痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
カフェの予約受付 9/25

 

 

お申し込みいただきました皆様、

 

ありがとうございます。

 

返信までお待ちくださいませ。

 

以下の時間帯はお席のご用意がございます。

 

15:00     16:30      18:00      19:00

 

ご検討くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事、スイーツ、コーヒー、

 

ここにしかない時空とエネルギー、

 

ご自身の感性にゆだねる時間をお愉しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェのご予約の受付を行わせていただきます。

 

 

日程:9月25日(火)

 

12:00 - 21:00

 

 

ご予約受付は、9月20日(木)21:00〜

 

 

 

 

店主一人で営業しています。

 

丁寧におつくり致しますので、お時間がかかります。

 

お時間と心にゆとりのある方のみお願い致します。

 

お急ぎの方には対応できかねます。

 

必ず、ホームページ「カフェのルール」を熟読ください。

 

当店のコンセプト等、ご理解いただける方のみお願い致します。

 

 

今回は完全予約制となります。

 

12時より時間ごとに最大4名様ずつご入店いただきます。

(最近は、3名様がベストと考えています。)

 

ゆったりと「sens et sens」の空間をお楽しみいただけます。

 

基本、1名様のご利用をお勧め致します。

 

2名様も場合により可能と判断しておりますが、

 

各時間帯、トータル最大4名様のみの受付となりますので

 

抽選になった場合は不利になります。

 

2名様の場合、お名前は、2名様ともご記入ください。

 

ご利用は1組様2時間30分まで確保しております。

 

ごゆっくりお過ごしください。

 

追加オーダーは2時間30以内に間に合わない場合

 

お断りさせていただくことがございます。早めにお願い致します。

 

18時ご入店の方は21時までご利用いただけます。

 

また、ご予約が埋まっていない場合は、2時間半を過ぎても構いませんので

 

席が空いている場合は気になさらず、ごゆっくりどうぞ。

 

19時ご予約の方は、19時30分ご入店までご利用いただけます。

 

事前にお知らせください。

 

ご予約時間に必ずお席は確保しておりますが、皆様のご注文内容により、

 

ご予約時間でも、すぐにご用意できない場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

メニューは、

 

 

A.「パルマ産生ハムとグリュイエールチーズのリュスティックサンド」

 

パルマ産生ハム(18ヶ月熟成)、カルピスバター、グリュイエールチーズ。

 

スペシャリテ。

 

臭みも少なく、口どけの良い生ハムです。

 

バターが冷たいうちがベストな味です。

 

 

 

 

B.「ツナとゴーダチーズのカンパーニュホットサンド」

 

ツナ、オリーブ、玉ねぎ、セミドライトマト、ゴーダチーズ。

 

パンと具材の一体感で独特の味わいがあります。

 

 

 

 

C.「スモークサーモンとクリームチーズのカンパーニュサンド」

 

北海道産スモークサーモン、

 

北海道産クリームチーズ(北海道産サワークリーム入り)

 

有機玉ねぎのディルマリネ、ケイパー。

 

リニューアルしました。

 

 

 

 

 

 

 

サンドウィッチは、

 

直前にパンをカットして最高の状態でおつくりしています。

 

必ず、一口目だけはお早めにお召し上がりくださいませ。

 

「A」ならば、バターの温度が戻りすぎますますし、

 

カンパーニュなら断面が広いため、どんどんパンが乾いてしまいます。

 

ホットサンドは、

 

ほんの少しだけ粗熱が取れた時に一番、カリカリになり、

 

おいしい時間帯がくると思います。

 

先日までの夏野菜とは違い、それほど熱くないです。

 

つくり手が伝えたい味を知った上で、

 

お好みでお召し上がりください。

 

素材を知る作り手と素材を尊重してください。

 

 

 

 

有機人参のキャロットラペ、自家製セミドライトマト、

 

ミックスサラダ付き。

 

ラペもサラダも、写真より量が多いです。

 

各種1000円(税込)

 

 

 

 

ご予約の条件は、

 

上記のサンスプレート、1ドリンクとなります。

 

 

 

 

 

 

珈琲について。

 

