痛くて痛くてたまらない真実にどっぷり浸かる。
最後の最期まであがく覚悟。
そんな「生き抜く」という貫く美学。
カフェのこと

 

明日は、カフェ営業致します。

 

12時からとなります。

 

昨日同様に、サンド一種で、

 

その他はお菓子類となります。

 

 

営業については、

 

都や国からの要請や指示が、いつあるかもわかりませんので

 

できるだけ、直近の予定のみ告知させていただこうと思います。

 

先にお伝えしても変わる可能性が十分にありますし、

 

皆様も、お出かけする予定を立てている場合ではないと思います。

 

その時、行きたいところ、その時、行けるところに行く。

 

先が見えませんから、それがいいと思います。

 

今日もやるかも、と思った方もいたかもしれませんが、

 

前日に12時から21時まで営業して翌日、営業したことは

 

記憶にないくらいですので、休みだと思っていただいていいと思います。

 

当店においては単純にできません。

 

営業日程は、書いてある日が営業日で書いていない日は休業日です。

 

金曜日は営業予定ではあります。

 

土日は、セッション。

 

では、仕込みに戻ります。

 

 

 

お店のこと - -
セッションの日

 

4月4日(土) - 5(日)

 

4日は満席となりました

 

サイキックリーディングによる個人セッション

 

2日間のみとなりますが、受付させていただきます。

 

週末、カフェを開けにくい状況であるため、

 

このような判断となりました。

 

ただ、お申し込みいただく皆さまは、その前後に人に会ったり、

 

人の多くいるところに行くことなく帰宅されることを約束してください。

 

どなたもいなければ、そのまま、休業となります。

 

 

 

 

 

 

私のセッションは

 

あなたがどれほど絶望の中にいても

 

希望の光を見出します

 

身体のこと

 

あなたの身体が感じる 本来の喜びを呼び戻します

 

治らないとされる難病でも諦めません

 

心のこと

 

あなたができることしか言いません

 

筋の通ったことしか言いません

 

選択肢を明確にし 選択する方法をお伝えします

 

背中を押すことはあっても

 

答えを押し付けることはありません

 

セッションしている時

 

私は あなたの最大の理解者になります

 

結果 あなたが何を選択しようと

 

私は あなたが選んだ道を応援します

 

 

 

 

 

 

個人セッション

 

あえて、今は、最初に書いた見苦しい文章のままにしています。

 

ご容赦ください。そのうち、まとめます。

 

受付 3月30日(月)22:00〜

 

 

セッション - -
今日のひとこと

 

27日にご来店いただきました皆さま

 

ありがとうございました。

 

朝、パンを焼いたりしながら、

 

ふと、

 

もしかしたら、外出自粛要請に過敏になって

 

もう誰も来ないかもしれないと思い、怖くなりました。

 

自分の食料をつくったと思うしかないな、と。

 

サンドをフリー営業で出したのは数年ぶりではないでしょうか。

 

たくさんご注文いただきましたので、

 

私のパンはなくなってしまいました。

 

パンは焼けた時の香りで味がわかるので味見はしません。

 

今日は、久しぶりのリュスティックでしたが、まあまあよかったはずです。

 

久しぶりといえば、サラダは久しぶりでしたね。

 

誰も興味ないと思いますが。

 

以前は少しおつけしているくらいでしたが、

 

年単位でじわじわ量を増やしていました。

 

多すぎるとか言う人もいましたけれどね。

 

どうしてかわかりますか。

 

うちのお客さん、甘いの好きな人多いでしょう。

 

食事よりお菓子よりの人が多いです。

 

だから、少しでも野菜を食べた方がいいと思って、

 

勝手に増やしていました。

 

今日は、ほどほどの量かと思います。

 

お菓子を食べ続けたければ、

 

その健康な体を維持しなければ食べられなくなります。

 

野菜食べれば健康なわけではないですが、栄養のバランスは大事です。

 

それに、サンドの合間にサラダを食べるとサンドがよりおいしく食べられます。

 

と、いつも通り、話が逸れてきました。

 

もう、朝ですね。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

今日のひとこと - -
カフェ営業日程

 

 

 

 

 

当店は、最大8名様のみお入りいただける

 

ひとりを愉しむ小さなカフェです。

 

