痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
お電話でのご予約について

 

今までは、受付開始を17時としていましたが、

 

17時30分に変更となっております。

 

18時30分までは営業時間となりますので、

 

出られない可能性がございます。

 

一度、長く鳴らしていただいても出ない場合は、

 

後ほどおかけ直しくださいませ。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

カフェのルール - -
カフェのこと

現在、12時〜13時ご入店の場合、

お食事のご利用のみとなっております。

お間違えのないようお願い致します。




カフェのルール - -
カフェご利用について

 

カフェのオープン時のご利用に関するお知らせです。

 

現在、ご予約以外で、お席が空いていた場合、

 

お食事でなくてもご利用いただけるようにしています。

 

こちらの都合で申し訳ありませんが、

 

8月8日より、オープンから13時までは、

 

お食事の方のみとさせていただきます。

 

ドリンクのみのご利用は13時以降ですが、

 

同様に、スイーツ&ドリンクのご利用は13時以降とさせていただきます。

 

当店は、オープン時が最大のピークとなるお店です。

 

一斉にお食事の準備が始まり、あらゆる作業が重なりますが、

 

それでも、可能な限りお待たせせずに質の高いお食事を提供できるよう

 

努力しているつもりでいます。

 

ただ、そのオープン時に、スイーツを仕立てるスペースや衛生状況、

 

準備を理想的な状態にするのは困難であり、

 

今までも工夫してきましたが、悪い条件が重なった場合、

 

多くのお客様にご迷惑をおかけする可能性がありますので、

 

そのような事態にならぬうちに対策を取りたいと思います。

 

また以前よりお話しています通り、

 

お昼にお食事が出ないということは、当店の経営上も問題があります。

 

空席状況に関わらず、

 

お茶のご利用のお客様は、13時以降でお願い致します。

 

多様な理由がございますが、何卒、

 

ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

カフェのルール - -
お席のご予約について


<ご予約の条件>

おひとり様につき、

1フード(850円以上のお食事メニュー)、

1ドリンクのご注文をいただける方。

ホームページのカフェのルールをご理解いただける方。

ルールを守る気がないと判断した場合、ご退席いただきます。

現在は、オープン時の12時のみの受付となります。

一週間前から前日までの受付となります。
(例:来週の月曜日のご予約→今週の月曜日にご予約受付開始)


<ご予約のキャンセルについて>

お客様ご自身における、到底、カフェでの時間を楽しめそうにないような体調不良、

交通事故など、ないほうがいいことですが、やむなくという場合以外、

キャンセルをしないという意思のある方のみお願い致します。

2名様でご予約いただき、2名様ともキャンセルというのは理解できかねます。

当日の一方的なお客様の都合によるキャンセルの場合、今後、ご予約不可となります。

当店も、当日、営業直前に「○○のため、お休みさせていただきます。」ということは

あってはならないのですから、お客様も約束は守っていただきたいと思います。



ご予約の受付時間の制限をお願いしたいと思います。

ご予約受付時間 17:00〜21:00

木曜日のみ、仕込みで一日いますので、10時より受付致します。

留守番電話でのご予約は不可です。

一週間を通してみますと

一日、6時間超の営業時間のために、仕込みは一日に12時間くらいかかっておりますため、

午前中は大変、厳しいスケジュールとなっております。申し訳ありませんが、

可能な限り電話に出られるようにしたいと思いますので、

ご理解の程よろしくお願い致します。

ご来店いただきましたお客様に限り、店頭受付もしております。

お帰りの際にご予約くださいませ。



現在、営業時間は、12:00〜18:30(1ドリンク制)となります。

申し訳ありませんが、ドリンクのみのご利用は13時以降でお願い致します。

ご予約以外は、オープン時からスイーツ&ドリンクでのご利用は可能です。

定休日:水・木

TEL 042‐850-5909





 

カフェのルール - -
写真撮影について

先日、カフェのルールについての記事で説明しましたとおり、

撮影は可としておりますが、テーブル上のご注文いただいたもの限定です。

二人組の方で、人物も含めて撮る方がいましたが、

今後、そのような行為がある場合、ご退席いただきます。

この空間は当店固有のものであり、当店のルールがございます。

記念撮影のために店をやっておりません。


撮影は、テーブルに運ばれてきたものをテーブルに運ばれてきた時点から

1分以内で撮影を終了してください。

1点につき、1、2枚までとさせていただきます。

素早く撮れば、3枚撮ってもわからないだろうという人もいるようですが、

その欲と誤魔化す心は、私に見えています。

ルール違反は、その方限定で撮影不可となりますし、

さらなる違反は、永久追放となります。

撮影した写真をネット上に載せることは自由です。

それを楽しいと思うかどうかは、個人の価値観の違いであり、

私が強制的に規制することはできませんので、ご自由にされてください。

しかし、マナーとしては、そのお店に行けば、その状態で出てくるという姿で

撮るべきではないでしょうか。それと、情報を間違えて記載しないこと。

割ったり、切ったり、かじったり、食べ途中で撮るのは禁止致します。

「おいしそうに撮りたい」という気持ちが暴走しているのだと思いますが、

暴走し間違えていると思います。写真は、自分がどう撮りたいかより、

被写体が、どう撮られたいかを考え、どう撮ったら魅力がそこに写るかです。

リポーター志望でしょうか?