夏限定の

 

「エチオピアのアイスコーヒー」

 

「アイス・グリーンティ」もございます。

 

「アイスティー」もございますが、

 

長くお待たせしてしまうため、食後のみとさせていただきます。

 

 

スイーツは、数種類ご用意致します。

 

内容は、未定です。

 

当日、お選びください。

 

 

 

パンの販売をさせていただくかもしれません。

 

「リュスティック」は、数にゆとりがある分は販売も致します。

(お取り置き不可)

 

当店はパン、焼き菓子の販売個数制限を行っています。

 

それは、ご予約制の日に早い者勝ちというのはおかしいと思うからです。

 

夜に予約をした人は、

 

来たのが遅いのではなく、

 

最初から遅い時間に予約しただけです。

 

できるだけ、ご予約制の日は、

 

同じ価値を提供したいという想いです。

 

それでも、パンや焼き菓子が人数分あるかどうかはわかりませんし、

 

ご購入いただける方もわかりませんので、足りない場合はご容赦ください。

 

遅めの時間帯で、多くありそうな時は制限なしです。

 

わかりにくいと思いますので聞いてみてください。

 

フリーの日であれば、どのような時間帯に来られるかは

 

こちらはわかりませんので早い方の自由だという考えです。

 

フリーの日は、基本、制限はありません。

 

(極端な場合のみお断りすることもございます。)

 

みんなで少しずつ幸せになったほうが

 

いいのではないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

<ご予約方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「○日の予約」としてください。(件名未記入は無効)

 

 

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.ご希望の時間帯

 

(最大3つまで希望可、必ず優先順位をつけてください。

何時でも可というのは不可。)

 

ご予約可能時間:

 

12:00  13:30  15:00  16:30  18:00  19:00  

 

 

5.お食事メニューの選択(A、B、C)

 

スイーツの総数量の参考にさせていただきたいため

 

お食事のみの方は「食事のみ」とご記入ください。

 

 

6.ご来店ご希望のきっかけや動機、

 

現在の感情、その他、

 

何かしら必ず、ご自身の言葉でコメントをお願い致します。

 

初めての方はそのようにご記入ください。

 

 

 

 

 

 

 

一日のご予約数が12名以下の場合、

 

フリーの営業に変更か休業になる場合がございます。

 

フライングは無効となります。

 

フライング、送信ミスをした場合、

 

フライングしてしまったという連絡をして取り消してください。

 

取り消ししない限り、お申し込みはできません。

 

念のため、送信後にご自身の送信履歴をご確認ください。

 

受付が混乱しますので、

 

複数回、同じメールを送ることのないようにお願い致します。

 

2度以上送る場合、必ず理由をご記入ください。

 

基本、先着順と致しますが、

 

オーバーした場合、各時間帯で抽選となります。

 

私は人間ですから、

 

人と人のやりとりとは思えないようなメール、

 

記入事項の不備は先着に関わらず除外させていただきます。

 

2名様の場合、お名前は、2名様ともご記入ください。

 

各時間帯数名ずつとなりますので、

 

満席の場合、ご希望に添えないこともございます。

 

ご容赦くださいませ。

 

ご注文いただきましたお客様のご希望が極端に偏った場合、

 

メニューもご希望に添えない場合がございます。相談させていただきます。

 

完全予約制です。キャンセルはないようにお願い致します。

 

ご予約状況はブログでお伝え致します。

 

返信は、すべての方に送らせていただきます。

 

返信完了をブログで告知致します。ご確認くださいませ。

 

受付できた方は、必ず受け取り確認のメールをご返信ください。

 

受取確認のためのメールですので、できるだけ早くお願い致します。

 

24時間以内に返信がない場合は無効とさせていただきます。

 

何か電子機器のトラブル等、事情がある時は電話をしてください。

(留守番電話のメッセージでもかまいません)

 

ブログで告知しているにもかかわらず、こちらから返信がない場合、

 

サーバーのトラブル等が考えられます。

 

お手数ですが、再度、ご連絡くださいませ。

 

ご予約メールは、以下の専用のアドレスとなります。

 

担当:菅井悟郎(店主)

