痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
今日のひとこと

 

「私は、これをやる。」

 

一度、決めたからといって貫くことがベストなわけではない。

 

一度、決めた道に進んでも、

 

その後、

 

「これではない」と感じたならば道を変えるべき。

 

変えるというのは勇気がいる。

 

一度、決めたことを放棄する、

 

都合のいい方に逃げたのではないか、

 

その選択が正しいのか、

 

後悔するかもしれない、

 

不安と恐怖。

 

でも、そう感じたのに、その自分の感じたことを

 

見て見ぬ振りをする方が逃げているだろう。

 

向き合えていないとうこと。

 

負けだ。

 

リスクを負ってでも

 

「変える。」と決める。

 

一時的にリスクに感じても、時間が経てばそうでもない。

 

遠回りではないし、

 

遠回りしてしまった!くらいの方が勢いがあるのもある。

 

私なんて遠回りばっかりだ。

 

それと、

 

「私は逃げてない、逃げてない。」

 

と自分に言い聞かせているうちは、

 

心の隅に、「逃げたのかもしれない」という

 

過去の気持ちが残っているということ。

 

それは過去であり、現在は違う。

 

変えると決めてから、逃げたのかもしれない、とは思わないはずで、

 

そう思うのは、決める前。迷っている時だ。

 

だから、過去の感情。

 

もう、自分はそこにはいない。

 

それに、答えはないから、どんなに悩んでもその時点では正解は出ない。

 

今から

 

「これでよかった。」と思えるように生きればいいだけだ。

 

どの道が正解かではなく、

 

選んだ道を正解にする生き方をすればいい。

 

 

 

 

手段と目的を間違えてはいけない。

 

それは何故なのか?

 

どう生きたいのか?

 

信念を貫けないのはよくないが、

(貫けないなら信念とは言わない)

 

目的のための手段は多様でいい。

 

むしろ、手段に拘ってはいけない。

 

よくあることは、目的に拘っているつもりが、

 

いつの間にか手段に拘ってしまうということ。

 

それは

 

「こだわるぞ!」が強すぎるということ。

 

その意識が対象を選ばず、

 

「拘ることが良いこと」という思い込みを生む。

 

常識的な「頑張る=成長する」というレベルを凌駕し、

 

頂点が見えてきた頃には、

 

拘りがいかにいらないかがわかるだろう。

 

拘らないことに拘る。

 

常に、フレキシブル。

 

 

 

常識とはムレるな。

 

信念だけはブレるな。

 

 

 

決断した君をいつも応援している。

 

健闘を祈る。

 

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
カフェ営業日程

 

当店は、8名様のみお入りいただける

 

ひとりを愉しむ小さなカフェです。

 

現在、カフェは、完全予約制とフリーの日に分かれています。

 

完全予約制の日は、「お食事+スイーツ」、

 

フリーの日は、お菓子のみとなります。

(軽食やトーストがある場合はございます。)

 

フリーの日は、基本、お一人でのご利用をお願いしています。

 

以下のように2名様ご利用の条件を改定しております。

 

ご利用条件は、

 

1年以内に2回以上、

 

お一人で完全予約制カフェをご利用いただいている方。

 

ご予約の場合、日にち別で別記事にてご予約受付の告知をしています。

 

必ず、この記事とは別で営業内容、受付の記事を載せますので

 

そちらをご覧くださいませ。

 

全て、ひとりでやっています。

 

一つ一つ、気力を注いでおつくり致します。

 

お時間かかりますことご理解いただける

 

心と時間にゆとりのある方のみお願い致します。

 

ホームページを心で読んで、

 

当店の考えをご理解いただける方のみご利用いただけます。

 

ここは、皆さんが自分を感じるための場所です。

 

初めての方は、美術館に行くようなものだと

 

思っていただいてよいかと思います。

 

「感じている自分を感じる場所」です。

 

一般的な飲食店ではありませんし、

 

味や接客に評価を下そうとする姿勢の方は、

 

当店を愉しめませんのでご遠慮ください。

 

当店をご理解いただけているとは思えない場合、

 

ご利用をお断りさせていただきます。

 

以下の営業日以外は仕込みにより休業となります。

 

