痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
カフェのこと

金曜日、ご予約少ないですし、

今月でモンブランつきの予約制カフェは

終わりにします。

28日の月曜日は、

モンブランつきというのは、

モンブランが必ず食べられるという意味です。

29日の出張カフェ準備のため

夕方までの営業とさせていただきます。



お店のこと - -
予約制カフェ

 

 

 

 

10月25日(金)

 

完全予約制カフェとなります。

 

ご予約受付は、

 

21日 22:00〜

 

詳細をご覧くださいませ。

 

 

 

全時間帯、少しずつ空きがございます。

 

受付中です。

 

 

お申し込みいただきました皆さま、

 

すべて、第一希望で受付できております。

 

返信をお待ちくださいませ。

 

 

 

お店のこと - -
カフェ営業日程

 

 

 

 

 

当店は、8名様のみお入りいただける

 

ひとりを愉しむ小さなカフェです。

 

現在、カフェは、完全予約制とフリーの日に分かれています。

 

完全予約制の日は、「お食事+スイーツ」、

 

フリーの日は、お菓子のみとなります。

(軽食やトーストがある場合はございます。)

 

基本、お一人でのご利用をお願いしています。

 

以下のように2名様ご利用の条件を改定しております。

 

ご利用条件は、

 

1年以内に最低2回以上、

 

お一人で完全予約制カフェをご利用いただいている方のみ。

 

また、ご予約受付が空いていた場合のみとさせていただきます。

 

完全予約制カフェの場合、

 

日にち別で別記事にてご予約受付の告知をしています。

 

必ず、この記事とは別で営業内容、受付の記事を載せますので

 

そちらをご覧くださいませ。

 

 

全て、ひとりでやっています。

 

一つ一つ、気力を注いでおつくり致します。

 

お時間かかりますことご理解いただける

 

心と時間にゆとりのある方のみお願い致します。

 

ホームページを心で読んで、

 

当店の考えをご理解いただける方のみご利用いただけます。

 

一般的な飲食店ではありません。

 

ここは、皆さんが自分を感じるための場所です。

 

初めての方は、美術館に行くようなものだと

 

思っていただいてよいかと思います。

 

「何かを感じている自分を感じる場所」です。

 

私は、あなたが感じていることを邪魔したくない、

 

干渉したくありませんので、

 

一般的な飲食店のような接客というものを致しません。

 

過去の経験や他店と比較するのではなく

 

そこにある価値観を愉しめる人が一番幸せになれます。

 

どこのお店に行っても同じです。

 

当店を理解する気がない方はお断りさせていただきます。

 

以下の営業日以外は休業となります。

 

 

 

 

 

現在、

 

これからのsens et sensを考え直しているところです。

 

春までの予約制カフェは終了致しました。

 

しばらくは変則的な営業になります。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

<10月>

 

1日(火)「パンの神が降りるとき 2」

 

3日(木)「コーヒードリップ教室」

 

4日(金)「コーヒードリップ教室」

 

5日(土)お菓子教室「シフォンケーキ」

 

6日(日)「コーヒードリップ教室」

 

9日(水)カフェ営業(完全予約制)

 

12日(土)台風のため臨時休業

 

14日(月)カフェ営業(完全予約制)

 

16日(水)カフェ営業(完全予約制)

 

19日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

21日(月)カフェ営業(完全予約制)

 

25日(金)カフェ営業(完全予約制)

 

ご予約受付は、21日 22:00〜

 

 

28日 (月)カフェ営業(完全予約制)

 

29日の準備のため夜営業はお休みとなります。

 

ご予約受付は、23日 22:00〜

 

 

29日(火)企画展「かさなるうつわ」

 

千葉の「&R」さんへ出張営業

 

14日から&Rさんでご予約も受付致します。

 

31日  営業予定

 

 

 

 

日程は都合により変更となる場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

お店のこと - -
21日のことといろいろ

 

 

 

昨日。

 

先日、開けていたものなのでお安くお出しした白。

 

ソーヴィニョン・ブラン100%

 

私は、どこかのお店で出てきたら気づかない程度でしたので

 

500円はお得だったと思います。

 

また、出したい白です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日から続けてお出ししている赤。

 

メルロー100%

 

微かなスパイス感、

 

とろりとしているけれど重くはない。

 

 

 

明日は、白をご希望の方はいませんので、

 

白はご注文いただけません。

 

ご了承ください。

 

 

 

写真の雰囲気、以前と違うのわかりますか。

 

カメラもレンズも違うし、

 

撮る意識も変えているから。

 

