痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
「カメラ教室」

 

 

 

 

 

「カメラ教室」

 

いろいろとワークショップを開催してきましたが、

 

過去、一番、参加者様が楽しそうなワークです。

 

カメラと表現の思考を理解することで、

 

どんなカメラで撮る場合でも

 

自分の感性を活かした撮影ができるように

 

「写真を撮る」ということがわかるようになります。

コンパクトデジカメやミラーレス、一眼レフなど

 

お持ちのカメラもご持参いただき、

 

私の一眼レフと両方で撮ったりしながら、

どのような写真を撮りたいときに

どのように操作すればよいのかお伝えします。

(現在、カメラを持っていない方でも構いません。)

 

いつも、オートで撮っている方でもマニュアルで撮れるように説明します。

 

レンズは、単焦点レンズ、ズーム、それぞれの特徴や使い方、

 

いつ、どれを選べば良いのかなどがわかります。

機能は備えているのに知らないから

使えていないものがたくさんあると思います。

 

そして、撮るには、意識の順序があります。

 

それができていないと、慣れで撮ることしかできないため、

 

思うように撮れるようにはならないと思います。

 

わかっていても、思うようにならないことも多いですが、

 

わからないでは、ずっと、辿り着かないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、食べ物を撮ると限定しているのではなく、

 

ポートレート、風景など被写体は選びません。

 

私の写真は、インスタグラムで見てください。

 

仕事用や仕事の合間に撮影している程度で、ほとんど、室内ですので、

 

好きな写真を撮っているわけではありませんが参考にしてください。

 

私はどこかで習ったわけではありませんので、そういう意味で素人です。

 

素人ですが、理解はしているつもりということです。

 

あくまで、初心者向けということをご理解くださいませ。

 

教わることと、この時間を一緒に楽しんでくださる方、お待ちしております。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

日時:7月4日(水)

 

1回目 10:00 - 12:30   2回目   14:00 - 16:30

 

参加費:3500円(お菓子、ドリンク代含む)
 

定員: 各4名(ご希望が偏った場合は最大5名)

 

受付: 6月20日(水)21:00〜

 

 

 

<記入事項>

 

メールの件名は、「カメラ教室」としてください。

 

 

1.お名前

 

2.お住まい(例:つくし野)

 

3.当日も連絡の取れる連絡先

 

4.希望の会(午前・午後)

 

両方とも可能や希望順がある場合はそのようにご記入くださいませ。

 

 

5.写真やカメラに関するコメント、参加の動機、

 

ワークショップの内容への希望など、ご自由にご記入ください。

 

どのようなカメラをお持ちかご記入ください。

 

 

 

 

必ず、すべての方に返信させていただきます。

 

ブログで返信完了の告知がされてもメールが来ていない場合、

 

お手数ですがご連絡くださいませ。

 

定員に達してしまいご希望に添えないこともございます。

 

各回、2名様以上であれば開催致します。

 

ご了承くださいませ。

 

お振込による前払いとさせていただきます。

(カフェ営業日に店頭でお支払いの場合は事前にご連絡ください)

 

キャンセルは受け付けられません。

 

少人数制での開催、準備の都合上、どのような理由でもご返金できかねます。

 

ゆうちょ銀行の口座をお伝え致しますのでご入金くださいませ。

 

以下のアドレスでお願い致します。

 

work@sensetsens.jp

 

 

 

ワークショップ - -
今日のひとこと

 

昨日の話で、

 

5周年記念パーティーのことを思い出しました。

 

みなさんからいただいたプレゼント。

 

食べるもの、見るもの、飾るもの、使うもの、いろいろいただきました。

 

お酒も多かったのですが、お酒は少しずついただいています。

 

ひとりであることと、仕事上、飲めるタイミングがとても限られているため、

 

まだ、飲めていないものもあります。

 

繊細なものもありますので、どんどん飲めないといけないものは

 

よりタイミングをみる必要がありますしね。

 

(S様、白ワイン飲んでますよ!とてもフルーティーで好みです!)

 

私は、あまり、人と関わらずに生きてきてしまったもので、

 

モノをいただくという機会がとても少なく、

 

今回、一度に頂いてしまったような気分です。

 

あらためて、ありがとうございました!