食のブロガーをお仕事にしたいのでしょうか?

好きにしたければ、ご自宅でお願い致します。

すぐに誤解が生まれるのは、

私が写真を撮る行為が嫌いな人だと思われることです。

私は、カメラが好きですし、写真を撮るのは好きです。

それと、お店での過ごし方の話は別のことです。

こうなって、一番、気の毒なのは、

本当に写真、カメラ、写真を撮る、という行為が好きな人だと思います。

違う目的で写真を撮る人が増えたために、規制がかかり愉しめない。

そういう方には、むしろ、写真を撮ってもらえるのは嬉しいことです。



いちいち、ネット上をチェックしたりはできませんし、

監視したいわけではありません。皆さんを信じたいと思います。

ご理解いただける方のみ、ご来店くださいませ。

当店における正しいご利用方法をしていただける方にのみ、

愉しんでいただけるよう全力を尽くします。







 
カフェのルール - -
カフェのルールのこと

最近、時に目立ちます。

写真撮影のルールが守れない人。

撮影は、テーブルに運ばれてきた食べ物、飲み物限定です。

最大で2枚までとしております。

「短時間でお願い致します」と書いてきましたが、

ご理解いただけない人がいるようですので決めます。

テーブルに運ばれてきて「1分以内」に撮影を終了してください。

配置を変えるなどは自由ですが、サンドウィッチやスイーツ

焼菓子そのものを位置を変えたり、割って中身を見せたり、

食べ途中で撮影することを禁止と致します。

ご注文いただいたものは、お客様のものですが、

それは、私のお店の私がつくったものです。

守られない場合、その方は、その後、撮影禁止と致します。

それでも、こっそり撮るというのであれば、ご入店いただけなくなります。

ご理解いただけない方が多いようであれば、すべての方に対して、

「電子機器使用禁止」とさせていただきます。

最近も注意を促す場面がございますが、

どうも、「好き勝手にやることが自由」と思っている人がいるようです。

5月17日より、今までよりも、2段階くらい厳しく対応させていただきます。

知っているけれど理解はしない、という姿勢である場合、

その場でご退席いただきます。



当店は、カフェメニューの持ち帰りを認めておりません。

こちらも、以前から、コソコソ持ち帰っている人がいるのを知っています。

注意されないうちに、自主的にやめてください。

今後も同じようであれば、ご入店をお断りさせていただきます。



2名でのご利用のお客様は、お話は、もちろん、かまいませんが、

声がとても響く店内であるため、おひとりで静かに過ごしている方に

配慮をお願いしております。ご協力いただき、ありがとうございます。

心の綺麗な楽しい会話、大切な話は、

そんなに声も大きくならず、心も乱れていないはずです。

他の方もそれほど気になりません。

小さな声で、他人の噂や愚痴などを言うのはやめてください。

その心の乱れの騒がしさは、店内に響き渡っております。

楽しい会話を理解し間違えて、小さな声ならいくらでも話していてよい

と解釈されて、ご注文いただいたものが出てくるまで、

食事中も食べながら話す、食後も話し続けるということでしたら、

それは、おしゃべりのために来店されたということだと思います。

一切、止まることなく、

舌で感じる程度の食べ物の味そのものしか感じられないほど、

お話がしたい方はご遠慮くださいませ。



このように、店主は、とてもうるさく、厳しく、怖く、

凶暴で、性格の悪い人です。やることに口を出されることが、

すべて、お客様に対して失礼だと感じる方はご遠慮くださいませ。

何も言わないお店はたくさんありますので、他店様に行かれてください。

ただし、何も言わないのと、何も思っていないのは違いますので、

それだけはご注意くださいませ。

自分のお店のお客様に愉しんでいただきたい、

喜んでいただきたいと思わない店主はいないと思います。

ただ、そのための表現方法が違うだけです。

ご理解いただける方のみご来店をお待ちしております。







 
カフェのルール - -
新たなる一歩

当店のテーブルや椅子などの制作をしてくださる

「Iron warm-plus」 

この度、カウンター専用の椅子、入り口左側の棚も

当店のオリジナルデザインで制作していただきました。














鉄なのに、威圧感なく、シャープ。

でも、温かみがある。

ちなみに、右側に写っているアンティーク風のランプも

新品なのにアンティーク風に制作していただいた作品。















鉄のテーブル用の椅子よりは、小ぶりですが、座り心地は問題なく、

かつ、椅子の下に荷物置きつき、かつ、後ろ側は、落下防止ストッパーつき。

高さは、丸椅子のとき同様、やや高めで、姿勢よく座れます。

椅子の下にも置ききれないようなお荷物の場合、カゴをご使用ください。

カウンター好きさんは、これで、カウンターに座る楽しみも増えましたね。





人間力が滲み出ている。


人間の温かみを感じるモノづくり。


技術と感性。


圧倒的。







 
カフェのルール - -