ちなみに、最近はスマートフォンで見ることが多いと思いますが、

 

写真は、パソコンの方が断然いいと思います。

 

自分のiPhoneで見る写真は色味が変わってしまって好きじゃない。

 

 

 

 

テイクアウト用のパンは、

 

「クランベリー&サワーチェリー&ヘーゼルナッツ」

 

「リュスティック」

 

焼き菓子は「ブラウニー」もございます。

 

 

 

サンドは、スペシャリテの生ハムサンドです。

 

パンは、リュスティツクかカンパーニュを選べますが、

 

初めての方や数年ぶりというような方は

 

リュスティックでお願い致します。

 

リュスティック自体も、今年、何度かリニューアルしています。

 

カンパーニュは、

 

農家の方の石臼挽き小麦粉が常にブレているため、

 

毎回、リニューアルしています。笑

 

おかげで、調整能力が上がりました。

 

 

 

珈琲は先日同様、「ケニア」もございます。

 

エチオピアのウォッシュト精製は、

 

メニューに書いてありますが継続はできないです。

 

ペルーは来週までありません。

 

お食事の際に、ペーパードリップのブラックの珈琲、

 

紅茶、レモングラスティーでしたらお出しできます。

 

 

 

 

「モンブラン」をセットにした予約制カフェは

 

10月で終わりでいいでしょうか。

 

どちらでもいいのですが、そのうち終わります。

 

モンブランは、もう少し続くと思いますが、

 

カフェはそれほど続かないと思います。

 

 

 

 

作業が遅れたので

 

モンブラン用焼きメレンゲが焼き上がるのが25時くらい。

 

では、明日、お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
19日のこと

 

 

珈琲。

 

「エチオピア」は、通常、

 

ナチュラル精製をお出ししていますが、

 

現在は、ウォッシュト精製もございます。

 

精製方法による違いを感じてみるのも楽しそうです。

 

 

メニューにありませんが「ケニア」もございます。

 

エチオピアの次に浅煎りのフルーティーな珈琲です。

 

ぶどう的、赤い系統の香味。

 

 

「ペルー」は欠品。

 

告知が遅れていますが、

 

「コスタリカ」に代わり

 

「グアテマラ」になっています。

 

 

 

お食事の際に、ペーパードリップのブラックの珈琲、

 

紅茶、レモングラスティーでしたらお出しできます。

 

 

 

先日からお出ししている赤ワイン。

 

ラングドックのメルロー100%。

 

とてもいいと思います。

 

微かにスパイシー、濃いけれど重くはないです。

 

 

本日、白ワインをご希望の方はいらっしゃいませんが

 

空いているものがございます。

 

そちらでよろしければ、

 

¥850 → ¥500

 

ソーヴィニョン・ブラン100%です。

 

 

 

再び、テイクアウト用で、

 

「ブラウニー」を焼きました。

 

冷やしてお召し上がりください。

 

 

忘れていましたが、

 

「角食パン」を焼きました。

 

1斤ブロックでの販売となります。

 

売れなければ私が食べます。

 

 

 

お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
ご予約受付

 

19日のご予約の皆さま

 

大変、お待たせ致しました。

 

昨夜、寝落ちして、

 

終わったのが3時くらいになってしまったもので

 

今、返信させていただきました。

 

ご確認くださいませ。

 

 

 

21日も返信させていただきました。

 

 

 

 

お店のこと - -
完全予約制カフェ

 

完全予約制カフェ

 

現在は、ひとつのメニューに限定させていただいています。

 

極端にご希望の時間帯が偏ってしまった場合、

 

一部の時間帯の営業はお休みとさせていただく場合がございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

メニューは、

 

サンスプレートとなります。

 

サンドの内容は未定です。

 

パンは、

 

バゲット、リュスティック、カンパーニュのどれかになります。

 

サンスプレートは、

 

サンドウィッチ、

 

前菜(キャロットラペ、赤キャベツのマリネ、セミドライトマト)、

 

スープ、デザート、

 

ドリンク(珈琲、有機紅茶等お好きなもの)のコースのみとなります。

(珈琲 ¥550〜)

 

デザートは、「モンブラン」となります。

 

¥1700+ドリンク代

 

お好きなドリンクをご注文ください。

 

お食事の際のお飲み物のご注文はワインのみとさせていただます。

 

デザートの際に食後のお飲み物とさせていただきます。

 

(ご予約状況によりますが、お食事と一緒に珈琲などを

 

ご注文いただける場合は当日にブログで告知させていただきます。)

 

稀にですが、量が多いという方がいらっしゃいます。

 