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

ご予約、お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
「お菓子教室」ワークショップ

 

「お菓子教室」

 

 

9月に続き、10月も開催することに致しました。

(最低でも11月〜クリスマスまではできそうにありませんし、

 

いつが最終回かは私もわかりません。)

 

第一回は、一気にお伝えしたいことがいくつもありましたので、

 

内容の幅があり、濃すぎるくらいでしたが、

 

あの内容をやらないとつくれないお菓子が多すぎるため、

 

お菓子づくりをやりたいならば、

 

必ず通過したほうがいい内容だと思っています。

 

ご参加いただいた皆様は、慌ただしくて、すみませんでした。

 

もう少し作業時間を短縮して、ゆとりを持ちたいと思います。

 

その第一回を「お菓子教室 1」と致します。

 

今回は、

 

日にちにより、1と2を選べるようにしたいと思います。

 

前回、参加していない方は、

 

前回の告知もご覧ください。

 

実際に私が使っているルセットを公開します。

 

見ることで感じ、感性を磨く、

 

その解説と試食により

 

お菓子づくりに必要な「建築デザイナー的思考力」

 

を養っていただくお菓子教室です。

 

 

 

 

 

内容:

 

 

「お菓子教室 1」

 

バターベースの焼き菓子、生地類。

(パウンドケーキ、私のケーク類、アーモンドクリームなど)

 

卵ベースの焼き菓子、生地類。

(パウンドケーキ、マドレーヌ、マフィン、パン・ド・ジェンヌなど)

 

共立ての生地(全卵のまま泡立てる生地)

(ショートケーキ、ロールケーキなど)

 

もうひとつ、メレンゲを使ったデモをやります。

 

「お菓子教室 1」は、9月と同じお菓子とは限りません。

 

 

 

「お菓子教室 2」

 

シュー生地を使ったお菓子

(シュークリーム、エクレール、シュケット、ぺ・ド・ノンヌなど。

 

シュー生地を2種類つくるか、

 

同じ方向性の製法であるスフレ生地をつくります。)

 

クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)

 

クリームの応用を数種類

 

 

 

余談ですが、

 

私は、焼きたてのシュー生地を

(実際には、ほんの微かに温かい冷めたて)

 

そのまま食べるのが好きです。

 

 

 

 

 

1、2ともに、

 

数種類のお菓子づくりのデモンストレーション

 

いかなる表現にも対応できる論理的解説、

 

試食(珈琲付き)

(試食しながら質問タイム)

 

 

使う素材の詳細は未定ですので、

 

極端に好き嫌いが激しい方はやめておいてください。

 

参加費は、ゆうちょ銀行への振込前払い制となります。

 

ご入金後のキャンセルは不可です。

 

理由にかかわらず返金できかねます。

 

今回も簡易的会員制を採用致します。

 

ご予約履歴がある方とない方で参加費が異なります。

 

ご予約履歴とは、

 

完全予約制とフリーのカフェのオープン時のご予約に限らせていただきます。

(以前、フリーのオープン時のみ予約を受け付けていたことがあります。)

 

こちらに、メールの履歴がございますので確認させていただきます。

 

期間は、2017年3月〜2018年9月までとさせていただきます。

 

当店は遠方からのお客様も多いので、ご利用回数は無関係です。

 

1回でも100回でも同じという意味です。

 

最低限の人数が集まらない場合は中止とさせていただきます。

 

「タルト」もご要望が多いのですが、

 

もう8月から書き始めている「note」で公開します。

 

いつか、お菓子教室でもできたらよいとは思います。

 

 

 

 

 

日時:

 

 

「お菓子教室 1」

 

10月13日(土)

 

 

「お菓子教室 2」

 

10月14日(日)、15日(月)、16日(火)

 

 

11:30 - 15:00(3.5h)

 

(質問時間や試食、休憩を含む)

 

念のため、15時半までは確保して欲しいです。

 

私が遅れない限りは15時終了です。

 

 

 

参加資格:

 

経験は一切不要です。

 

余計な体験がある方が邪魔なくらいです。

 

ご自宅でお菓子づくりをされる方、

 