 

それにしても、60名様は、根本的に無理がありましたね。笑

 

しかし、たくさんお断りして、充実したパーティーにするのと

 

どちらがよかったかは答えは出せないですし、

 

個人的には、60名の方とお会いできたことが

 

一番価値があると思っているので、あれでよかったと思っています。

 

 

 

 

 

何かと、あることないこと

 

噂にされやすい私であることは知っています。

 

少ない人脈の多方面からよく聞きます。

 

私自身は慣れていますのでいいのですが、

 

他の人が関わることは慎重に扱うべきだと思います。

 

想像にすぎないうちは自由ですし、よくあることだと思いますが、

 

他人に話す場合は、

 

それが想像にすぎず、全く確証はないという前提ですべきです。

 

確証がない他人の話題よりも、

 

確証がある自分の話題に意識を向けましょう。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

面白い噂ですが、

 

事実ではないことを聞きました。

 

相手の方に申し訳ないのと

 

「冗談じゃないわ!」と怒られそうですので、

 

訂正しておきます。

 

1月に、5周年記念パーティーを開催させていただきました。

 

あの時、お手伝いしてくれた女性が、

 

「私の彼女である。」

 

という噂があるようです。笑

 

残念ながら、想像し間違えているようですね。

 

そして、人によっては、その想像が、

 

かなり、エスカレートしているようです。

 

私は、「彼女がお手伝いしてくれます。」

 

と言ったような記憶がありますが、(言ってない?)

 

その「彼女」は女性という意味で、恋人ではありませんよ。

 

お客様であり、友人です。

 

本当は、当日、もう一人、

 

「手伝うわよ!」と言ってくれた友人がいたのですが、

 

(お手伝いしてくれた女性と私の共通の友人(女性))

 

インフルエンザで自宅に隔離されまして、ひとりになったのです。

 

2人いても、パーティーのあの展開は変わらなかったと思いますが、

 

そんなこともありました。

 

ですから、噂が好きなのはわかりますが、違うものは違いますので、

 

もう少し、勘の精度を上げてから発言をお願い致します。

 

噂になるというのは、少なからずの興味があるということですから

 

そういう意味では、ありがとうございます!

 

 

 

今日のひとこと - -
お知らせ

 

ちょっとしたお知らせです。

 

カフェのこと。

 

21日は、

 

パンメニューができるかは、まだ、わかりませんが、

 

最近やっている「トースト」はありません。

 

23日は、

 

急遽、出張となりました。

 

出張というのは、

 

その依頼をしてくださる方がいてこそ成り立つもので、

 

こちらからやることではありません。

 

先日、「ここで」に意味があると言った通り、

 

移動しても「sens et sens」が感じられる、とは思っていません。

 

表現できません。

 

しかし、場所が変わることで感じられる面白さや、

 

そのお店の良さがあります。

 

ですから、出張は別のものとしてやっています。

 

依頼してくださるお店の希望の役割を果たすことが一番大事なのです。

 

ご理解いただきたいですし、

 

それを愉しんでくださる方のためのものです。

 

 

 

ワークショップのお知らせです。

 

「カメラ教室」7月初旬に開催予定です。

 

近く、告知できるように致します。

 

 

 

関係ありませんが、先日の

 

「ケーク・オ・ピスターシュ・エ・スリーズ」

 

お召し上がりいただいた方、いかがでしたか?

 

ケークというのは、

 

フランスのもので、日本でいうパウンドケーキのことですが、

 

私の場合は、突き詰めすぎてケークではなく、ケーキの部類に入っています。

 

数年ぶりということで、自分でも食べたかったので食べてみましたが、

 

味に関しては文句なかったです。笑

 

味には影響しないことろでの改善点はありましたので、

 

皆さんには無関係ですが、今後は注意しようと思います。

 

では、仕込みに戻ります。

 

 

 

お店のこと - -
6月の営業日程

 

現在の営業は完全予約制とフリーに分かれています。

 

完全予約制の日は、「お食事+スイーツ」、

 