お申込み時にご相談いただければ調整させていただきますので

 

お伝えくださいませ。

 

特に珍しい食材を使用することはございません。

 

それぞれを愉しんでお召し上がりいただける方のみお願い致します。

 

 

 

 

 

 

初めての方は、6月まで2年半近くやっていた

 

完全予約制カフェの記事ホームページを必ず読んでください。

 

当日やお申し込みの注意事項などをご確認ください。

 

 

 

 

 

<ご予約方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「○日の予約」としてください。

(件名未記入は無効)

 

 

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.ご希望の時間帯

 

(最大3つまで希望可、必ず優先順位をつけてください。

何時でも可というのは不可。)

 

ご予約可能時間:

 

12:00   13:30   15:00   16:30    18:00    19:00

 

 

 

食後のドリンク以外に

 

ビオワイン(赤・白)をご希望の方はご記入ください。

 

開けるワインが確定していないため価格は未定です。

(¥800 - 900)

 

当日のご気分や体調もあると思いますので、

 

当日、キャンセルでも構いません。

 

その場合最初にお伝えください。

(もしくは、当日、来られる前にメールでお伝えください。)

 

 

 

5. ご来店ご希望のきっかけや動機、

 

現在の心境、日常で感じることなど、

 

何かしら必ず、ご自身の言葉でコメントをお願い致します。

 

初めての方はそのようにご記入くださると助かります。

 

 

 

 

 

以下のアドレスをクリックしてご使用ください。

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

お申込みお待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
出張カフェ

 

 

 

 

 

「かさなるうつわ」

 

 

作家:

 

稲葉知子   こいずみみゆき   遠藤マサヒロ

 

 

2019.10.20 - 10.30

 

場所:&R(京成大久保駅)

 

ギャラリーでの企画展に「56cafe」として出張致します。 

 

 

 

私は、10月29日(火)限定で

 

「56cafe」として

 

千葉の「&R」さんへ出張カフェ営業

 

「モンブラン」とドリンクのセット限定です。

 

 

遠藤マサヒロさんは、

 

私のカッティングボードを制作してくださっている作家さんです。

 

 

 

カフェはお席が空いていればお入りいただけますが

 

14日から&Rさんでご予約も受付致します。

 

 

 

 

お店のこと - -
ちなみに、の追記

 

ここを借りる前は、

 

雨の日に来て、水の流れを確認した。

 

数時間、前に立って、人通りや年齢層を集計。

 

人通りは、パン屋の時は、ここよりも入念にやったが、

 

風などの自然には気がいかなかった。

 

ここは、人通りがほとんどないから

 

「ここいい!」と思った。笑

 

変態経営者だ。

 

パン屋の時は逆で、徒歩と車、両方、多い方が良かった。

 

最寄りの駅の人もどちらに向かって歩いて行くか、見た方がいい。

 

物件を見るなら、毎回、時間帯も変えないとダメですよ。

 

曜日もね。

 

市役所で人口統計を見せてくれるし、

 

コピーできるから見たほうがいい。

 

何歳から何歳の人が何人住んでいるかわかる。

 

パン屋は、千葉市で一番人口は少ないが

 

5歳以下の子供が一番多いところにした。

 

子供はお金を持っていないですよね?

 

だから、儲かるわけがない。

 

そういう意味では、やはり、変態だ。

 

 

 

 

少し風がおさまってきた。

 

このまま終わるといい。

 

カフェの壁と窓に雨漏りがあるからどうにかします。

 

今からひどくなる地域も無事でありますように。

 

 

 

お店のこと - -
ちなみに

 

ここが、水の災害に強いということは、

 

物件を借りる時から考えて決めてる。

 

それなりの急な坂だから、

 

水がうちに流れ込んでくることはない。

 

風にも強い方。

 

お隣の建物は、うちよりも高い位置にあるから

 

それが壁になって、風は直接は当たりにくい。

 

裏は高い土手だし。

 

お店やる人はそういうことも考えた方がいいです。

 

パン屋の頃は、風が強い坂の上で、

 

真冬に、入り口の扉が強風で根元から折れたからね。

 

折れた扉ごと自分で引っこ抜いて、

 

真冬なのに扉なしでストーブつけて営業したな。

 

今は、壁の内部で雨漏りするから、

 

また、不動産屋に連絡しないといけない。

 

千葉で地震も起きて、こちらも震度2ですが揺れました。

 

祈る以外、何もできない。

 

皆様、ご無事で。

 

 

 

 

お店のこと - -
| 1/60 | >>