現在、カフェは、完全予約制とフリーの日に分かれています。

 

完全予約制の日は、「お食事+スイーツ」、

 

フリーの日は、お菓子のみとなります。

(軽食やトーストがある場合はございます。)

 

お一人でのご利用をお願いしています。

 

(お知り合い同士で別々にお座りになるというのは不可です。

 

通常営業での2名様のご利用は2019年11月で終了致しました。)

 

ご予約は、必ず、この記事とは別で詳細の記事がございますので

 

そちらをご覧くださいませ。

 

 

全て、ひとりでやっています。

 

一つ一つ、気力を注いでおつくり致します。

 

お時間かかりますことご理解いただける

 

心と時間にゆとりのある方のみお願い致します。

 

ホームページを心で読んで、

 

当店の考えをご理解いただける方のみご利用いただけます。

 

一般的な飲食店ではありません。

 

ここは、

 

皆さんが自分を感じるための場所であり、

 

本来の自分を取り戻す場所。

 

空間、時間、食によるアートの世界。

 

初めての方は、美術館に行くようなものだと

 

思っていただいてよいかと思います。

 

「何かを感じている自分を感じる場所」です。

 

私は、あなたが感じていることを邪魔したくありません。

 

干渉したくありませんので、

 

一般的な飲食店のような接客というものを致しません。

 

過去の経験や他店と比較するのではなく

 

そこにある価値観を愉しめる人が一番幸せになれます。

 

どこのお店に行っても同じです。

 

そのお店の世界観を尊重してください。

 

以下の営業日以外は休業となります。

 

営業日の前日は、必ず、仕込みのため休業となります。

 

 

 

コロナウイルスのことで都や国からの自粛要請など、

 

状況が変わりやすいため、先の営業予定を告知しないようにしています。

 

直近の予定のみとなりますがご了承くださいませ。

 

 

 

noteでお菓子づくりや心のことを書いています。

 

個人の活動として個人セッションを始めました。

 

心と身体のご相談を承ります。

 

 

 

 

 

 

 

<1月>

 

1日 - 4日 休業

 

5日 - 8日 個人セッション 満席

 

11日 - 13日 個人セッション 満席

 

16日 - 19日 個人セッション 満席

 

24日 - 29日 個人セッション 満席

 

 

 

<2月>

 

1日 - 3日 「お菓子教室」満席

 

9日(日)カフェ営業(予約制)

 

11日(火)カフェ営業(予約制)

 

13日(木)カフェ営業(予約制)

 

16日(日)カフェ営業(予約制)

 

予約制カフェの詳細

 

20日(木)カフェ営業(フリー)

 

21日(金)カフェ営業(フリー)

 

22日(土) - 26日(水)

 

個人セッション 満席

 

 

 

<3月>

 

2日(月)カフェ営業(フリー)

 

3日(火)カフェ営業(フリー)

 

4日(水)カフェ営業(フリー)

 

9日(月)カフェ営業(フリー)

 

10日(火)カフェ営業(フリー)

 

 

11日(水) - 16(月)

 

個人セッション 満席

 

 

19日(木) - 23日(月) 

 

お菓子教室

 

「ヴィクトリアケーキ」

 

 

 

川口葉子さんの新刊

 

「サンドウィッチと喫茶の時間」

 

が発売されたことを受け、27日より

 

サンドメニューを再開していきます。

 

 

27日(金)カフェ営業(フリー)

 

土日は、都知事の外出自粛要請を受け

 

外出を促す行為とならぬよう休業とさせていただきます。

 

この状況が続いた場合は今後はわかりません。

 

 

30日(月)カフェ営業(フリー)

 

 

 

<4月>

 

1日(水)カフェ営業(フリー)

 

「パルマ産生ハムとグリュイエールチーズのリュスティツクサンド」

 

限定でお食事メニューをご用意致します。

 

パンがなくなるまでは何時でもご注文いただけます。

 

詳細は、別記事で告知させていただきます。

 

 

 

4月のお菓子教室

 

4月12日(土)、13日(日)、14(月)

 

 

 

日程は都合により変更となる場合もございます。

 

ご了承くださいませ。

 

 

お店のこと - -
4月のお菓子教室

 

 

 

「パイ生地のお菓子」

 

 

 

満席となりました。

 

 

 