フリーの日は「スイーツ限定」、

(軽食やトーストがある場合がございます)

 

フリーの日は、基本、お一人でのご利用をお願いしています。

 

完全予約制の日は、2名様でもご利用いただけます。

 

ご予約の場合、日にち別で別記事にてご予約受付の告知をしています。

 

必ず、この記事とは別で営業内容、受付の記事を載せますので

 

そちらをご覧くださいませ。

 

全て、ひとりでやっています。

 

一つ一つ、気力を注いでおつくり致します。

 

お時間かかりますことご理解いただける

 

心と時間にゆとりのある方のみお願い致します。

 

以下の営業日以外は休業となります。

 

 

 

 

<6月>

 

3日(日)カフェ営業(フリー)

 

5日(火)カフェ営業(フリー)

 

9日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

12日(火)カフェ営業(フリー)

 

13日(水)カフェ営業(フリー)

 

16日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

19日(火)カフェ営業(完全予約制)

 

21日(木)カフェ営業(フリー)

 

23日(土)出張「和菓子カフェ」千葉「&R」

 

27日(水)カフェ営業(完全予約制)

 

 

 

 

 

日程は予定にすぎず、変更となる場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

お店のこと - -
16日のご予約について


受付完了メールを送りました。

 

昨夜までに返信予定でしたが、

 

寝落ちしてしまい、朝になってしましました。

 

申し訳ございません。

 

ご確認、ご返信をお願い致します。

 

 

 

お店のこと - -
カフェのこと 更新しました

 

 

 

 

再入荷しています。

 

余計な一言とサイン入りもございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「kusa.喫茶」さんとのコラボ珈琲を販売しています。

 

ご自宅でも美味しい珈琲を手軽に飲んでいただきたいという思いです。

 

私の選んだブレンドでつくっていただきました。

 

いつでも熱湯があれば簡単に適当に淹れられるといいますか

 

紅茶感覚で、浸けておくだけで美味しい珈琲になります。

 

最初に少し上下していただく以外は作業はありません。

 

お好みの濃さで外してください。

 

深い方が好きな方は浸けっぱなしでも大丈夫です。

 

ありえないほど雑味が出ず、クリーンな味わいを保ちます。

 

たくさん動かして、長く浸けると少々の微粉は出ますが気にならない程度です。

 

3P ¥420(一杯、140円で飲めます!)

 

3つ以上ご購入の場合、1P ¥400にします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月12日(火)

 

12:00 - 19:00(18:00ご入店まで)

 

 

 

6月13日(水)

 

12:00 - 21:00(19:30ご入店まで)

 

オープン時はご予約の方のみとなります。

 

13時30分よりフリーとさせていただきます。

(3名様分、空いています。)

 

ある程度の時間、お待ちいただく可能性がございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

いつも通り、フリーの営業はスイーツ中心のメニューとなります。

 

必ずホームページの「カフェのルール」を心で読んでください。

 

カフェご利用は、1ドリンク制となります。

 

フリーの営業日は、ご利用は基本、お一人でお願い致します。

 

2人がいけないのではなく、一人が好きな方が来るところです。

(完全予約制の日は2名様もご利用いただけます)

 

物理的ではなく、精神的に一人になる、

 

一人を愉しむカフェであることをご理解くださいませ。

 

 

 

15時以降のご入店であれば、2名様も可と致します。

 

1名様でご利用いただいたことがある方のみとさせていただきます。

 

2名様とも初めてというのは不可とさせていただきます。

 

15時以降の時間制限があるのは、

 

オープン時は、一斉にオーダーが重なります。

 

前半から人数が多いと私が対応しきず、

 

他の方も含め、お待たせしてしまう時間が長くなってしまうからです。

 

ホームページ「カフェのルール」、

 

上記の当店の考えを全てご理解いただける方のみお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューは、

(12日と13日では変わる可能性がございます。)

 

 

 

「厚切り塩バタートースト」

 

 

 

 

キャロット・ラペ、赤キャベツのマリネ、セミドライトマト付き。

 

どこにも存在しないであろう、小麦を主役にした角食パン。

 

四つ葉無塩バターとゲランドの塩で仕上げます。

 

