痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

27日にご来店いただきました皆さま

 

ありがとうございました。

 

朝、パンを焼いたりしながら、

 

ふと、

 

もしかしたら、外出自粛要請に過敏になって

 

もう誰も来ないかもしれないと思い、怖くなりました。

 

自分の食料をつくったと思うしかないな、と。

 

サンドをフリー営業で出したのは数年ぶりではないでしょうか。

 

たくさんご注文いただきましたので、

 

私のパンはなくなってしまいました。

 

パンは焼けた時の香りで味がわかるので味見はしません。

 

今日は、久しぶりのリュスティックでしたが、まあまあよかったはずです。

 

久しぶりといえば、サラダは久しぶりでしたね。

 

誰も興味ないと思いますが。

 

以前は少しおつけしているくらいでしたが、

 

年単位でじわじわ量を増やしていました。

 

多すぎるとか言う人もいましたけれどね。

 

どうしてかわかりますか。

 

うちのお客さん、甘いの好きな人多いでしょう。

 

食事よりお菓子よりの人が多いです。

 

だから、少しでも野菜を食べた方がいいと思って、

 

勝手に増やしていました。

 

今日は、ほどほどの量かと思います。

 

お菓子を食べ続けたければ、

 

その健康な体を維持しなければ食べられなくなります。

 

野菜食べれば健康なわけではないですが、栄養のバランスは大事です。

 

それに、サンドの合間にサラダを食べるとサンドがよりおいしく食べられます。

 

と、いつも通り、話が逸れてきました。

 

もう、朝ですね。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

お菓子教室。

 

今回のヴィクトリアケーキは、配合で攻略するのではなく、

 

本質の深い理解と実践のよってのみ突破、着地できる2つの表現をやっています。

 

こうなると1回混ぜるか混ぜないか、が大事になる。

 

もう一回混ぜるか混ぜないかの判断を行う感覚。

 

それが怖いから避けるために、

 

何回混ぜればいいなどというわかりやすさに逃げたり、

 

味を落としてまでも配合や作業を「失敗しないレシピ」という

 

「敗北しないことが勝利」という道を選ばせようとするのだろう。

 

それで気が済む人はそれでいいが、

 

それで気が済む人はここに来るべきではない。

 

ここで学べることは、

 

成功するための恐怖突入を繰り返し、

 

その中でしかつかめないものをつかんでくることが勝利であり、

 

たとえ、つかめなくても、

 

つかもうとその恐怖突入を試みたこと自体が、

 

あなたを勝者に導くということ。

 

 

 

 

 

私がお菓子教室で話したことが

 

あのお店を批判したように聞こえたならそれは間違いだ。

 

お菓子だけを切り取って、菓子づくりを知り尽くした者として見ればの話。

 

あれを注文したことに後悔もないし、

 

あの時間は有意義であのお店を愉しめたよき時間だった、

 

ということは言っておこう。

 

ただ、お金をいただいて人に食べさせるということには責任がある。

 

好き嫌いではなく、ひとつのものとして確立されていなければ

 

批判は受け止めなければならない。

 

好きでなくても、ひとつの完成形として存在していれば、

 

私はそれを認める人間。

 

簡単に言えば、愛が感じられなかったということ。

 

素材や人、つまり、生き物を含めた全自然、全宇宙への愛が。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

私は、

 

ヴィクトリアケーキ研究所所長のため

 

もう食べ飽きました。

 

5年くらいは必要なさそう。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

2月下旬から今日までのフリーのカフェ。

 

ご来店いただきました皆様、

 

ありがとうございました。

 

よくわからないコロナウイルスのこともあり、

 

全国的に飲食店は厳しい状況となっております。

 

もちろん、他のお店もそうですが、

 

食べ物は日々、ロスが出てしまいますので

 

モノと食べ物では比較にならないダメージです。

 

特にオーダーを受けてつくる料理屋はまだしも、

 

当店のようにパンやお菓子を先につくってお持ちするという

 

スタイルのお店にとってはギャンブルのようなもので

 

前日を仕込み日にして、翌日、全然、お客さん来ないとなれば

 

2日分、働いたのに

 

2日分の売り上げがなくなったということになります。

(収入がないどころか、減るわけです)

 

コロナウイルスの影響で外出が嫌われ、

 

店主も嫌われているわけですから、ダブルです。

 

そんな中、この用のない町にお越しくださり

 

とても嬉しく思います。

 

フリーが好きな方や久しぶりの方など、予約制とは人が変わります。

 

セッションに来た方は、驚くほど、オーラが変わっています。

 

「軽くなりましたね!!」と心の中で思っています。

(淀んでいたものが透き通ってくる感じです)

 

そういう変化もここに立つ楽しみでもあります。

 

厳しい状況ですが、ここに立つのは嫌いではありません。

 

カフェやりたい、という話をよく聞きますが、

 

よくやりたいと思えるなと思います。

 

ここに代わりに立てますか?