ご検討くださいませ。

 

お申し込みいただきました皆様にお願いです。

 

ニュースなどを見て感情的な判断で

 

キャンセルをすることはないようにお願い致します。

 

理性的に困難な状況でしたら私は受け入れるしかありません。

 

家庭の事情等でしたら言ってください。

 

ご入金いただいても、いつかのお菓子教室にスライドすることもできます。

 

入金を保留して、直前にキャンセルというのは最もよくないキャンセル方法です。

 

キャンセルを想定していたということになり信用を失います。

 

 

「都内=危険」とか、そんな単純なことではありません。

 

外出自粛要請は、簡単に言えば、人が集まるところに集まる人数を減らして、

 

感染増大を防ぎたいということです。家から直接、当店に来て、

 

直接、帰ることになんの問題があるのでしょう。

 

ついでに繁華街に行くということにならなければいいのです。

 

とっくに大きな問題になっているのであり、状況が一変した話kではありません。

 

人により危機感が欠如していただけです。

 

 

 

お菓子教室に関しましては、

 

外出自粛要請という段階での中止は致しません。

 

 

 

 

お菓子教室 - -
お知らせ

 

都知事の今週末の外出自粛要請を受け、

 

日曜日のご予約受付は始められなくなりました。

 

一度、取り消しとさせていただきます。

 

また、金曜日、火曜日の営業予定も一度

 

取り消しとさせていただきます。

 

 

個人的意見としまして、

 

週末だけ自粛しても意味がありませんので、

 

今後をどうしていくべきか、みんなで考えなければいけません。

 

オーバーシュートを防ぐという対策ならば、

 

もう、明日からの要請にするべきです。

 

先日、平日に表参道に行きましたが、

 

休校の影響で若い子が週末のようにたくさんいました。

 

大半が複数人数なのはよくありませんね。

 

2人ではなく、3人以上が多かったです。

 

親も考えて話をしてください。

 

気をつけようがないのですから

 

「気をつけてね。」ではすみませんよ。

 

私は、元々、極めて外出が少ない人ですから、

 

自分の少ない休日に行っただけです。

 

その日も午前中、セッションして、午後からです。

 

今月、8日から23日までずっと休みなしでした。

 

その途中に1日と昨日、都心に行きました。

 

今日は、用があって町田へ。

 

町田市に住んでいながら、

 

電車で町田駅に行ったのはいつぶりでしょうか。

 

2年くらい経ってそうです。

 

今日も、若い子がたくさんでした。

 

都心でも今日も外食しました。

 

飲食店、お客さん少なくて大変なので、

 

自分の店に人に来てほしいのに、

 

自分は行かないというわけにはいかない。

 

今日は、知らない創業・昭和48年のお店に入りました。

 

お客さんひとりもいなかったので。

 

さて、外出自粛要請でどうなるのでしょうか。

 

当店は、元々、余白を愉しむ店なので、

 

密集するということはありません。

 

そして、ひとりを愉しむカフェであるため、みんなひとり。

 

その点はいいと思うのですが、ここにお越しいただくために

 

電車に乗ることをどう肯定できるか、というのが

 

店主として、全世界を想い、

 

あらゆる判断をしている人間として苦しいところです。

 

私は、ですが、お店に来れないなら通販をやればいいという考え

 

単純だなと思うのです。配送業者の仕事を増やすということは

 

いろんな家に行く配達員の人が増えるわけです。

 

荷物と一緒にウイルスも配達するかもしれないのに

 

通販やればいいっていうのは、日本のことを考えたらおかしいです。

 

やっている人を批判しているのではありません。

 

みんな、苦しいので仕方がないと思います。

 

私は、この世の邪魔になるくらいなら

 

腹切る覚悟で生きてきましたので、そういう判断は躊躇します。

 

当店は通販をやることはありません。

 

やるなら、自分で配達します。

 

これは過信にならないようにしていますが、きっと、私は大丈夫です。

 

インフルエンザも記憶にないし、

 

風邪で寝込むということも23年間ありません。

 

20歳の時から気のバリアを張っています。

 

もし、かかったら、当面、何もできないのでここでお伝えします。

 

ただ、この店は

 

その月の売り上げで翌月の営業をしている程度のお店です。

 

極端に人が来なくなったり、長期休業となれば終わりです。

 