 

 

 

 

<5月>

 

2日(木)カフェ営業(フリー)

 

3日(金)カフェ営業(フリー)

 

4日(土)カフェ営業(フリー)

 

5日(日)カフェ営業(フリー)

 

6日(月)カフェ営業(フリー)

 

11日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

13日(月)カフェ営業(完全予約制)

 

15日(水)カフェ営業(完全予約制)

 

18日(土)カフェ営業(完全予約制)

 

21日(火)カフェ営業(フリー)

 

「雨待ちのネルドリップ珈琲とサンスの滋味深いお菓子」

 

 

22日(水)カフェ営業(フリー)

 

24 - 27日「お菓子教室」

 

28 - 30日 都合により休業となります。

 

31日(金)カフェ営業(フリー)

 

 

 

<6月>

 

2日(日)カフェ営業(完全予約制)

 

 

 

 

 

日程は予定です。

 

都合により変更となる場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

お店のこと - -
お菓子教室

 

27日は、満席となりました。

 

24日は、まだ空きがございます。

 

今世紀最後ですのでご検討くださいませ。

 

本日で受付は終了とさせていただきます。

 

 

 

 

お菓子教室 - -
「旅する小さな珈琲店」

 

私のツイッターや

 

彼女のインスタグラムをご覧の方はご存知かと思います。

 

 

 

6周年記念の集いの時に珈琲を淹れてくれた

 

「珈琲 雨待ち」

 

21日のフリーのカフェで

 

珈琲を淹れにきてくれることになりました。

 

私は、彼女の珈琲に合いそうな

 

地味で、滋味のあるお菓子をつくります。

 

この日は、彼女の珈琲限定となりますので、

 

お間違えのないようにお願い致します。

 

いくつか珈琲メニューはございますが、

 

基本的に、全て濃いめの深煎り珈琲になります。

 

間違っても、「苦い」ではなく、「濃い」です。

 

味が濃い、です。

 

そして、甘く、香ばしい。

 

 

 

 

 

地味で滋味深いお菓子と

 

しみじみ、

 

珈琲を味わいに来てみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

「雨待ちのネルドリップ珈琲とサンスの滋味深いお菓子」

 

5/21

 

11:00 - 17:00

 

(L.O16;30 ご新規さまは16:15ご入店まで)

 

 

 

 

 

 

22日は、通常のご予約なしのフリーのカフェとなります。

 

その後、お菓子教室やいろいろありまして、

 

31日まで営業がございません。

 

 

 

 

お店のこと - -
カフェのこと

 

本日は、パンの販売が3種類ございます。

 

「クランベリー&サワーチェリー&ヘーゼルナッツ」

 

ライ麦全粒粉20%の生地。

 

甘酸っぱくてジューシー。

 

 

 

昨日、湧いて出てきたミニ食パン。

 

角食よりもバターが多くリッチ、

 

パン・ド・ミよりもほんのり甘く、

 

麦の香りも濃厚なミニ食パン。

 

まだ、焼けたばかりで

 

私も食べていませんが、おいしいです。笑

 

つくる前から味はわかっていますから。

 

気が向いたらどうそ。

 

「リュスティック」もございます。

 

 

 

kusa.さんの珈琲豆も、まだございます。

 

では、お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
今日のひとこと

 

私は、

 

人を見れば1秒でわかるし、

 

目が合えば、

 

また別のことが1秒でわかっている。

 

目を合わさなければ、

 

また別のことがわかる。

 

何がかは言わないでおく。

 

 

 

 

考えてわかることには限界がある。

 

感じてわかることには限界がない。

 

 

今日は、もう限界だからやめておく。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
豚肉のリエット

 

 

 

今回のサンドに使うために考えた豚肉のリエット。

 

昨年、秋にタルティーヌとしてお出ししましたが、

 

あれとは違います。

 

まさか、そんな単純なことはしません。

 

サンドのためのリエットです。

 

イメージがあったので、部位の選択や配合を考えました。

 

群馬県産のブランド豚肉を取り寄せました。

 

肩肉を1kg、バラ肉を500g。

 

肩ロースのみも検討しましたが、

 

肩ロースではなく、肩にしました。

 

