

それは、ご予約制の日に早い者勝ちというのはおかしいと思うからです。

 

夜に予約をした人は、

 

来たのが遅いのではなく、

 

最初から遅い時間に予約しただけです。

 

できるだけ、ご予約制の日は、

 

同じ価値を提供したいという想いです。

 

それでも、パンや焼き菓子が人数分あるかどうかはわかりませんし、

 

ご購入いただける方もわかりませんので、足りない場合はご容赦ください。

 

遅めの時間帯で、多くありそうな時は制限なしです。

 

わかりにくいと思いますので聞いてみてください。

 

フリーの日であれば、どのような時間帯に来られるかは

 

こちらはわかりませんので早い方の自由だという考えです。

 

フリーの日は、基本、制限はありません。

 

(極端な場合のみお断りすることもございます。)

 

みんなで少しずつ幸せになったほうが

 

いいのではないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

<ご予約方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「○日の予約」としてください。

(件名未記入は無効)

 

 

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.ご希望の時間帯

 

(最大3つまで希望可、必ず優先順位をつけてください。

何時でも可というのは不可。)

 

ご予約可能時間:

 

12:00  13:30  15:00  16:30  18:00  19:00  

 

 

5.お食事メニューの選択(A、B、C)

 

スイーツの総数量の参考にさせていただきたいため

 

お食事のみの方は「食事のみ」とご記入ください。

 

今回は、シュトレンのご予約が可能です。

 

ご希望の方は「シュトレン 2018」とご記入ください。

 

あとから変更はできませんのでご注意ください。

 

 

6.ご来店ご希望のきっかけや動機、

 

現在の感情、その他、

 

何かしら必ず、ご自身の言葉でコメントをお願い致します。

 

初めての方はそのようにご記入ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

一日のご予約数が12名以下の場合、

 

フリーの営業に変更か休業になる場合がございます。

 

フライングは無効となります。

 

フライング、送信ミスをした場合、

 

フライングしてしまったという連絡をして取り消してください。

 

取り消ししない限り、お申し込みはできません。

 

こちらから返信はできません。

 

受付が混乱しますので、

 

複数回、同じメールを送ることのないようにお願い致します。

 

2度以上送る場合、必ず理由をご記入ください。

 

基本、先着順と致しますが、

 

オーバーした場合、各時間帯で抽選となります。

 

私は人間ですから、

 

人と人のやりとりとは思えないようなメール、

 

記入事項の不備は先着に関わらず除外させていただきます。

 

2名様の場合、お名前は、2名様ともご記入ください。

 

各時間帯数名ずつとなりますので、

 

満席の場合、ご希望に添えないこともございます。

 

ご容赦くださいませ。

 

ご注文いただきましたお客様のご希望が極端に偏った場合、

 

メニューもご希望に添えない場合がございます。

 

相談させていただきます。

 

完全予約制です。キャンセルはないようにお願い致します。

 

ご予約状況はブログでお伝え致します。

 

返信は、すべての方に送らせていただきます。

 

返信完了をブログで告知致します。ご確認くださいませ。

 

受付できた方は、必ず受け取り確認のメールをご返信ください。

 

受取確認のためのメールですので、できるだけ早くお願い致します。

 

24時間以内に返信がない場合は無効とさせていただきます。

 

何か電子機器のトラブル等、事情がある時は電話をしてください。

(留守番電話のメッセージでもかまいません)

 

ブログで告知しているにもかかわらず、こちらから返信がない場合、

 

サーバーのトラブル等が考えられます。

 

お手数ですが、再度、ご連絡くださいませ。

 

ご予約メールは、以下の専用のアドレスとなります。

 

担当:菅井悟郎(店主)

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

ご予約、お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
15日の受付

 

お待たせ致しました。

 

全ての方に返信させていただきました。

 

受付完了メールの方はご返信くださいませ。

 

夜は空いていますが、そのままにします。

 

 

 

お店のこと - -
17日の受付

 

12月17日のご予約受付は、

 

13日(木)22:00〜

 

とさせていただきます。

 

最近のシュトレンとご予約いただける

 

同じ形式のカフェは17日で終了となります。

 

 

お店のこと - -
ご予約のこと

 

仕込み中のため集計はできていませんが

 

今回もそれほど総数は多くないと思います。

 

受付のメール管理が行き届かないため、

 

空いていても追加で受付は致しません。

 

空いているままで構わないです。

 

後から、食べたかったと言わないでくださいね。

 

よくわかりましたので、

 

今後、種類に関わらず、

 

ほとんどのシュトレンを通販に回します。

 

全国の食べたいと思ってくださる方にお渡ししたいと思います。

 