世のために外出を控えて欲しいですが、

 

皆が控えれば店はなくなります。

 

という、矛盾した状況です。

 

ただ、生きていなければ何もできません。

 

誰が悪いわでもなく、誰がかかるかわからないですから

 

皆さんもならないように願っています。

 

とにかく、些細なと思われることですが、

 

些細な気遣いを連鎖させて防ぐしかありません。

 

みんなで協力して乗り切りましょう。

 

また、考えて連絡させていただきます。

 

 

 

 

 

お店のこと - -
4月のお菓子教室

 

4月のお菓子教室を開催させていただきます。

 

4月11日(土)- 13日(月)

 

11:30 - 16:00(4.5h)

 

延長になりがちなため、最初から4時間半にしておきます。

 

質問が早く終われば、その時点で終了とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パイ生地のお菓子」

 

家庭でもつくる気になるパイ菓子をやります。

 

だからといって、手抜きということではありません。

 

実際に私が採用している生地づくりです。

 

ミルフィーユ、ガレット・デ・ロワ(フランスのアーモンドクリーム入りのパイ菓子)、

 

アップルパイ、マロンパイでも何でもできます。

 

そのまま、表面をキャラメリゼさせただけで、ひとつの焼き菓子です。

 

製菓学校で教えてもらえるようなフランス菓子の基本のパイは、

 

生地でバターを包んで、3つ折りを6回やる方法です。6回もやります。

(3つ折りとは、生地を折りたたんで重ね、生地とバターの層をつくる作業)

 

その都度、生地を休ませますので、とても時間がかかります。

 

それでも、数時間以内につくれるようにやります。

 

昔、私は、6回の折り込み作業を5日間かけてつくるパイ生地をつくっていました。

 

食べられるのは6日後です。

 

いかに、異常者かわりますよね。

 

さすがにお菓子教室の時間内に焼くところまでは無理なので、

 

最後に焼く生地は差し替えになりますが、折込作業は間に合うようにできます。

 

皆さんであれば翌日に焼けばいいということです。

 

生地は冷凍もできますので、少しずつ焼いて、焼き立てを食べられます。

 

今回は、砂糖をまぶしてキャラメル化させてそのまま焼き菓子として仕上げるもの、

 

何かを包んで焼くものをやる予定です。一つ目の方でミルフィーユもできます。

 

ミルフィーユにするかも知れないですが、そうなると

 

カスタードクリームを炊かないといけないですね。

 

アーモンドクリームや何かをつくって中に入れるかなど考えます。

 

いくつかのパイ生地のお菓子ができるようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子づくりに、アマもプロもありません。

 

アマ用だと思われているものは、

 

勝手に、一般の方でも失敗しないように、

 

安全な配合に調整したレシピを使って、

 

できたように見せかけているだけです。

 

私のプロ向けの講習とこの一般向けワークショップの違いは、

 

プロ向けの場合、

 

材料の仕入れのこと、原価のこと、作業効率、大量仕込み、

 

ロス対策などの話をすること。

 

一般向けの場合、

 

少量でおいしくつくれるような工夫を意識すること。

 

違いはお話だけで、理論、技術に違いはありません。

 

「失敗しない=成功」?

 

70点のものは70点にしかなりません。

 

100回つくっても70点です。

 

作業に慣れて早く効率よく、

 

ブレが少なくつくることができるようになると思いますが、

 

「素晴らしく70点が取れる人」になるだけです。

 

70点を実践するよりも、100点を知ることの方が大事です。

 

100点を知らないのに

 

どうやって100点をイメージすることができるのか。

 

大半の人はできないことです。

 

それは知らないからです。

 

ネットにも、たくさんレシピが載っていると聞いたので、

 

何度か見てみたことがあるのですが、

 

それはそれはひどいもので、数字を見ただけで、

 

どれほどおいしくないかわかりますし、

 

説明があまりにも雑で、相当な個人差が出るだろうと想像できます。

 

作業途中の生地などの写真を見ても、

 

私からしたら、すでに失敗しているようなものもある。

 

 

料理とお菓子とパンは、それぞれ、全く違う感覚を使うもの。

 

お菓子づくりは、建築と同じです。

 

あなたは、なんとなく建て始めた家に住めるでしょうか?