 

こんなところにお越しいただいて

 

相当、おいしくないと満たせないわけですが、

 

ここに立てますか?

 

初期の頃なんかは、その圧力で体調悪くなるくらいでした。

 

パン屋の頃からそうですが、

 

売れるのは恐怖でしかなかったです。

 

売るということは、売れただけの評価が下されるわけです。

 

毎日、400個、パンを売っていましたから400評価です。

 

売れて喜んでいられる人は強い人ではなく、

 

意識が低いだけです。

 

そこにかけていればかけているほど怖いはず。

 

すべてをかけているのに

 

「あなたはダメだ。」と全否定されるかも知れない。

 

あの日と同じように、自分のパンが

 

必要とされない日があれば切腹すると決めていましたから。

 

と、話がものすごく逸れてきたところで、さようなら。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

あなたは星からうまれた

 

太陽からうまれた

 

馬を傍らに

 

空からおちてきた

 

登れ 登れ 空高く

 

ヘリオス

 

登れ 登れ 空高く

 

 

 

 

https://youtu.be/7oTqxphu6Yc

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

多くの人は

 

コロナウイルスでも

 

サイキック野郎でも

 

得体の知れない物とは

 

できるだけ距離を置く

 

という姿勢なのですね

 

どうかお元気で

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

つまり

私は、私がない

私がない、

でいられるということが

私がある、ということ




今日のひとこと - -
今日のひとこと 更新

 

今だけは

 

押して欲しかったのです

 

背中を

 

弱いから

 

今だけは

 

 

 

熱は感じられなかった

 

熱がないのか

 

感じられなかったのかもわからない

 

感じなかったことだけは確か

 

 

 

この世の人間には理解できないでしょうが

 

本当に他者(自然、モノ、人)のためにしかできない人

 

他者に対する理由がなければ何もできない人

 

これは良い悪いではなく

 

私には私がないように感じる

 

自分のやりたいことをやる

 

が、私にはできないのです

 

できないのではなく

 

ないのです

 

自分がやりたいこと

 

 

自分が辛い状況から脱するために

 

やらされていたことか

 

他者のためか、しかない

 

ただ、好きだからやる

 

ができない

 

できないというより私には存在しない

 

 

 

ずっと、私がやるべきこと

 

お伝えできる事は何かを考えてやってきました

 

先日までの予約制カフェは

 

完璧に近いと私は思っています

 

でも、毎回、

 

パン、料理、ケーキ、テイクアウトのお菓子

 

違うことを全部やる力が

 

前日からやって、当日も17時間はやらないとできない

 

その力が、今はないなと

 

大きなものを失ったから

 

今は押して欲しかった

 

これは私のわがままです

 

 

 

今後は何もわかりません

 

変化の連続だと思われます

 

今、決めているのは

 

先日までの12席あるのに4人しか入れないという

 

サンスのノーマルであったアブノーマルな予約制カフェは

 

スペシャルな日となり

 

また、いつかできたらいいなと思う

 

そういう気持ちになれたらいいなと思う

 

昨年まで以上に不定期となると

 

材料のロスも作業時間のロスも激しくて、

 

どうにもならないのです

 

これをノーマルとすれば破綻するからやめる

 

そういうことでもあります

 

 

 

今後のことは、使わせてもらう食材や珈琲豆、

 

機材、自分の身体と相談しながらということになります

 

何も予定はできません

 

今、できることをやるだけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/20

 

12:00 - 19:00(18:15ご入店まで)

 

 

2/21

 

12:00 - 20:30(19:00ご入店まで)

 

 

 

 

ひとりを愉しむカフェをやらせていただきます。

 

ご予約なしのフリーのカフェとなります。

 

ホームページを読んで、当店の考えを理解し、

 

それを愉しむ気持ちのある方のみご利用いただけます。

 

そういう気持ちになれない方は勝手に

 

押し付けとしか受け取らないですからご遠慮ください。

 

意識として、ひとりを愉しむ時間です。

 

複数で来られて、別々に座るというのはできません。

 

オープン時のみ、フードとドリンクを必ずご注文くださいませ。

 

その後は、ドリンクのみでもご利用いただけます。

 

 

 

細かくメニューを告知する気はありません。

 

珈琲は、先日から継続してのkusa.さんの冬の深煎りブレンド、

 

浅煎りのブレンドに加え、グアテマラのみとなります。

 

深煎りブレンドは、軽めに淹れたものと

 

しっかり淹れたものをお選びいただけます。

 

アイスコーヒーはお休み。

 

