痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

 

 

 

 

 

何度、絞っても

 

 

極まらない。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

「お菓子教室」が始まった。

 

明日からは「お菓子教室 2」

 

シュー生地とパティシエールを極める。

 

シューを恐れている者が多いようだ。

 

なぜ、あのような空洞ができるのか?

 

あの化けっぷりに負けず、

 

シュー生地づくり好きに化けさせようと思う。

 

ほんと、おいしいんだってば。

 

 

 

いかに、合理的でありながら、

 

固定することなく柔軟な思考で捉えられるか。

 

自己中心的な思考が多いのが気になる。

 

伝えるためのエネルギー消費が激しい。

 

もっと、愛を、

 

愛を持て。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

希望の光が見えない人生はない。

 

希望の光が見えない人生は、

 

自分が

 

「希望の光は見えなかった」と決めた時だけ。

 

ないのではない。

 

見ていないだけ。

 

見ようとしても見えないというならば

 

それが

 

希望の光に見えてくるような生き方をすればいい。

 

この世の事象や現象のせいではない。

 

すべては、己の精神の問題である。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

完全予約制カフェの

 

翌日と翌々日を営業するのは初めて。

 

これね、

 

一般的な人間らしい人間ではできないと思う。

 

頭いかれてないとね。

 

あらゆる、人生経験のうち

 

初期が濃かったために変態化した変態、

 

非人間的な人間のみ成し得るだろう。

 

 

 

 

モンブランは、

 

初日から二日目に、すでに微調整した。

 

いずれにせよ、突き抜けさせる。

 

官能的に。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

結局、

 

心のワークショップ、

 

「感性の磨き方」や

 

「潜在意識のワーク」でお話した通り、

 

我々は、

 

事実よりも「意識していること」が

 

その人の世界を形成しているのだ。

 

 

 

意識のコントロールを制した者が

 

人生を制するということ。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

とても女性らしい女性は、よく読んでもらいたい。

 

女性らしい女性は、自分の感情に意識がいきすぎるから。

 

昨日、

 

月のリズムでパンのおいしさは変わらない

 

ということを言ったが、

 

月のリズムを意識した生活をしている人が嫌いだ

 

とは言っていないし、

 

その思想を否定する気もない。

 

自由だ。

 

パンの変化は、ほぼ、

 

ほぼ、すべて解明された、私の中では。

 

知りすぎてしまったかもしれないくらいだ。

 

月のリズムに合わせるとおいしい

 

とか言っていられた方が楽だったな。

 

肝心なのは外部にない。

 

内部だ。

 

 

 

女性らしい女性は、自分の感情に意識がいきすぎるからね。

 

何にしても正確に読まないと、正確に聞かないと

 

勝手に傷ついたりして損するよ。

 

 

 

 

 

 

 

前回の「パンの神が降りるとき」でつくった

 

ブリオッシュをガレット状にして

 

カスタードクリーム絞って焼いたやつ食べたい気分。

 

 

 

少し寝ます。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

店を安全運転すればいいのはわかっている。

 

それは簡単だ。

 

それでは表現できないものがある。

 

それでは伝わらないものがある。

 

それは難しい。

 

姿勢で示す。

 

那須川天心くんじゃあるまいし、

(天才キックボクサー)

 

勝ちに徹するなんてことはしない。

 

面白いカードは組むけれど、

 

負けない戦術を徹底するよりも、

 

誰とやっても面白い試合をする方が好きだな。

 

勝ち続けることではなく、

(男は記録とか一番が好きだよね)

 

勝負に勝っても負けても

 

そこに立ち続けることで伝わることの方が大事。

 

「己に克つ」ということ。

 

 

 

 

 

 

全然、関係ないけれど、

 

月のリズムとパンのおいしさは関係ないと思うよ。

 

自己満足なら好きにすればいいけれど。

 

 

 

 

予約するのに数年待ちのパンとかあるけれど、

 

どうかしてるんじゃないかな。

 

来年、元気に

 

そこに立っていられるかもわからないのに予約受けるの?

 

その数年間で技術的にも表現の方向性も変わっていくのに、

(変えるつもりがなくても変わる)

 

そこまで長く先のことを受けるのは、

 

どういう責任についての考え方か理解できない。

 

パンは日常のもの。

 

待つものではない。

 

先なんて見ていないで、今を観ろ。

 

自己満足なら好きにすればいいけれど。

 

 

 

 

私は、パンを触るとき、離脱している。

 

心(精神)は大事だが、感情は入れない。

 

たとえ、

 

怒っていても、悲しくても、味に影響させない。

 

分離する。

 

別の世界にいる。

 

宇宙的な。

 

たとえ、

 

涙を流していても。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

お菓子教室、二日目、終了。

 

あと二日は長い。苦笑

 

でも、「伝わってる感」があっていい。

 

やっているとき、私は大忙しで楽しいとは言えませんが

 

伝わっているという充実感はあります。

 

整合性のある説明、

 

自分の考えを押し付けない、

 

それをどう使うかは、個々の自由。

 

これが、一番平和で楽しいと思う。

 

 

また、昨日、今日、

 

すでにたくさんの感想メールなどをいただいております。

 

ありがとうございます。なかなか、返信できませんが、

 

次への参考になりますし、明日へのエネルギーとなります。

 

ご質問は、書いた通り、お答えできかねます。

 

個別にお伝えするのは不公平なので、

 

みんなで共有するということにしています。

 

あとから湧いてくる疑問があるのは当然です。

 

しかし、その疑問を解くための情報はお渡ししています。

 

有能な建築デザイナー思考を発動させてください。

 

 

noteも、

 

「読んだだけで、よく理解できた。」

 

「慣れていないのに、おいしくつくれた。」

 

など、たくさんご意見をいただいています。

 

嬉しいです。

 

ライブは、私も、皆さんの顔が見れますので、

 

また、違う良さがあります。

 

昨日は、初回のお決まりで、ドタバタでしたが、(笑)

 

初日だからこそ得したこともありますし、

 

二日目に改善されたからこそ、得したこともあります。

 

日々、違いを楽しんでください。

 

普通、こういうものは2種類が基本で、

 

そこを今回は3種類やろうとしたわけですが、

 

欲張って4種類やるわけです。

 

あわよくば、5種類目も準備しているという...

 

とても濃い内容になります。

 

これを押さえないと先へは進めない。

 

 

 

いい反応なので、

 

違う内容で、

 

10月もやるか。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

菓子づくりは、

 

料理の延長線上にはない。

 

自分の中に眠っている

 

有能な建築デザイナー思考を引っ張り出せ!

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

「大切なのは知識じゃなくて、感性を磨くこと」

 

(変態する音楽会より)

 

 

だから、約2年前、

 

 

「感性の磨き方」という心のワークをやったのだ。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
| 1/26 | >>