お仕事でお菓子づくりに関わるプロの方、

 

すでにお店をやっている方でもかまいません。

 

18歳未満の方はお伝えください。

 

お一人で参加できる方のみとさせていただきます。

 

2名以上でないと参加しないという方はご遠慮ください。

 

 

 

 

 

定員:最大12名

 

参加費:

 

簡易的会員の方 10.000円

 

簡易的会員以外の方 13.000円

 

ともに税込価格となります。

 

 

 

 

 

 

受付:9月22日(土)22:00〜

 

 

受付は、基本、1分単位での先着順とさせていただきます。

 

記入事項の不備は無効となりますのでご注意ください。

 

 

 

<お申し込み方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「お菓子教室(1or2)」としてください。

 

必ずご希望の1or2をご記入ください。

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.参加希望日

 

複数ある方は希望順にご記入ください。

 

1、2、両方というのも可能です。

 

 

5.お菓子づくりのこと、参加希望理由、

 

何かしら自由にご記入ください。

 

どうしても珈琲が飲めない方はご記入ください。

 

カフェご予約履歴のない方はそのようにご記入ください。

 

店名をお伝えいただける方に限り、

 

領収書を発行致しますのでご記入ください。

 

 

 

 

内容は、

 

製菓専門学校の授業、プロ向け講習会に負けません。

 

学生や開業予定者など、

 

本気の方は今後の人生が変わると思います。

 

ご検討くださいませ。

 

お申し込みお待ちしております。

 

(事情により、前回とは違うメールアドレスを使いますので、

 

以下のメールをクリックしてご使用くださいませ。)

 

workshop.sensetsens@gmail.com

 

 

ワークショップ - -
ワークショップ

 

10月も「お菓子教室」を開催させていただきます。

 

内容は検討中ですが、

 

受付時にはわかるようにしたいと思います。

 

前回同様、

 

簡易的会員制は変わりませんので、

 

どなたでもご参加いただけますが、

 

カフェご予約履歴がある方とない方で参加費が異なります。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

ワークショップ - -
9月の営業日程

 

現在の営業は完全予約制とフリーに分かれています。

 

完全予約制の日は、「お食事+スイーツ」、

 

フリーの日は「スイーツ限定」、

(軽食やトーストがある場合がございます)

 

フリーの日は、基本、お一人でのご利用をお願いしています。

 

完全予約制の日は、2名様でもご利用いただけますが、

 

初めての方は、お一人でのご利用をお勧め致します。

 

ご予約の場合、日にち別で別記事にてご予約受付の告知をしています。

 

必ず、この記事とは別で営業内容、受付の記事を載せますので

 

そちらをご覧くださいませ。

 

全て、ひとりでやっています。

 

一つ一つ、気力を注いでおつくり致します。

 

お時間かかりますことご理解いただける

 

心と時間にゆとりのある方のみお願い致します。

 

以下の営業日以外は休業となります。

 

 

 

 

 

<9月>

 

1日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

3日(月)カフェ営業(完全予約制)

 

4日(火)カフェ営業予定(フリー)

 

8日(土)〜11日(火)

 

「お菓子教室」ワークショップ

 

 

15日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

17日(月・祝)カフェ営業(完全予約制)

 

20日(木)カフェ営業予定(フリー)

 

22日(土)カフェ営業(完全予約制)受付終了

 

 

25日(火)カフェ営業(完全予約制)

 

受付は、9月20日(木)21:00〜

 

 

 

 

 

日程は都合により変更となる場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

お店のこと - -
今日のひとこと

 

お菓子教室、二日目、終了。

 

あと二日は長い。苦笑

 

でも、「伝わってる感」があっていい。

 

やっているとき、私は大忙しで楽しいとは言えませんが

 

伝わっているという充実感はあります。

 

整合性のある説明、

 

自分の考えを押し付けない、

 

それをどう使うかは、個々の自由。

 

これが、一番平和で楽しいと思う。

 

 

また、昨日、今日、

 

すでにたくさんの感想メールなどをいただいております。

 

ありがとうございます。なかなか、返信できませんが、

 

