痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

閉店後に休んだら

 

寝落ちして、今、片付け終わりました。

 

 

 

念のため、お伝えしますが、

 

予約受付は急に始まっているのではなく、

 

昨日、夜前くらいには告知していると思います。

 

その後、今夜、更新しただけです。

 

今日、営業中にツイッターでもお伝えしています。

 

まだ、確認できていませんが、最初だけ見ていました。

 

お一人、明らかにフライングされています。

 

 

 

セッションのメールも、昨日の夜中くらいから

 

何通かいただいているようです。

 

セッションは、お一人が長いですので、

 

数人ですごい時間を使います。

 

セッション1で一日に3名さまで満席。

 

それでも9時間になります。

 

こちらのメールも未確認です。

 

早朝からパンをやっていますのでご了承ください。

 

今から寝ますので、12日以内には確認はできると思います。

 

セッションは、思ったより埋まってきていますし、

 

元々、8月多めにやりたいと思っていましたので

 

また、連絡させていただきます。

 

いつが最適かなんて考えたら決まらないですから

 

気になった時がその時です。

 

 

 

コロナウイルスを気にしているとは思います。

 

ここに来ればわかると思いますが、

 

ここは、菌もウイルスも制御されているような空間です。

 

この世界に絶対はありませんが、

 

だからこそ信じられる場所へ。

 

 

 

ツイッターは公式を作りましたので

 

見ている人が必ず得をするようにやります。

 

インスタグラムは、告知ではなく、表現の場。

 

稀に告知することもある、くらいです。

 

あんな、CMみたいに

 

人の視界に入れれば入れるほど宣伝になるという手法で

 

来てくれても、私は満足できません。

 

知るきっかけになるのはいいですけれど。

 

先日も言ったように、インスタグラムで宣伝し続けないと

 

続かない店などいりません。

 

それは、インスタグラムの中に存在する店でしょう。

 

なんだ、その存在感のなさは。

 

そのうち自分で耐えられなくなるよ。

 

「これやめたら人来ない程度の店をやっている私」に。

 

と言われても、なにがなんでも店をやりたければ

 

他者評価など気にせず、とことんやれ。

 

どんな手段でも構わない。

 

突っ走れ。

 

という私なりのエール。

 

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

あなたの心を

 

覆っている薄い雲のような

 

はっきりと何が困っているわけでもなく

 

それなりの生活もできていて

 

十分な人生なのではないかとも思える

 

でも

 

何か

 

本当の自分ではないような

 

何が本当の自分なのかがわからない

 

本当とは何か

 

ありのままとは何のことか

 

しかし

 

微かに

 

もっと鮮明に

 

自分が見えている自分というものがあるような

 

生まれた時には持っていたような

 

美しい自分を

 

もう一度

 

観てみたい

 

 

 

 

 

 

十分な理由だと思います

 

理由すらいらない

 

そう感じたならばそれでいい

 

 

 

 

 

 

お子さんがお身体のことでお困りの方

 

お子さんを病院に連れて行くのもひとつですが

 

よくならないようでしたら

 

お母様がセッションにお越しください

 

それによりお子さんの症状が改善されている方もいます

 

偶然ではなくわかっていてやっています

 

なんとなく、ですが

 

だから、ご依頼いただいてもお子さんには会わず、

 

お母様にお会いしました

 

そんなこともございます

 

 

 

お待ちしています

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

感情の断片

 

 

 

 

 

一昨日、

 

「たこ焼きより、お好み焼きが好き。」

 

とは言ったが、

 

自分好みにたこ焼きを焼いてみるということには、

 

少し興味はなくもない。

 

焼きの前に、まず、配合が大事だ。

 

 

 

 

 

偶然、見かけた

 

身体のスペシャリストみたいな人の施術。

 

3万円でも「お身体の調整」と書いてある。

 

6万円で「本気で治したい人」だって。

(本気で治したいわけではない人いる?)

 

私、

 

4050円でも「本気で治す」つもり。

 

 

 

 

 

圧倒的なセンスはないが、

 

センスのあるお店のセンスには気づくことができる程度の、

 

センスのあるお店の欠片をかき集めたような、

 

センスある風おしゃれカフェは増えたな。

 

 

カフェ店主に言うが、

 

インスタグラムやめたら続かない店なんて、存在価値ないよ。

 

 

どこか行ってみようかなぁ。

 

私が行っても大丈夫そうなところあったら教えてください。

 

私が行ったら大丈夫ではなさそうなところってどこなんだろう。

 

 

 

 

 

精神科の薬で鬱は治らないよ。抑えているだけ。

 