バラ肉のみで作る人も多いので、脂が多い印象ですが、

 

レストランで出てくるさらっとぬれるようなクリーム状のは

 

バラ肉にラードを足したりしているのもあるくらいなので、

 

あまり肉の味はしなくて脂っこいのが多い。

 

私はあまり好きではありません。

 

昨年のも豚バラだけではないのですが、

 

より豚肉の味を強調して食感も出したかったので、

 

今回はこの配合にしました。

 

いい感じですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚肩の試食にステーキにしてみましたが、

 

予想以上に良い肉質です。

 

このポークステーキをメニューにしたいくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブなどと一緒に3時間煮込んで、

 

フォークでつぶして崩しすぎないようにつぶして完成です。

 

これも悩んだ結果、フレッシュのトマトでもよかったのですが、

 

セミドライトマトに変更して、よく炒めた玉ねぎとサンドします。

 

過去に食べたリエットが好きでなくても、

 

私のは試してみてください。

 

ワイン飲む人は最高ですね。

 

これはずっとやっていることで、ここだけの話ですが、

 

ワインを飲んでくれる人には、

 

前菜類の何かしらを少し多めにおつけしています。

 

ワインに合いそうなものばかりですので、

 

少しだけですがサービスです。

 

という余談でした。

 

では、明日から新しいサンドスタートです。

 

 

 

 

 

フード - -
カフェ予約受付 5/18

 

受付は終了致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェのご予約の受付を行わせていただきます。

 

 

 

カフェ営業日程:5月18日(土)

 

12:00 - 21:00

 

 

 

 

ご予約受付は、

 

5月11日(土)22:00〜

 

 

 

 

 

 

ひとりを愉しむカフェ。

 

店主一人で営業しています。

 

丁寧におつくり致しますので、お時間がかかります。

 

お時間と心にゆとりのある方のみお願い致します。

 

お急ぎの方には対応できかねます。

 

必ず、ホームページ「カフェの過ごし方」を熟読ください。

 

当店のコンセプト等、ご理解いただける方のみお願い致します。

 

 

 

今回は完全予約制となります。

 

内容は、

 

サンスプレート、デザート、ドリンクとなります。

 

(ご予約時に「食事のみ」とご指定いただけた場合は、

 

お食事とドリンクのみでのご利用も承ります。

 

事前にご用意しておりますため、当日にデザートはなし

 

というのはできません。

 

体調不良の場合は別ですが入店時にお伝えください。)

 

 

12時より時間ごとに最大4名様ずつご入店いただきます。

 

ゆったりと「sens et sens」の空間をお楽しみいただけます。

 

基本、1名様のご利用でお願い致します。

 

2名様ご利用の条件は、

 

1年以内に、2回以上、

 

お一人で完全予約制カフェをご利用いただいている方の

 

ご紹介という場合のみとさせていただきます。

 

2名様の場合、お名前は、2名様ともご記入ください。

 

 

ご利用は1組様3時間まで確保しております。

 

ごゆっくりお過ごしください。

 

追加オーダーは3時間以内に間に合わない場合

 

お断りさせていただくことがございます。早めにお願い致します。

 

19時ご予約の方は、19時30分ご入店までで大丈夫です。

 

事前にお知らせください。

 

ご予約時間に必ずお席は確保しておりますが、

 

先のお客様のご注文が多い場合、

 

ご予約時間でも、すぐにご用意できない場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

メニューは、

 

 

A.「パルマ産生ハムとグリュイエールチーズ」

 

パルマ産生ハム(18ヶ月熟成)、カルピスバター、グリュイエールチーズ。

 

スペシャリテ。

 

パンは、リュスティックになります。

 

臭みも少なく、口どけの良い生ハムです。

 

バターが冷たいうちがベストな味です。

 

 

 

 

B.「豚のリエットのカンパーニュサンド」新作

 

群馬県産豚肉の自家製リエット、

 

飴色玉ねぎ、プチトマトなど。

 

豚肩ロースを主に脂が多すぎないリエットです。

 

バターやチーズは使用していません。

 

パンのみ軽くリベイクしますが、

 

サンド自体が温かいわけではありません。

 

 

 

 