次への参考になりますし、明日へのエネルギーとなります。

 

ご質問は、書いた通り、お答えできかねます。

 

個別にお伝えするのは不公平なので、

 

みんなで共有するということにしています。

 

あとから湧いてくる疑問があるのは当然です。

 

しかし、その疑問を解くための情報はお渡ししています。

 

有能な建築デザイナー思考を発動させてください。

 

 

noteも、

 

「読んだだけで、よく理解できた。」

 

「慣れていないのに、おいしくつくれた。」

 

など、たくさんご意見をいただいています。

 

嬉しいです。

 

ライブは、私も、皆さんの顔が見れますので、

 

また、違う良さがあります。

 

昨日は、初回のお決まりで、ドタバタでしたが、(笑)

 

初日だからこそ得したこともありますし、

 

二日目に改善されたからこそ、得したこともあります。

 

日々、違いを楽しんでください。

 

普通、こういうものは2種類が基本で、

 

そこを今回は3種類やろうとしたわけですが、

 

欲張って4種類やるわけです。

 

あわよくば、5種類目も準備しているという...

 

とても濃い内容になります。

 

これを押さえないと先へは進めない。

 

 

 

いい反応なので、

 

違う内容で、

 

10月もやるか。

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

 

菓子づくりは、

 

料理の延長線上にはない。

 

自分の中に眠っている

 

有能な建築デザイナー思考を引っ張り出せ!

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
お菓子教室

まだ、明日のお菓子教室のための

お菓子の内容、調整をしています。

ギリギリまで最善を尽くします。

試したお菓子を食べ過ぎて気持ち悪いです。笑

お菓子のために、

部屋も室温を下げますので、

調整できる服装でお願い致します。

では、明日、お待ちしています。


ワークショップ - -
いろいろ

 

本日、ツイッターでも連絡しましたが、

 

ホームページの件、ご迷惑をおかけしております。

 

早急に対応したいのですが、明後日から「お菓子教室」。

 

少しずつ解決したいと思います。

 

明日で復旧できる可能性もあります。

 

理由はわかっているので、少々、時間がかかりますが、

 

お待ちくださいませ。

 

現時点では、多くの方は、カフェご利用において

 

ブログ以外を見ないといけないことはないと思います。

 

こちらのブログを直接、検索して、

 

ブックマークやお気に入りに入れてご覧ください。

 

 

 

 

さて、いよいよ「お菓子教室」ですね。

 

基礎の基礎からですが、基礎しかないとも言えます。

 

おいしい生地がつくれないのに、

 

おいしいクリームがつくれないのに、

 

どうやってケーキがつくれるのでしょうか。

 

先走りすぎている人が多いです。

 

特に、今回が初回ですしね。

(初回で最終回かもしれませんが)

 

形になるものをつくり、

 

できたような気分に浸るのは簡単。

 

「単純な構造」と「つくるのが簡単」を間違えないこと。

 

現在、より伝わるように試作したり、内容をつめているところです。

 

今月中には発表する予定の「note」もあるため、

 

今回、そちらは使いません。

 

材料などの数値は、こちらで印刷したものをお渡しますので、

 

余白に書き込むこともできます。

 

高知、愛知(2名)、長野、岩手、関東全域からご参加いただきます。

 

お気をつけてお越しくださいませ。

 

 

 

 

お店のこと - -
今日のひとこと

 

 

 

 

「大切なのは知識じゃなくて、感性を磨くこと」

 

(変態する音楽会より)

 

 

だから、約2年前、

 

 

「感性の磨き方」という心のワークをやったのだ。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
ホームページについて


ホームページ閲覧の不具合について。

サーバーの不調により

現在、閲覧できない状態です。

早急に対応したいと思いますが、

数日、かかる可能性がございます。

ホームページを通さずに

このブログを直接、見てください。

また、メールも

info@とwork@のアドレスは使用できません。

お菓子教室で何かありましたら、

カフェの予約のアドレスにお願い致します。

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

ご迷惑をおかけ致しますが、

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

追記:ホームページ、メールともに復旧いたしました。
 

お店のこと - -
| 1/102 | >>