ご入店に関すること

当店は、パン・焼菓子のテイクアウトのみのご利用は不可としておりますが、

器、雑貨、洋服等は、OKというスタイルでした。

しかし、カフェの業務は、非常に先が読みにくく、

混雑時に物販の対応ができる状況にございません。

その都度、状況を見極めるには不公平で中途半端な対応となりますし、

少なからず、当店で使用していただいくことで、道具などの良さ、

楽しみ方を感じていただくということも大切にしております。

そのため、今後はすべて、

カフェご利用のお客さまのみご入店可能とさせていただきます。

本日、4月15日より適用とさせていただきます。

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。




 
カフェのルール - -
お客様へのお願い

カフェご利用のご注文に関するお話です。

現在、当店では11時30分〜13時までは1フード、

ドリンクのみのご利用は13時〜、

ご予約のお客様は1フード1ドリンクをお願いしております。

この一年間を状況を見ておりますと、

オープン時のお食事のご利用を希望される方が圧倒的に多く集中しています。

私個人的には、何時でも自分が昼食という意識であれば昼食だと思っていますし、

14時、15時のお食事ご希望の方や17時に早めの夕食という方も

多くはなくともいらっしゃいます。とくにランチタイムというものはなく、

通しでお食事のご利用をいただけますが、どうしても、

12時頃のお食事ご利用に集中してしまい、お席をご用意できず、

お断りさせていただくことが多くあります。

店主としても、とても心苦しく、様々な葛藤が湧いてきます。

現状から多くのお客様にカフェを有効にご利用いただくことを考えますと

オープン時の11時30分から13時までは、ご予約の有無に関わらず、

お食事ご利用の方を優先するべきではないかと思っております。

お食事のメニューは600円〜ご用意しております。

現在は、1フードを「スイーツでも可」としておりますが、

今後は、お食事のご利用でお願いしたいと思います。

ただし、例外としまして、当店ではスイーツをお食事かのように2つ、3つ、

コーヒーなどドリンクを2杯以上、お召し上がりになる方もいらっしゃいます。

このような価値観の違いは個人によるものであるため、尊重したいと思います。

11時30分でも、「スイーツ(1つ)とドリンクでゆっくりしたい」と思う方も

いらっしゃるかもしれませんが、状況から考えますと、

すべてのお客様を同時に平等にということは不可能だと思います。

当店は11時30分〜18時までの営業で、この営業時間は短いほうです。

その中で、多くの方に心を満たす時間を過ごしていただくためには、

どこかで線を引くしかないと判断致しました。

当店は、早朝からパン、お菓子の製造、翌日のパンの仕込み、

営業後、焼き菓子やスイーツの仕込みを経て、

いつも遅くなりご迷惑おかけしておりますが、このブログの告知をしております。

仕込みが多いのがこれ以上、営業時間を長くできない理由です。

ご予約をいただいているお客様で、お食事には興味がないという方は、

事前に電話でキャンセルをお願い致します。

すでに、ご予約済みでスイーツとドリンクご希望の方はかまいませんが、

次回からは不可とさせていただきます。

賛否両論あるかと思いますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。





 
カフェのルール - -
お客様へのお願い

オープン時、もしくは、12時にご予約でご来店のお客さまにお願いがあります。

オープン時、私(店主)が入り口に立つようにしております。

それは、ご予約の方とご予約なしでお越しいただいた方のお席の割り振りをするためです。

当店は予約制ではありませんので、お名前をお聞きするということはありません。

稀に、ご予約いただいているにも関わらず、無言で入店される方がおります。

無言ということは、ご予約なしということになりますので、我々は、

ご予約いただいている○○様は、実際には、すでにお越しいただいているのに、

まだ来店されていないという認識となります。そうなりますとお席を空けたまま

もうすでにお越しいただている方をお待ちするという状況になってしまいます。

何度、電話をかけても、すでに店内におられるため電話には出ませんね。

実際に、お席を空けたままにして、他のお客さまをお断りしてしまったという事例が

数回ございます。当店としても、他のお客さまとしても、残念なことになりますね。

当然、ご予約をいただいたのですから、お客様の方から

「○名(人数)で予約しました○○(お名前)です。」と言っていただきたいです。

常連のお客さまであれば、その日にご予約いただいているかどうかはわかりますが、

ある程度、期間の空いている場合や初めてのご来店の方は、特にお願い致します。

よりスムーズにご入店いただき、長くお待たせすることのないように

準備をしたいと思いますので、ご協力をお願い致します。





 
カフェのルール - -
| 1/2 | >>