C.「ペッパーハムとグリュイエールチーズ」

 

インパクトはあるが、絶妙なバランス。

 

ペッパーハム、グリュイエールチーズ、セミドライトマト

 

粒マスタード、カルピスバター。

 

パンはカンパーニュになります。

 

 

 

 

 

 

 

サンドウィッチは、

 

直前にパンをカットして最高の状態でおつくりしています。

 

必ず、一口目だけはお早めにお召し上がりくださいませ。

 

サラダ類と交互に食べると完成します。

 

「A」ならば、バターの温度が戻りすぎますし、

 

カンパーニュなら断面が広いため、どんどんパンが乾いてしまいます。

 

ホットサンドは、

 

ほんの少しだけ粗熱が取れた時に一番、カリカリになり、

 

おいしい時間帯がくると思います。

 

水分の多い野菜などは入りませんので、それほど熱くないです。

 

つくり手が伝えたい味を知った上で、

 

お好みでお召し上がりください。

 

素材を知る作り手と素材を尊重してください。

 

 

 

 

有機人参のキャロットラペ、自家製セミドライトマト、

(都合により内容が変更になることはございます。)

 

ミックスサラダ付き。

 

それぞれのサラダは、

 

ただ「サンドについてくるサラダ」ではなく、

 

サンドの合間に食べると、

 

より互いが美味しいように構成しています。

 

各種1000円(税込)

 

 

 

ビオワイン(赤・白)もご注文いただけます。

 

種類によって違いますが、一杯 ¥800〜¥900

 

私は、

 

「ビオワインは、すべて、おいしい。」

 

と思っているのではなく、

 

ビオワインは、人為的につくりすぎないため

 

個性のある面白い味のものが多いと思っています。

 

ビオは、酸化防止剤無添加orごく少量の使用です。

 

お酒は飲めるけれど、ワインは苦手という方は、

 

ぜひ、試していただきたいです。

 

 

 

デザートは、内容は未定です。

 

数種類おつくり致しますので

 

当日、その中からお選びください。

 

 

 

 

 

テイクアウト用のパンは未定です。

 

「リュスティック」は販売できると思います。

(予約不可)

 

 

予約制の日のパン、マフィン(お菓子のマフィン)の

 

販売がある場合、販売個数制限を行っています。

(袋に入っている日持ちのする焼き菓子はご自由にどうぞ。)

 

それは、ご予約制の日に早い者勝ちというのはおかしいと思うからです。

 

夜に予約をした人は、

 

来たのが遅いのではなく、

 

最初から遅い時間に予約しただけです。

 

できるだけ、ご予約制の日は、

 

同じ価値を提供したいという想いです。

 

それでも、パンや焼き菓子が人数分あるかどうかはわかりませんし、

 

ご購入いただける方もわかりませんので、足りない場合はご容赦ください。

 

遅めの時間帯で、多くありそうな時は制限なしです。

 

わかりにくいと思いますので私に聞いてください。

 

フリーの日であれば、どのような時間帯に来られるかは

 

こちらはわかりませんので早い方の自由だという考えです。

 

フリーの日は、基本、制限はありません。

 

(極端な場合のみお断りすることもございます。)

 

みんなで少しずつ幸せになったほうが

 

いいのではないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

<ご予約方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「○日の予約」としてください。

(件名未記入は無効)

 

 

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.ご希望の時間帯

 

(最大3つまで希望可、必ず優先順位をつけてください。

何時でも可というのは不可。)

 

ご予約可能時間:

 

12:00  13:30  15:00   16:30   18:00    19:00

 

 

5.お食事メニューの選択(A、B、C)

 

お食事のみの方は「食事のみ」とご記入ください。

 

当日、数があるようでしたら、

 

追加でデザートをご注文いただくことも可能です。

 

ワイン(赤・白)をご希望の方はご記入ください。

 

当日のご気分や体調もあると思いますので、

 

当日、改めてご注文くださいませ。

 

ご予約がない場合、

 

白は、都合によりお出しできないことがございます。

 

 

 

6.ご来店ご希望のきっかけや動機、

 

現在の心境など、

 

何かしら必ず、ご自身の言葉でコメントをお願い致します。

 