抑えているうちに治ることはあるだろう。

 

薬で治ったのと間違えないでください。

 

薬では再発するのは確実だろう。

 

そうでなくても再発率は高い。

 

で、再発して当然だと思ってください。

 

酷くならなければいいの。

 

どうして再発するのかはセッションで。

 

 

 

 

 

タピオカプリンということは、

 

一瞬、対比ではなく、調和に見せかけて、

 

ある種、似た方向性の中にある違和感を楽しめ、ということか。

 

 

 

 

 

このどうでもいい記事の下にカフェのこと書いてます。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

感情の断片。

 

 

 

 

 

12日連続勤務が終わった。

 

麻痺してきた。

 

明日がセッションでもできそう。

 

でも、休みたい。

 

 

 

 

 

セッション期間中は、カフェのことを考えるのは難しい。

 

超感性を使ってセッションをするため、理性は働きにくい。

 

リーディングしたことを理性でまとめて話すということには

 

理性を使うが、そこだけで消耗が激しく、その他にはいかない。

 

その理性と感性を同時進行しているとき、

 

私は瞑想しているということ。

 

 

 

 

 

イメージにあった「プリン2」を試作した。

 

やはり、不要だ。

 

「プリン1」を磨いた方がいい。

 

うん、それでいい。

 

 

 

 

 

セッションに申し込んだことで、

 

セッションに申し込んだ相談内容が

 

当日までに解決されてしまう人が何人もいる。

 

遠隔セッションもありか。

 

 

 

 

 

たこ焼きより、お好み焼きが好き。

 

 

 

 

 

骨折を治したことがあるからには

 

曲がった背骨も治せなくもないと思っている。

 

 

 

 

 

「パンケーキ2」を試作した。

 

「さくふわ」のパンケーキ。

 

「パンケーキ1」は、

 

「しっとりもっちり」。

 

2は、焼く時間が長い。

 

一体、誰が焼くんだ。

 

 

 

 

 

君の涙は無駄にはさせない。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

この前、

 

セッションを始めたら来なくなってしまった人

 

なんて言ってみたが、

 

実は、ほとんどいないのだ。

 

ごく僅か。

 

それは、とても嬉しいことだった。

 

あそこに書いてある通り、それが一番怖かったから。

 

 

 

むしろ、サイキッカーであることで

 

腑に落ちないとおかしいと思う。

 

そうでないと、

 

それまでの言動や行動がおかしいということになる。

 

私は度々、その合図を出していたから。

 

 

 

だからといって、

 

ごく普通につくった食べ物に、後から

 

魔法をかけておいしくしているなんてことはない。

 

知らずのうちに入ってしまう何かはあるにせよ。

 

 

 

今日も瞑想思考的パンづくり、お菓子づくり、料理をした。

 

「瞑想思考」のワークショップ参加してくれた人たち、

 

あれ、やってないでしょ。

 

やらないから感覚が磨かれないんですよ。

 

私は、常にというくらいやっている。

 

このブログを書く感覚さえも。

 

 

 

 

 

 

明日のために寝ます。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

特に何という話もないので、雑談のような

 

ひとことではない今日のひとこと。

 

先日、おつくりしたミルクバニラアイスのせタルト。

 

あのアイスはね、

 

ミルク感を強く出したいから、通常とは違う生クリームと

 

牛乳を使ってまでつくっています。

 

先日、おつくりした、

 

トマトとモッツァレラチーズのタルティーヌ。

 

パンに有機トマトペーストをぬり、チーズを広くのせる。

 

セミドライトマトは、通常よりも長く焼き、水分を飛ばして

 

味を濃くしています。チーズを広くのせた方が冷めにくい。

 

ただのせて焼いただけのようで細かいことはいろいろあるの。

 

ただ、それだけの話でした。

 

 

 

みなさん、楽しいですか?

 

私は、全然、楽しくありません。

 

お客さん、来ない店なんかやっていて

 

楽しいわけがない。

 

癒し、元気にすることしかできないのに

 

それをさせてもらえないわけだから。

 

 

 

今更ですが、

 

バスクチーズケーキって、流行ってるんですね。

 

あんなの、チーズケーキの上面が焦げただけじゃない。

 

で、勝手に変形させて、

 

チーズケーキ+キャラメル、ということにしちゃってる。

 

乳製品と卵、キャラメルだから、プリンと同じ。

 

流行るに決まってて、つまらない。

 

私なら、どうするかな、とは考えるような考えないような。

 

 

 

私が、セッションを始めたら来なくなった人は

 

私が嘘をついているとでも思っているのですか。

 