今回は、網焼きではなくトースターで焼きます。

 

厚切りは網焼きに向いていませんし、

 

スイーツメニューもあり、間に合いませんのでご了承ください。

 

一般的な4枚切りに近い厚さです。

 

厚切りでない方がいい方もいらっしゃると思いますので、

 

その場合、5枚切りとご指定ください。

 

 

今回は、「パン・ド・ミ」も焼きます。

 

山型の食パンで、より軽くパリッとした食感が楽しめます。

 

こちらは、5枚切りです。その分、少し価格も変更致します。

 

 

 

 

「わらび餅」

 

 

 

 

国産本わらび粉100%、

 

ご注文いただいてから練り上げます。

 

この世のほとんどの「わらび餅」として販売されているものは、

 

本わらび粉100%ではありません。

 

温かい状態でお出しします。

 

究極の食感をお楽しみください。

 

きな粉、焦がしきな粉をお選びいただけます。

 

 

 

 

 

 

「ケーク・オ・シトロン」

 

国産有機レモンを使用したレモンケーキ。

 

ほろっとしっとりしています。

 

レモンアイシングがけ。

 

 

 

 

 

 

「ブルーベリーのレアチーズケーキ」

 

 

 

 

少し前に数日間でしたがおつくりしていた

 

「ブルーベリーのタルト・フロマージュ」とは違います。

 

あれは、手で食べるタルト。

 

クリームチーズが北海道産で、まろやかな優しい味わいのため、

 

あえて、外国産の冷凍ブルーベリーを冷凍のまま入れました。

 

こちらは、デンマーク産クリームチーズを使用。

 

コクもキレも強くなります。ブルーベリーは国産になります。

 

先日は、茨城産でしたが、明日は、千葉の木更津産。

 

昨年までは、レアチーズとブルーベリーのみでしたが、

 

今年は、四角いタルト生地を下に敷いています。

 

写真は昨年のものです。

 

 

 

 

「珈琲ゼリー」

 

 

 

 

タンザニアの深煎りでつくるゼリー。

 

とろりとした生クリームのせ。

 

インスタグラムに載せた「ミルクジェラートのせ」もございます。

 

グラスを変更して増量となりました。

 

 

 

 

 

「ミルクジェラート」

 

良質な生クリームと牛乳でつくるバニラ風味のジェラート。

 

 

 

 

 

「ケーク・オ・ピスターシュ・エ・スリーズ」

 

シシリーのピスタチオ風味のケーク。

 

グリオットチェリー入り。キルシュの香り。

 

テイクアウトも可能です。

 

数年ぶりにつくりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「レモネード」

 

 

 

 

 

有機レモンシロップ使用。

 

ご要望がありますので、ホットも継続致します。

 

ソーダ割りも始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「抹茶・オ・レ」

 

これに使う抹茶とお菓子に使う抹茶は違うため長くお休みしていましたが、

 

ご要望が少しありましたので、再開とともに進化させました。

 

量も少し増やし、コクも増しました。

 

フリーのカフェ限定とさせていただきます。

 

メニューに載っていませんのでお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

「アーモンドのはちみつ」新入荷 

 

フランス産。

 

パンなどにちょうど良いコクがあります。

 

花の密なのに、ナッツのようなコクがあるというのが面白い。

 

125g ¥850

 

 

 

「ジロロモーニ ペンネ」

 

新入荷しました。

 

ショートパスタは「フジッリ」のみでしたが、今回、ペンネも入りました。

 

「スパゲティ」もあります。

 

ジロロモーニは、有機パスタとしては一番もちもちしていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

告知通り、

 

万一、オープン時からお入りいただけないと申し訳ないので、

 

オープン時のみご予約を受付致します。

 

空いていればフリーと致します。

 

8席分しかありませんので、ご希望に添えない事もございます。

 

ホームページをきちんと読んでくださった方のみお願い致します。

 

ご予約は、1フード1ドリンクのご注文をお願い致します。

 

一定数のご予約がある場合は、お席が空いていても

 

オープン時はご入店いただけない場合もございます。

 

ご注文は、ご入店順にかかわらず、ご予約の方を優先させていただきます。

 