初めての方はそのようにご記入くださると助かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

一日のご予約数が12名以下の場合、

 

フリーの営業に変更か休業になる場合がございます。

 

フライングは無効となります。

 

フライング、送信ミスをした場合、

 

フライングしてしまったという連絡をして取り消してください。

 

取り消ししない限り、お申し込みはできません。

 

取り消しのメールに対してこちらから返信はできません。

 

受付が混乱しますので、

 

複数回、同じメールを送ることのないようにお願い致します。

 

2度以上送る場合、必ず理由をご記入ください。

 

基本、先着順と致しますが、

 

オーバーした場合、各時間帯で抽選となります。

 

私は人間ですから、

 

人と人のやりとりとは思えないようなメール、

 

記入事項の不備は先着に関わらず除外させていただきます。

 

2名様の場合、お名前は、2名様ともご記入ください。

 

各時間帯数名ずつとなりますので、

 

満席の場合、ご希望に添えないこともございます。

 

ご容赦くださいませ。

 

ご注文いただきましたお客様のご希望が極端に偏った場合、

 

メニューもご希望に添えない場合がございます。

 

相談させていただきます。

 

完全予約制です。キャンセルはないようにお願い致します。

 

ご予約状況はブログでお伝え致します。

 

返信は、すべての方に送らせていただきます。

 

返信完了をブログで告知致します。ご確認くださいませ。

 

受付できた方は、必ず受け取り確認のメールをご返信ください。

 

受取確認のためのメールですので、できるだけ早くお願い致します。

 

24時間以内に返信がない場合は無効とさせていただきます。

 

何か電子機器のトラブル等、事情がある時は電話をしてください。

(留守番電話のメッセージでもかまいません)

 

ブログで告知しているにもかかわらず、こちらから返信がない場合、

 

サーバーのトラブル等が考えられます。

 

お手数ですが、再度、ご連絡くださいませ。

 

ご予約メールは、以下の専用のアドレスとなります。

 

担当:菅井悟郎(店主)

 

sensetsens.yoyaku@gmail.com

 

ご予約、お待ちしております。

 

 

 

お店のこと - -
明日から


当店オリジナルで「kusa.喫茶」さんに制作していただいている

 

「DUNK STYLE COFFEE」

 

ご好評いただいておりますが、

 

この度、「Decaf」が発売されました。

 

こちらは、kusa.さんの方で厳選された

 

コロンビアのデカフェの豆を使用しています。

 

独特のコクがあり、程よい中深煎り。

 

苦味が苦手な方は早めに外し、

 

濃い方が好きな方は長くつけていただければ

 

調整できますので、その時の気分に合わせてみてください。

 

明日から、店頭に並びます。

 

シルバーのパッケージになります。

 

 

 

 

また、こちらは、とても久しぶりになりますが、

 

kusa.さんの珈琲豆の販売をさせていただきます。

 

現在、カフェでもお出ししています

 

「ブラジル セラード地域 ダテーラ農園」

 

イエローブルボン種 パルプトナチュラル精製 

 

フルシティーロースト

 

特に柔らかさが際立つ、甘く、程よい苦味のある仕上がりです。

 

これが嫌いな珈琲好きはいないと思います。

 

160gでの販売となります。

 

たくさんはありませんので、なくなり次第、終了となります。

 

 

 

 

 

長くおつくりしていました「タルト・シトロン」も終わりましたので、

 

「レモンケーキ」を焼きました。

 

当日よりも翌日以降の方がおいしいのです。

 

以前とは、また、配合を変えて、形も変わります。

 

私のレモンケーキには2種類の表現がありますが、

 

その一つになります。

 

 

食べたことがない人は

 

「プラムのケーキ」を侮っているようですが、

 

あなたが想像しているものではありませんよ、絶対に。

 

 

では、明日、お待ちしております。

 

 

 

 

お店のこと - -
カフェのこと

 

5月18日(土)

 

完全予約制カフェ

 

受付は、11日(土)22:00〜

 

詳細は、現在、告知中の15日と同様となります。

 

今月、最後の予約制カフェかもしれないです。

 

ご検討くださいませ。

 

 

 

お店のこと - -
| 1/120 | >>