痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

なにが、シュトレン

 

今年は少ししかつくらないだ。

 

気づけば、昨年の過去最高の440本を超えて、

 

530本、制作している。

 

こいつは気狂いだ。

 

気狂いの意味を調べてみた。

 

\鎖世諒森佞鮗困Δ海函5い狂うこと。

 

そのような人。狂人。

 

△劼箸弔諒事に非常に熱中すること。

 

 

私は気狂いではない。

 

非常に冷静に、ごく普通にやっている。

 

ひとつの物事に非常に熱中することは得意だが、

 

これには当てはならない。

 

これが正常である。

 

正常な状態が変態であるということ。

 

変態といえば、

 

新潟のツバメコーヒーさんでのトークイベント

 

「新春変態パン屋茶会」

 

ツバメコーヒーの田中さん、わざわざの平田さんとのトークと

 

参加者さんとお話しながらの茶会。

 

心を開いて行くことができたから、とても楽しかった。

 

本当は、少し怖かった。

 

トークのみライブ配信したので、今からでも動画が観られます。

 

「トークの動画」

 

誰の人生にも取り込めるお話。ぜひ。

 

より、カフェでの時間がよきものになると思う。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
2019

 

 

 

 

 

あけまして

 

おめでとうございます。

 

 

 

年が変わることには、あまり、興味がありませんが、

 

都合よく前向きに捉え、

 

よりよく成長できたらと思います。

 

今年も、気が向いたらカフェにお越しください。

 

向かなければいいです。

 

向いたところに行ってください。

 

向いたことをやってください。

 

私も、気が向いたら、

 

どこかへ行くかもしれません。

 

では、お会いできたら幸いです。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

カフェが空いていれば、

 

あることをしようと思って準備していた。

 

「一生懸命、宣伝しているお店に行ってあげて」と言ったのに、

 

一生懸命、宣伝しないこのカフェは、オープン時から激混み。

 

そのあることはできずに終わる。

 

それと、願望は素直に言った方がいいと思う。

 

言わないより言った方が叶うこともある。

 

事によっては、

 

言ったことで叶わないこともあるけれど。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

昨日も、

シュトレン、50本、制作した。

今年は、

つくらないよ

つくらないよ

言っていたのに、

現在、282本。


今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

「20時間労働 × 7日=140時間」と、

 

この前、言った。

 

まるで8日目は休みみたいに聞こえるけれど、

 

そうではない。

 

これを11月下旬から5セット連続でやるの。

 

変態をなめるんじゃねーよ。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

まだ、シュトレンを焼いている。

これは、

考えたのではない。

感じたのだ。

想像だけを掻き立てた創造物。

ただただ、

そう感じたのだ。



今日のひとこと - -
今日のひとこと

最初から感じていましたが、

今年、シュトレン不人気ですね。

カフェ、そんなに混んでない。

それなら、私は

死ぬ思いしてまでつくれないな。

人のためにしか動けない怠け者だから。



今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

私が、

 

ここに立ち続けられるのは、

 

あなたが、

 

心の微笑みを見せてくれるからだ。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

死ぬか生きるか

生きるか死ぬか

これが男の生き様だ



今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

栗のシュトレンを手に入れた者は、

 

ひと切れ切ったら、黙って棚の奥にしまえ。

 

もう一度出すなんて

 

面倒でどうしようもないくらい奥に。

 

さもなくば、

 

再び、切ることになるだろう。

 

 

 

 

 

再び、昨夜と同じ戦法でいく。

 

さらに、50本仕込んだシュトレンを成形した。

 

発酵中に寝る。

 

今週は、

 

20時間労働 × 7日=140時間

 

 

 

 

あとは頼んだ。

 

私は先に逝く。

 

 

 

今日のひとこと - -
| 1/28 | >>