どうやって嘘をつくのでしょう。

 

気持ち悪いから近づきたくないのですか。

 

私でも、コロナウイルスでも、

 

得体の知れないものばかりの世の中なのに、

 

そんなに狭い概念で生きているなんて、疲れそうですね。

 

面白い生き物だ、と思えばいいのに。

 

 

 

ということで、やる気がなくなってきたので、

 

土曜日が埋まらないならば、月曜日もやめます。

 

木曜日もやめるかもしれない。

 

いらないものはいらない。

 

それでよい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

ある店で、

洋服を他店舗から取り寄せした。

「2.3日で入荷致しますので、入りましたら、

必ず〇〇からメールで連絡致します。」

と言われた瞬間に、

「あれ?おかしいな、

メール来ないはずだけど。」と思った。

あれから2週間。

まだ、メールは来ていない。





今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

 

先日の休養日、

 

カフェで、ぼーっとしていた

 

12時頃だった

 

急にお店の名前が頭に浮かんだ

 

「久しぶりに行きたいな」と思い

 

ホームページを見た

 

コロナのことで休業されていて

 

最近になって、営業を再開されたようだった

 

午後にでも明日の予約を入れようと思った

 

15時頃、パソコンを開いたら1通のメールが来ていた

 

送信時間は、12時台

 

そのお店から営業再開と新しく始めたサービスの案内だった

 

メールをいただいたのは初めてだと記憶している

 

 

 

 

好きなエネルギーを感じる場所

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

あの時の言葉の真意は、シリーズ。

 

これも、勘違いしている人が多いのがわかるので言います。

 

これも、ずいぶん前だと思いますが、

 

「器を移動させる時にテーブルを引きずったら

 

ざざざっと音がするのに...」

 

みたいなことを言いましたよね。

 

これを「音がうるさいからやめろ」と捉えた人が多いようです。

 

そうなのですが違うんです。

 

音を立てるのがよくないと思って、お皿とフォークが当たる音を気にしたり、

 

丁寧に取らないようにしている人いますよね。

 

いや、むしろ、丁寧に取って食べて欲しいです。

 

これだけ食材(他者)を大事にしているお店ですから。

 

丁寧に食べるために生まれる音が不快なわけないでしょう。

 

静かな音楽と咀嚼音とともにBGMになるでしょう。

 

引きずることを言ったのは、結果、音がうるさいのは確かです。

 

そうだけど違います。

 

当店の器は、個人の作家が制作した器です。知っているはずです。

 

テーブルも同様に私がデザインして制作を依頼したテーブルです。

 

一人で作家が制作されたものです。

 

みなさんには関係ないといえばそうかもしれません。

 

でも、この店に来て関係ない、興味ないと思うようでは、

 

いろんな意味で厳しいなとは思います。

 

この人という作家がつくったものを

 

より丁寧に扱いたいという気持ちが生まれないのですか。

 

(個人でなければどうでもいいという意味ではない)

 

器は器だからどうでもいいですか。

 

私は、テーブルと器が擦れるということに抵抗があります。

 

結果、そこに立つ音も抵抗があります。

 

人がつくってくれたモノ(他者)を大切にしたいという気持ちが生まれれば

 

きちんと持ち上げて、丁寧に置きたいと思うはずです。

 

(他者というのは人かモノかではなく他者です。いつも、私が言うように

 

素材でも他者。常に他者を思いやる気持ちが大事だと言ってきています。)

 

そうしたら、結果、不快な音はしない。

 

その音が不快だと思うか思わないかは、美意識の問題。

 

持ち上げずに押すという行為を

 

美しいと感じるか感じないかも美意識の問題。

 

それをやっている自分の姿が美しいと感じるかどうかも美意識。

 

私は、その美意識の低さにがっかりしたわけですが、

 

それ以上に、他者を大切にしたいという想いが生まれないことに絶望する。

 

前回の「今日のひとこと」と同じです。

 

他者を想えない人が自己を想えるのか?

 

自己を尊重できていたら他者を尊重したくなるはずです。

 

そこはセットです。

 

他者を雑に扱えるということは、自分のことも雑に扱っているということ。

 

気が乱れているということ。

 

内面が外に出る。

 

だから、内が整っている人は、外も美しい。

 

その逆は成立はしないが、美を意識するという意味では

 

内が美しくなくても、外を美しくして「美しくありたい」と意識して

 

少しずつ内も美しくしていくことはできる。

 

話を戻して、

 

人のやったことを大切にするということは、

 

あなたのやってるお仕事や活動も大切にされるということ。

 

だから、「器を引きずるな」は、

 

「そういう人間でいる自分をそのまま放置する気ですか?