 

家を建てるには、隅々まで設計して、

 

計画的に実行する必要がありますよね。

 

設計図が間違っていたら間違えたまま完成しますから、

 

設計図づくりからやるのがお菓子づくりです。

 

家を建てるところだけやりたいというのは無理なのです。

 

大切なのは基礎の精度とその使い方(製法)です。

 

基礎をどう使うかが応用というものになります。

 

基礎ができていれば、

 

お菓子やケーキになっていなくてもそれだけでおいしいのです。

 

お菓子そのものでなくても、

 

例えば、メレンゲを立てることの中で起こりえる問題や

 

見極めについて目の前で見せる、ということをやれば、

 

いろんなお菓子の精度が上がります。

 

全てを最初からはできないかもしれませんが、

 

チャレンジすることでできるように説明します。

 

可能性がないものなどありませんし、それならやりません。

 

できるできないを考えるよりも

 

ご興味ある方はやってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

<内容>

 

お菓子づくりのデモンストレーション

 

いかなる表現にも対応できる

 

どこに行っても聞くことはできない精密な菓子構築理論、

 

質問、試食。

 

時間のある限り、

 

日頃や過去のお菓子教室の疑問にもお答えします。

 

 

 

 

<参加資格>

 

どなたでもご参加いただけます。

 

経験は一切不要です。

 

余計な体験がある方が固定概念があって邪魔なくらいです。

 

ご自宅でお菓子づくりをされる方、

 

お仕事でお菓子づくりに関わる方、プロの方。

 

 

 

 

<参加費>

 

参加費は、当日の材料費、

 

その知的財産を産むためにかかった時間と費用、

 

知識の重要度、他の回とのバランスにより毎回、変わります。

 

会員 8500円

 

非会員 10500円

 

 

料金は、簡易的会員制となります。

(会員と非会員の差額を3000円から2000円にしました)

 

カフェご予約履歴がある方が会員です。

 

ご予約履歴は、

 

完全予約制のご予約に限らせていただきます。

 

こちらに、メールの履歴がございますので確認させていただきます。

 

期間は、受付開始日から2年前までとさせていただきます。

 

遠方からのお客様も多いので、ご利用回数は無関係です。

 

1回でも100回でも同じという意味です。

 

このような方法を取るのは、

 

遠いからカフェに来れない方もいらっしゃるのはわかるのですが、

 

私の表現を体験していないのに習いたいと言われても

 

腑に落ちないからです。

 

食べ物は、作り方だけでおいしくなるのではありません。

 

カフェで、あなたのためにつくるものと

 

お菓子教室でつくるものは同じではありません。

 

歓迎していないというわけではありませんが、

 

得られるものに差が出ることはご了承ください。

 

 

 

 

<注意事項>

 

参加費は、ゆうちょ銀行への振込前払い制となります。

 

キャンセルは不可。

 

ご入金後のキャンセルは理由にかかわらず返金できかねます。

 

こちらに損失が出ますし、再受付も大変です。

 

ご理解くださいませ。

 

お一人で参加できる方のみとさせていただきます。

 

埋まらない場合は直前まで受付致します。

 

お店や活動をされている方で、領収書が必要な方はご記入ください。

 

その場合、活動名や屋号などをご記入ください。

 

個人名で欲しい場合、何をされているのかご説明ください。

(当日では対応できません。)

 

質問は時間内のみとさせていただきます。

 

終了後の質問は受付できません。

 

 

 

 

 

 

 

受付:3月23日(月)22:00〜

 

受付は、基本、先着順とさせていただきます。

 

記入事項の不備は無効となりますのでご注意ください。

 

 

 

<お申し込み方法>

 

メールのみの受付とさせていただきます。

 

件名を必ず「お菓子教室」としてください。

 

記入事項を以下の番号順にご記入ください。

 

記入事項は、

 

 

1.お名前(漢字、フルネーム)

 

2.当日も連絡の取れる連絡先

 

3.お住まい(例:つくし野)

 

4.参加希望日

 

複数ある方は希望順にご記入ください。

 

5.お菓子づくりのこと、参加希望理由、

 

日頃のお菓子づくりの疑問など、

 

何かしら自由にご記入ください。

 

カフェご予約履歴のない方はそのようにご記入ください。

 

 

 