関東か関東以外かは関係なく、

 

遠い方を優先させていただきます。

 

遠いほど有利という意味ではありませんので、よくご理解ください。

 

ただ、全て、一人で作業していますので、

 

クリスマス前にお届けできるかわかりませんし、

 

時間指定はできても、日にちのご指定はできません。

 

クリスマス後に制作して年末年始にお届けというのもやる予定です。

 

受付の記事ができましたら、受付を開始致します。

 

 

 

お店のこと - -
お知らせ

 

15日と17日に、シュトレンもご予約できる

 

カフェ営業を致しますが、

 

クリスマス前は、あと1日あるかないかになりそうです。

 

あとは、(ほぼ)クリスマス当日くらいです。

 

クリスマス営業すると言いましたが、

 

何も考える時間がなく、

 

営業することしか決まっていません。

 

クリスマス前にこだわる方は、

 

この二日間のご来店をご検討いただきたいと思います。

 

15日の受付記事は、すでに公開しています。

 

 

 

お店のこと - -
11月の営業日程

 

現在の営業は完全予約制とフリーに分かれています。

 

完全予約制の日は、「お食事+スイーツ」、

 

フリーの日は「スイーツ限定」、

(軽食やトーストがある場合がございます)

 

フリーの日は、基本、お一人でのご利用をお願いしています。

 

完全予約制の日は、2名様でもご利用いただけますが、

 

初めての方は、お一人でのご利用をお勧め致します。

 

2名様ご利用の条件を改定しております。

 

2017年以降に2回以上、

 

2018年に1回以上、

 

お一人で完全予約制カフェをご利用いただいている方が

 

今回は二人で、という場合のみとさせていただきます。

 

ご予約の場合、日にち別で別記事にてご予約受付の告知をしています。

 

必ず、この記事とは別で営業内容、受付の記事を載せますので

 

そちらをご覧くださいませ。

 

全て、ひとりでやっています。

 

一つ一つ、気力を注いでおつくり致します。

 

お時間かかりますことご理解いただける

 

心と時間にゆとりのある方のみお願い致します。

 

以下の営業日以外は休業となります。

 

 

 

 

<12月>

 

2日(日)カフェ営業(完全予約制)

 

6日(木)カフェ営業(完全予約制)受付終了

 

8日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

9日(日)

 

shunshun氏の個展「小さな雲と天使」

 

場所「ねじまき雲」 少し出張します。

 

 

12日(水)カフェ営業(完全予約制)

 

15日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

受付:11日(火) 22:00〜

 

 

17日(月)カフェ営業(完全予約制)予定

 

 

 

 

 

日程は都合により変更となる場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

お店のこと - -
カフェのこと


12日のご予約。

 

まだ、仕事で集計はできません。

今後、お申込みいただく方は

お食事は、Aとなります。

申し訳ございません。

 

受付の記事に記載の通り、返信は明日の夜になります。

 

 

明日、

 

しゅんしゅんさんの個展

 

「小さな雲と天使」

 

場所:ねじまき雲

 

に出張しますので、その後になります。

 


 

お店のこと - -
お知らせ

 

お待たせ致しました。

 

先程、8日の予約受付、

 

すべての方に返信させていただきました。

 

受付完了メールの方はご返信くださいませ。

 

今回は、全体としてはそこまで混んでいませんでしたが、

 

お昼に集中してしまいましたので、

 

空いている時間があるのに

 

お断りしなければいけない方がいる状況になりました。

 

 

 

 

12日(水)の予約受付は、

 

7日(金)に行わせていただきます。

 

「シュトレン 2018」のご予約が可能です。

 

この日からはシュトレンなしの方もご利用いただけますが、

 

シュトレンご予約の方が優先となります。

 

ご理解くださいませ。

 

 

 

 

お店のこと - -
8日のご予約受付について

 

8日のお申込みについて。

 

昨夜、

 

「お食事のご希望とともに

 

「シュトレン 2018」と書いてくださいと

 

書いていても書いてくださらない方はお申し込みいただけません。

 

シュトレンなしでのご予約は来週からです。

 

記載なしは、すべて、無効となります。

 

ご希望であれば再送信してください。」

 

とお伝えしましたが、再送信はお一人のみ。

 

ご自身のメールを確認しようとも思わないのですね。

 

数名様、無効となりました。

 

では、再送信期間終了とさせていただきます。

 

実は、少し空いているのですが、

 

9日が出張のため、8日の受付は終了致しました。

 

4日中に、できるだけ早く返信させていただきます。

 

 

 

お店のこと - -
| 1/48 | >>