痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「東京カフェマニア」でご紹介いただきました。

川口葉子さんの「東京カフェマニア」内のブログ「東京カフェデイズ」にて

著書「最高においしいパンの食べ方」ご紹介いただきました。

ぜひご覧くださいませ。





 
書籍 - -
「最高においしいパンの食べ方」発売




未知な自分を見つける。

そのうちのひとつとして、書籍のお仕事にチャレンジしました。

新しいことをやるとはいえ、その内容が新しいかどうかではなく、

新しい自分を発見できるかどうかがすべて。

新しいと言っておきながら、新しいのではなく、

眠っている力を覚醒させる機会を自らつくっているということ。

この本の内容も同じです。

平凡で、既に知っているかのようなことばかりなのに、新しい。

新しい角度でモノが見れるようになれば、世界は変わるのだ。

あいまいで、不確かなことばかりの世の中だからこそ、

自分の中に、そのときなりの確信を生み出す理由が必要。

その思考革命こそが、革新である。




「最高においしいパンの食べ方」

amazonで販売開始

当店でも販売開始となりました。

150冊限定販売となります。

あまりこういうのは得意ではありませんが、

サインをご希望の方は事前に電話、メール等でご予約くださいませ。

今、いろいろと立て込んでおりまして、来週の定休日明けの10月2日以降でお願い致します。

先にご購入いただいて、後からお持ちいただいても時間をいただければ可能かと思います。

私は交通事故の後遺症で手が痺れたり、けいれんしたりしているもので、

仕事中に、急にその場でというのは難しいと思います。

書籍の内容に関するワークショップなどやっても面白そうですが、検討中です。

もしも、行う場合、本をご購入いただいている方のみ参加可能となります。

よりレアな購入特典を検討していたのですが、ちょっと多数の方には

対応が困難であると判断し断念しました。申し訳ございません。

追加で何かある場合は、このブログで告知させていただきます。

いつもの「おいしい」が、もっと「おいしい」に変わるヒントが見つかれば幸いです。






 
書籍 - -
| 1/1 |