 

それを見た人は、あなたを美しいとは思わないですがそれでいいですか?

 

自分が大切ならば、そう思われることに抵抗があるはずです。

 

もっと、自分を大切にしてください。

 

私は、あなたがあなたを

 

もっと大切にしてほしいと願っています。」です。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

おはようございます。

 

連続営業で話せませんでしたが

 

先日のtocoro cafeの上村さんとのインスタグラムライブ、

 

観てくださった方々、ありがとうございました。

 

人がいないのに話すということと、

 

上村さんに話すのと視聴者に話すを分けることに慣れず、

 

うまく話せなくて反省ばかりです。

 

あれでは、50点というトコロ。

 

何人かの人には、いろいろためになったとは言われたのですが、

 

少しでも愉しんでもらえていたら嬉しいです。

 

最近、心の開いているトコロがあって、

 

ライブのこともあり、自分の話ができる。

 

 

 

昨日、

 

ひとり、カフェで、ぼーっとしていましたら

 

ふと思い浮かんだ人が何人かいて思い出す。

 

以前、私が

 

「食べたいだけの人は来ないでください」

 

みたいなことを言ったことがあります。

 

当時、写真撮って、わーっと食べて即帰るとか、

 

お店の決まり事を守らないとか、

 

わかろうとしてくれない人たちがいたから、

 

そういう人を減らすために。

 

(不器用だから、ごめんなさい)

 

そうしたら、関係ないお客さんまで減った。

 

そうなるのもわかっているのだけど、病的にやってしまう人。

 

全部、10年の暗黒時代の後遺症。

 

どうせ、みんな、ほんとうは私のこと嫌いなんでしょ、

 

と嫌われることをやる。

 

で、やっぱりこの程度で嫌われるんだな、と

 

自分の大したことなさを確認する。

 

そういうことをしない人になるということも含めて、

 

まともな人間になろうとして、また、がんばる。の繰り返し。

 

だから、カフェで多くの人をささやかに癒して、

 

それでは癒しきれない人とセッションして癒したい。

 

世に貢献したい。

 

そうしたら、少しは存在価値が生まれることを信じたい。

 

嫌われる店主をやっていても、そこにいてくれる人は

 

真の仲間になりえる人かもしれないと思うわけ。

 

だから、間違っても人に好かれるような振る舞いの店主だけはやりたくない。

 

(やりたくないというより、拒否反応が起きてできない。)

 

いい店主をやって人が集まっても、

 

いい店主やめたとたんに離れていくのはわかっているから。

 

食べたいだけの人は来ないで、は、

 

口とお腹を満たして、それによってだけでなく、

 

無意識に空間から感じることやその時間にも心が満たされているのに、

 

まるで食べ物そのものだけが、その満足を生んでいるかのように

 

捉えている人は来ないでください、です。

 

そういう人は、入店から退店まで店主を見ることもない。

 

お会計時も目を合わすことはない。

 

(見れないだけの人はわかるし、見れないのではなく興味がないのがわかる)

 

こういう時に、

 

「また、人間たちは、私を黙殺しようとしているんだな」と感じる。

 

(これ、過去の極度の欠乏感からくる病ね)

 

小学生の頃のように。

 

しかしだ、その少なからず満たしてくれた食べ物、

 

空間を使った時間をつくっているのは店主。

 

それそのものだけを切り取って、

 

それをやっている人は店主でも雇われ店長でもスタッフでも

 

誰でもいいというのはどうかと思うわけです。

 

なぜなら、それをやっている人に意識がいかないということは、

 

自分が何かをやることにも意識が低い人である可能性が高い。

 

自分が夢中になることができる何かがある人は、

 

他人のそれにも意識がいくはずだし、

 

自分がやっていることに価値を見出したければ、

 

他人のそれにも価値を感じるはず。

 

人を大切にしなければ、自分が大切にされることもない。

 

認識されることもない。

 

私が一番、気になる事は、

 

どうして、もっと自分を大切にしないのか?

 

自分のことだけを考えているのが自分を大切にしていることにはならないし、

 

自分にしか興味がないことが自分に興味があることではない。

 

自分を深く感じたら、

 

人も深く感じてしまう。

 

それが人間です。

 

と、話が逸れているようで逸れていなくて、

 

私の

 

「食べたいだけなら来ないでください」は、

 

「あなたが、もっと、自分を大切にしてくれないなら、

 

ほんの少しでも関わるのは辛いよ。もっと、大切にしてください。」

 

です。

 

今日もよき一日を。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
| 1/41 | >>