ブラックのドリップ珈琲以外は、今までと変わりません。

 

ブレンドは今だけだと思いますが、

 

カフェが不定期のため、以前のように多品種はできません。

 

このスタイルであんなにある方が異常なのです。

 

カフェインレスは今はないのでご了承ください。

 

 

「抹茶オレ」をフリーの日限定でやります。

 

これは時間かかります。

 

 

 

 

 

あの子に教えてもらってからつくり始めた

 

「苺のイートン・メス」

 

とちおとめ、焼きメレンゲ、生クリーム、

 

センガセンガナ種の苺入り苺ソース

 

全体を軽く混ぜながら食べるパフェのような

 

 

すごく久しぶりの

 

「スコーン」

 

木苺ジャム付き

 

 

「抹茶のシフォン 生クリームサンド」

 

 

マフィンは、甘酸っぱいのを2種

 

「木苺と有機バナナ」

 

「グリオットチェリーとブルーベリー」

 

 

 

「タルト・ショコラ」「ファー・ブルトン」は、

 

明日以降、カフェがありませんので、

 

都合上、極端に少量です。

 

イートンメスはたくさんございます。

 

珈琲の深煎りブレンドは一杯分しかないため、

 

その後は、深煎りはグアテマラのみとなります。

 

そちらも、軽めに淹れたものをお選びいただけます。

 

中深煎りくらいが良い方は、そちらをどうぞ。

 

 

 

お待ちしております。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

この前、今年最初のカフェだから、

 

7周年後だからなんて話をしましたが、

 

通常より量を増やすというサービスなんて、

 

数えきれないほどしてきています。

 

言わないだけです。

 

それが、先日、初めて言っただけです。

 

何のケーキをつくるか、いつも、迷います。

 

私は自分が好きなものをつくるという人ではないから。

 

そのため、その日のご予約の方を見て、

 

「〇〇さん、〇〇が好きって言っていたからそれにしよう。」

 

「〇〇さん、私がつくった

 

〇〇を食べてみたいと言っていたからそれにしよう。」

 

なんてのは、よくあることです。

 

「〇〇さんは、先日、あれをお召し上がりいただいたから

 

今日は違うのにしよう、とか、選べるようにしよう。」

 

というのは、いつも、記憶して調整しています。

 

すべて、私には同じようなこと。

 

ということを話すのも特に意味はない。

 

この前、話したからなんとなく、です。

 

 

 

 

人のためにしか動けない人だから自然とそうなる。

 

これは、一般的な人間の主体性のなさ、自発性のなさ、

 

利他的ということとは違って、私のお役目としては当然。

 

私が理解されないのも当然です。

 

人は、基本、自分が持てる感覚でしか理解できないから。

 

私の感覚はわからないはずです。

 

私は皆さんの感覚がわかります。

 

自分が体験したことのない感覚もわかる。

 

だから、セッションしているのです。

 

経験を基準にしたら、自分基準の物言いにしかならないから

 

押し付けになるだけ。それが、いわゆる、

 

年上の人の説教臭い語りね。

 

カウンセラーは、個人のセンスもあるでしょうが、学問。

 

学問では膨大な時間がかかるし、

 

そこにいない人のことはわからないでしょう。

 

私は本を読めないから知識ではやりません。

 

(昔よりは少しだけ読めるようになりましたが、

 

小説は一冊も読み終えたことがありません。

 

もう20数年、一行も読んでないです。)

 

でも、今、勉強したいです。

 

あら、珍しいこと。

 

もっと、セッション力を高めたい。

 

どんな難病の症状も取り去りたい。

 

ガンもアトピーも取り去りたい。

 

現在も、そういうものに立ち向かっていますが、

 

少し手応えはあるし、よい結果も出ています。

 

聞いたこともない難病も症状が緩和された。

 

アトピーも、セッションした日は、

 

痒みなく過ごせたと聞いている。

 

無力さは感じない。

 

できるに違いない。

 

 

 

心と身体は一体です。

 

セッション1を受けた人がお話だけで

 

体調が良くなっています。

 

セッション2を受けた人がお身体を観させていただいて

 

心も軽くなっています。積極性が出たり、

 

明るくなったと人に言われるとも聞きます。

 

カフェ再開して、セッションにきてくれた人に会うと

 

すぐにわかります。

 

オーラ綺麗。

 

 

 

この前、カフェに来たら

 

「ものもらい、治った」という人もいたらしい。

 

と、話をそらしにそらしまくったところで

 

もう、朝ですね。

 

昨日も、1時間しか横になってないから寝ます。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

しばらくの間

現在の予約制カフェを

やめることにした

その時がきたら

またやるかもしれない

今まで

ありがとうございました




今日のひとこと - -
| 1/38 | >>