 

 

 

13日分のご予約は、

 

今夜、21時に受付開始とさせていただきます。

 

受付は、22時には終了と致します。

 

22時半までには返信させていただきます。

 

メール受け取り確認の返信をお願い致します。

 

せっかくパンを焼いていますので、

 

万一、同条件で混んだしまった場合は、

 

トースト有りの方を優先とさせていただきます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

<ご予約方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「◯日の予約」としてください。(件名未記入は無効)

 

 

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.「塩バタートースト」のご注文の有無

 

パンは当日にお選びください。

 

準備の都合上、ご回答ください。

 

5.ご来店ご希望のきっかけや動機、現在の感情、その他

 

何かしらコメントをお願い致します。

 

初めての方はそのようにご記入ください。

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

 

 

 

 

お待ちしております。

 

 

お店のこと - -
16日の受付

 

お申込みいただきました皆様、ありがとうございます。

 

受付はできております。

 

しばらく、返信をお待ちくださいませ。

 

 

以下の時間帯は、空きがございます。

 

16:30     18:00

 

お食事は、「A」のみとなります。     

 

 

 

 

 

今回も空いていますね。

 

空いているほど、予約制の日は少なくなっていくと思いますが、

 

地道にがんばります。

 

 

お店のこと - -
今日のひとこと

 

先日、この「今日のひとこと」で言いました。

 

誤解している人がいるようですから、もう一度、言います。

 

「当店の食べ物が、デパ地下で買えるならそれでいい」

 

「食べる、飲む、過ごす、よりも写真撮影が大事」

 

カフェ店主として両者は歓迎できません。

 

そもそも、日持ちのする焼き菓子でない限りは、

 

「当店以外で買える=当店より品質が下がる」です。

 

ですから、販売もしませんが、

 

その差がわからないというか、興味がないというのか、

 

買えるならどちらでもいいような方も、この世にはいるようです。

 

品質を下げてまで、たくさん売るということに興味がないので、

 

ここでしか出さない、ここだからこそ感じられるおいしさを生んでいるつもりです。

 

「ここで愉しむ」を望んでくださる方は大歓迎ですし、

 

カフェを個人店としてやっている人は、みんなそうなはず。

 

表現としての空間に意味がないのであれば、カフェかどうかは関係なく、

 

ただの飲食店ということになり、カフェという意義がなくなります。

 

「あの場所が好き」とは思われないカフェなんていらない。

 

だから、「ここで」ではなくてもいいということは、

 

個人カフェの否定です。

 

 

 

写真を撮るかどうかは自由です。趣味ですからね。

 

それをどうするかも自由。

 

SNSに載せてもいいし、ただ、自分で見るだけでもいい。

 

私が口を出せるものではありません。

 

ひとつだけ言うとすれば、

 

それを仕事にしているなら許可を取るべきでしょう。

 

空間を含めて、被写体をつくったのは私ですから。

 

SNSに載せるのも、好き嫌いはあるにしても、

 

事実ではないことを言ったりしなければ個人の自由でしょう。

 

先日、言ったのは、

 

「写真が撮れないなら意味がない」と思う人は歓迎できない。

 

それはそうでしょう?

 

(これを言っておきながら、当店は写真撮影可です!)

 

先ほどの食べ物そのものにしか価値を見出せない人よりも酷い。

 

それでもいいというお店は、どこまでプライドがないというのか、

 

お金になればなんでもいいというお店。

 

個人店なのに、それで魅力ありますか?

 

来るのは誰でもいいということですよ。

 

私、皆さんの好みなどわかる範囲では、すべて、記憶しています。

 

個人として見ています。誰でもいいとは少しも思わないです。

 

今、自分がそこにいることよりも、あとで使う写真の方が重要というのは、

 

人間から離れていっています。ロボットですか?