以下のアドレスをクリックしてご使用ください。

 

workshop.sensetsens@gmail.com

 

お申し込みお待ちしております。

 

 

お菓子教室 - -
今日のひとこと

 

お菓子教室。

 

今回のヴィクトリアケーキは、配合で攻略するのではなく、

 

本質の深い理解と実践のよってのみ突破、着地できる2つの表現をやっています。

 

こうなると1回混ぜるか混ぜないか、が大事になる。

 

もう一回混ぜるか混ぜないかの判断を行う感覚。

 

それが怖いから避けるために、

 

何回混ぜればいいなどというわかりやすさに逃げたり、

 

味を落としてまでも配合や作業を「失敗しないレシピ」という

 

「敗北しないことが勝利」という道を選ばせようとするのだろう。

 

それで気が済む人はそれでいいが、

 

それで気が済む人はここに来るべきではない。

 

ここで学べることは、

 

成功するための恐怖突入を繰り返し、

 

その中でしかつかめないものをつかんでくることが勝利であり、

 

たとえ、つかめなくても、

 

つかもうとその恐怖突入を試みたこと自体が、

 

あなたを勝者に導くということ。

 

 

 

 

 

私がお菓子教室で話したことが

 

あのお店を批判したように聞こえたならそれは間違いだ。

 

お菓子だけを切り取って、菓子づくりを知り尽くした者として見ればの話。

 

あれを注文したことに後悔もないし、

 

あの時間は有意義であのお店を愉しめたよき時間だった、

 

ということは言っておこう。

 

ただ、お金をいただいて人に食べさせるということには責任がある。

 

好き嫌いではなく、ひとつのものとして確立されていなければ

 

批判は受け止めなければならない。

 

好きでなくても、ひとつの完成形として存在していれば、

 

私はそれを認める人間。

 

簡単に言えば、愛が感じられなかったということ。

 

素材や人、つまり、生き物を含めた全自然、全宇宙への愛が。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
今日のひとこと

 

私は、

 

ヴィクトリアケーキ研究所所長のため

 

もう食べ飽きました。

 

5年くらいは必要なさそう。

 

 

 

 

 

今日のひとこと - -
セッションの日

 

3月のセッションの日、終了しました。

 

お越しいただきました、皆様、

 

信じてくださり、ありがとうございました。

 

お帰りになる頃には、心も身体も軽くなっていて、

 

それを見るのが私の喜びです。

 

 

勝手に現状を報告させていただきますと、

 

遥かに予想以上にリピート率が高いです。

 

セッション1に来た方が、セッション2に来てくださったり、

 

その逆や、同じセッションの2回目、3回目の方もいます。

 

私からは、継続を促しませんが、

 

お帰りの際に

 

「2回目も来てもいいのですか?」

 

と聞かれることも少なくないです。

 

「行かなきゃ」なんて思いながら来るようなところではないので

 

1回目のセッションが良い時間だったということで、

 

気が向くようでしたら、私は喜んで承ります。

 

 

ちなみに、お越しいただいている方は、

 

カフェに来てくださっている方とカフェには来たことがなく

 

セッションで知って来てくださった方、半々くらいです。

 

セッションに来てから、カフェに来てくださる方も多いです。

 

 

以前にもお伝えしましたが、恋愛、結婚、夫婦関係、

 

親子関係など人の悩みの場合、スマートフォンでも

 

構いませんのでお写真をお持ちください。

 

お名前も何も記録しませんし

 

すべて記憶などできませんのでご心配なく。

 

お身体のことも、カルテのようなものはありませんので

 

個人情報は漏れようがありません。

 

 

私からのお願いです。

 

困っている人の力になりたいです。

 

それだけです。それしかありません。

 

セッションに来てくださった方で心や身体がよい変化を感じている方、

 

周りに困っている方がいましたら、私のセッションのことをお伝えください。

 

伝えても、嫌々、来る人などいませんので、その人が決めることです。

 

何の責任もありませんし、無理に勧める必要はありませんので

 

伝えるだけ伝えてくださると助かります。

 

心の問題は、薬で解決できるわけがありません。

 

身体の問題は、すべて医学で解決できるわけではありません。

 

私は、すべての人の味方です。

 

また、4月にお待ちしています。

 

 

 

 

セッション - -
| 1/146 | >>