 

人は、感じることができるという特殊な感覚があることが魅力。

 

感じないなら生きているだけ。

 

ここでいう、生きているとは、生命はあるという意味であり、

 

人間的な生きているという感覚がある、ではないです。

 

SNSで、

 

「いいね」をどれだけ押されようと

 

フォロワーがどれだけ増えようと、あなたの魅力は変わりません。

 

上がりも下がりもしません。

 

誰も、あなたが素敵だという意味で「いいね」とは押していません。

 

そこにある画像や情報そのものに「いいね」と押しただけです。

 

見ている人にとっては、

 

その情報を発信している人が

 

途中から知らずのうちに変わってもどうでもいいことです。

 

(どうでもよくないと思ったとしても、変わったかどうかに気づけないし。)

 

仮に、あなたが、SNSを急にやめたとしましょう。

 

どうしたのかな、と思って、連絡をくれる人は何人いるでしょうか。

 

やめたのですから、SNSのメッセージは使えませんよ。

 

連絡先を知っている人はどのくらいいますか。

 

その中で、気にかけてくれる人は何人いますかね。

 

大半の人が、

 

「なんだ、あの人いなくなったな」だけではないでしょうか。

 

つまり、架空の人を演じているようなものです。

 

いてもいなくても、その存在を明確には確認できない人。

 

実際の自分の人生は棚に上げて、

 

架空の世界で

 

「素敵な自分」「人に必要とされている自分」をつくろうとしていませんか。

 

インターネットの世界では、代わりはいくらでもいますよ。

 

それがわかっているから競争しているのでしょう。

 

知ってか知らずか、自分中で競争していますよね。

 

フォロワー、いいね、を追いかけている。

 

数字は追ってはいけません。

 

お金と一緒です。無限だから。

 

つまり、無限に終わらない欲に取り憑かれているということになります。

 

100でも100000でも満たせれませんよ。

 

「これができるなら、もっとできる」と思ってしまうからね。

 

それができると、現実の自分は変われるのでしょうか?

 

現実世界が満たされていないからといって、

 

架空の世界くらい満たされたいなんて思ってはいけません。

 

現実世界を満たせばいいだけです。

 

満たされていないと思っているのは、そう決めたのはご自身です。

 

 

 

私が勝手に決めた

 

「いいね症候群」というのがあります。

 

 

お店に行った。

 

写真を撮った。

 

SNSに載せた。

 

「いいね」と押してくれる人がいた。

 

嬉しかった。

 

が、通常です。

 

それを逆流させています。

 

「いいね」を押してもらうために載せる。

 

「いいね」と押されそうな写真を撮る。

 

それを撮るためにお店に行く。

 

「いいね」と押されそうなものを食べる、飲む。

 

行き過ぎて、現実よりも写真の方が大事になる。

 

行き過ぎなくても、ここに含まれる人、多いと思います。

 

嬉しい気持ちはわかります。私も嬉しくないことはないです。

 

正直、価値を知っているので、そんなに嬉しくもないです。

 

数よりも、気持ちのある「いいね」が嬉しい。

 

押さなくても「いいね」と思ってくれた方が嬉しい。

 

(それに、匿名ではなく、私は、公にしてやっていますから、

 

現実世界の一部です。SNSで知った人が、

 

現実の私に会いに来てくださることもある。それが嬉しい。)

 

架空の世界で、

 

そんなに必死になって自分をつくろわなくても、

 

あなたは、素敵な人です。

 

自分で自分の良いところに気づいてください。

 

誰でも自分の好きではないところはあります。

 

私もたくさんあります。

 

変えられることは変える努力をします。

 

でも、変えられないこともあります。

 

変えられないから受け入れます。

 

好きなところも受け入れます。

 

一番である必要がありません。

 

他者は関係ありません。他人は他人。

 

あなたはあなたしかいません。

 

誰も代わることができません。

 

産んでもらえたのですから、生まれたのですから、

 

自分だからこその人生を大切にしてください。

 

私は、ここで、あなたと出会えたことを嬉しく思っています。

 

これからも、

 

私は、ここで、あなたを待っています。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

「拘り」は、「偏り」。

 

物質や手段にこだわってはならない。

 

結果は大事だ。

 

しかし、

 

ノルマのような数値化された結果には一時的な価値しかない。

 

意志は強く、

 

思考は柔軟に。

 

こだわらないことにこだわる。

 

そして、

 

人々の幸福を想う。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
| 1/97 | >>